岩舟ゴルフ倶楽部をアコーディア・ゴルフが取得し傘下に

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース

岩舟GC(栃木県)をアコーディア・ゴルフが取得

平成29年12月22日

 (株)アコーディア・ゴルフは、全研本社(株)の子会社でゼンケンレゾン(株)が保有し(株)イワフネが運営する「岩舟ゴルフ倶楽部」(18H、栃木県栃木市岩舟町小野寺3980、TEL:0282-57-7131)を取得した旨を12月21日、自社ホームページ「プレスリリース」で下記の通り発表した。

 全研本社(株) URL=https://www.zenken.co.jp/

 岩舟GC URL=http://www.iwafune-golf.com/ (表示方法

 売買契約締結日は12月13日で、岩舟ゴルフ倶楽部に関しては「東北自動車道・佐野スマートICから 8・0kmの場所に位置し、都内からのアクセスも良好なゴルフ場です。コースは加藤俊輔氏により設計され、地形を生かし、美しい景観を楽しみながらプレーできるようデザインされた丘陵コースです」と紹介されている。

 (株)アコーディア・ゴルフ  http://www.accordiagolf.co.jp/

「岩舟ゴルフ倶楽部」(栃木県栃木市)がアコーディア・ゴルフグループ入り
2018年中にカートの入れ替え、クラブハウス改修などの設備投資を実施

2017年12月21日
(株)アコーディア・ゴルフ

 (株)アコーディア・ゴルフ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:田代 祐子)は、2017年12月13日付にて、全研本社(株)との間で、「岩舟ゴルフ倶楽部」のゴルフ場資産保有会社であるゼンケンレゾン(株)の株式譲渡契約を締結し、同クラブのゴルフ場運営会社である(株)イワフネとともに、本日、譲り受けいたしましたことをご報告させていただきます。

 今後、カートの入れ替え、クラブハウスの改修などの設備投資を行い、多くのゴルファーに喜んでいただけるよう、より快適なサービスを提供することで、愛されるゴルフ場を目指してまいります。

1.取得理由

 当企業グループは、優良なゴルフ施設を取得し収益改善を図ることを成長戦略の柱の一つとしています。そして、当社の運営するゴルフ場を中核として、「ACCORDIA GOLF ポイントプログラム」を介し、当社運営のゴルフ練習場と一体となり、総合的にゴルファーをサポートするという他のゴルフ関連事業者にない優位性の構築を目指しております。

 ・・・・    中略    ・・・・

3.譲受会社の概要(2017年12月現在)

  (1) 商 号 株式会社アコーディア・ゴルフ
  (2) 代 表 者 代表取締役 田代 祐子
  (3) 所 在 地 東京都品川区東品川四丁目12番4号
  (4) 設立年月日 2015年(平成27年)6月15日
  (5) 主な事業内容 ゴルフ場、ゴルフ練習場等の経営等
  (6) 資 本 金 203億7500万円
  (7) 大株主構成および所有割合 Accordia Finance Company Designated Activity Company

4. 譲渡会社の概要(2017年9月現在)

  (1) 商 号 全研本社株式会社
  (2) 代 表 者 代表取締役 林 順之亮
  (3) 本店所在地 東京都新宿区西新宿一丁目4番11号
  (4) 設立年月日 1978年(昭和53年)7月14日
  (5) 主な事業内容 インターネットを利用する各種デジタルメディアの企画、開発、運営管理他
  (6) 資 本 金 5605万円
  (7) 当社 との関係 なし

 ・・・・    以下略    ・・・・

 発表元URL=http://www.accordiagolf.co.jp/file/pdf/news_20171221165419.pdf

 同ゴルフ場は、平成19年5月11日に東京地裁へ民事再生法を申請(負債約320億円)したゼネコン熊谷組の筆頭株主・土地興業(株)(東京都新宿区、上杉定嗣代表)が、平成5年(1993年)10月に開場させた直営のゴルフ場(当時の名称は岩舟国際GC、全長6417Y、P72)だった。

 岩舟は、民事再生法前の平成16年9月に全研グループのゼンケンレゾン(株)に売却され、同社が現地に有限会社チームトレイン(鈴木知美社長)を設立し運営・管理を任せていたが、後に(株)イワフネ(同社長)に商号変更しこれまで経営してきた経営を持つ。

 → 岩舟GCのこれまでの経緯

 当時、土地興業の関連会社で経営していた「南総CC」(現在は別経営)と「ニュー南総CC」(共に千葉県)もアコーディア・ゴルフに売却されている。なお、岩舟GCは名義書換停止のため会員権相場は建っておりません。

 ちなみに、岩舟GCは平成17年から縁故募集として正会員20万円(入会金のみ、税別、定員600名)で募集を開始し、19年5月末で定員に達し終了。同年6月から一次募集として30万円(正会員1名+平日無記名会員1名、年会費2・4万円、税別)で、現在も会員募集を行っているようだ。


     ↓↓↓ 平成30年2月6日追加

 (株)アコーディア・ゴルフ(平林朗代表取締役社長は、昨年12月21日に取得した岩舟GCのゴルフ場資産保有会社及び運営会社の商号を取得日付けで下記の通り変更した(両会社の代表取締役には平林氏が就任)。

・ゼンケンレゾン(株) (株)アコーディアAH40 ゴルフ場資産保有会社
・(株)イワフネ (株)アコーディアAH41 運営会社


     ↓↓↓ 平成30年4月9日追加

 岩舟GC・「IWAFUNE GOLF CLUB」の名称で6月1日にリニューアルオープン

 (株)アコーディア・ゴルフグループになった「岩舟ゴルフ倶楽部」だが、現在ロビーなどクラブハウスの内装やコースの改造(何ホールか)を行っており、乗用カートの50台入替えも予定。

 6月1日にゴルフ場名を「IWAFUNE GOLF CLUB」に変更し、リニューアルオープンする。

 新URL=https://reserve.accordiagolf.com/golfLinkCourseDetail/?gid=156

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
その他・倒産、経営交代のゴルフ場ニュースへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ