鳳凰ゴルフ倶楽部を経営の太田資源開発(株)が民事再生法を申請

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース

鳳凰GC(群馬県)を経営の太田資源開発(株)が民事再生法の適用を申請

平成30年2月9日

 「鳳凰ゴルフ倶楽部」(36H、群馬県太田市北金井町903、TEL:0276-37-2111)を運営する太田資源開発(株)(本社=コース同、大澤順代表取締役)は、2月9日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日弁済禁止の保全命令を受けた。

 鳳凰GC URL=http://www.hohoh.co.jp/(表示方法

 申請代理人は船橋茂紀弁護士他2名(ノイエスト総合法律事務所、東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビルディング11F、TEL:03-5291-5634)。監督委員には綾克己弁護士(ときわ法律事務所、東京都千代田区大手町1-8-1KDDI大手町ビル19F、TEL:03-3271-5140)が選任されいる。

 ゴルフ場の営業は継続して行われるが、ゴルフ会員権の名義書換(名変料40万円、年会費3・0万円、正会員・各税別)は本日より停止になりました。ここ何年かの会員権相場は、売り10万円に対し買いは全く入ってなかったようです。

 同GCは、北関東自動車道・太田薮塚ICより8q、東武伊勢崎線・太田駅より約15分に位置し、大自然を舞台に四季それぞれの景観が楽しめ、春には5400本の桜、秋には紅葉とゴルファーの目を楽しませてくれる丘陵コース。

 開場は昭和48年(1973年)9月で、地元の青年有志(当時は個人3名が株主)が産業振興策の一環として地元資本でゴルフ場を建設。最終募集金額は増設記念の2000万円。平成21年に代表者が「田部井勝久氏 → 大澤順氏」へ交代し現在に至っている。

 負債総額等の詳細は、分かり次第に掲載させて頂き増す。


     ↓↓↓ 帝国データバンクに掲載されましたので、同日午後に追加しました

太田資源開発株式会社/ゴルフ場「鳳凰ゴルフ倶楽部」経営
民事再生法の適用を申請/負債112億円
帝国データバンクより、平成30年2月9日

 帝国データバンク(平成30年2月9日付)によれば http://www.tdb.co.jp/

 「群馬」 太田資源開発(株)(資本金8120万円、太田市北金井町903、代表大澤順氏、従業員35名)は、2月9日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。

 申請代理人は船橋茂紀弁護士(東京都千代田区丸の内1-5-1、ノイエスト総合法律事務所、電話03-5219-5634)ほか2名。監督委員には綾克己弁護士(東京都千代田区大手町1-8-1、ときわ法律事務所、電話03-3271-5140)が選任されている。

 当社は、1971年(昭和46年)10月に設立されたゴルフ場および和食料理店の経営会社。ゴルフ場は「鳳凰ゴルフ倶楽部」の名称で、最盛期(1992年3月期)にはゴルフ場事業の収入高約22億円をあげ、87年よりPGAシニアツアー「鳳凰カップトーナメント」の舞台となっていた老舗のコースとして知名度を誇っていた。

 バブル期には不動産投資にも進出し、複数の不動産も所有していたほか、和食料理店「風月」を2店舗経営していた。

 こうしたなか、ゴルフ人口の減少や可処分所得の低下といった取り巻く環境の変化により、2016年3月期の年収入高は約7億800万円に減少。ピーク時には100億円を超えていたとされる預託金も92億円まで圧縮されていたが、預託金償還問題等が原因で自力再建を断念した。

 すでにスポンサー企業の選定を終えており、再生計画の認可決定確定後、スポンサーへの経営移譲により再建を目指すとしている。なおゴルフ場の営業は継続しており、会員のプレー権は保護される。

 負債は債権者約5900名に対して約112億円(うち預託金は約92億円)。

 ・・・・    ここまで    ・・・・


 東京商工リサーチでは、『関係筋は「2月8日にスポンサー契約を締結済み」と話しているが、具体名については「2月15日開催予定の会員向け説明会で公表する。現時点では、国内法人1社としか話せない」とコメントしている』と報じている。

 開催場所:熊谷文化創造館さくらめいと
 埼玉県熊谷市拾六間111-1、TEL:048-532-0002
 太陽のホールにて午前10時から


     ↓↓↓ 平成30年2月26日追加

 鳳凰GCのスポンサーに砕石業等の(株)祥和コーポレーション

 民事再生手続き中で「鳳凰ゴルフ倶楽部」(群馬県太田市北金井町903)の経営会社・太田資源開発(株)(大澤順代表)は、既報通り、2月15日に会員向け説明会を行い、申請当時に”現時点では、国内法人1社としか話せない”とコメントしていたスポンサー先を説明会で明らかにした。

 スポンサー先は、建設資材の生産とリサイクル事業の(株)藤坂(栃木県佐野市中町1532、TEL:0283-84-1177、青山健代表取締役社長)のグループ会社で、砕石・産業廃棄物処分等を営む(株)祥和コーポレーション(深滓和彦代表取締役、栃木県佐野市栄町13-2、TEL:0283-20-1111)。

 (株)藤坂          URL=http://www.fujisaco.co.jp/

 (株)祥和コーポレーション URL=http://www.showa-corp.co.jp/

 再生計画案等は現時点では不明だが、計画案の提出期限が今年5月10日頃で債権者集会は7月中に開かれる予定。申請代理人の船橋茂紀弁護士等によると、「ゴルフ場の経営は初めてだが、好条件を出していただいた」と説明があったという。

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただきましても、事情が把握できてないためご説明をさせて頂くことが出来なせんので、直接コースにお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ

鳳凰GC・ゴルフ場ガイドへ

ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ