伊香保カントリークラブ・伊香保グリーン牧場の経営に?

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース

伊香保CC(群馬県)、東武鉄道グループから離脱?
隣接の伊香保グリーン牧場に経営交代か?

平成29年6月22日

 「伊香保カントリークラブ」(昭和34年4月開場、18H、群馬県渋川市伊香保町伊香保654、TEL:0279-72-3188、経営会社=(株)伊香保カントリー倶楽部)が東武鉄道グループから離脱し、北側に隣接する伊香保グリーン牧場の関連企業の経営になっているようだ(事実関係は不明)。

 東武鉄道グループゴルフ場からも削除(群馬県では桐生CC下仁田CCの掲載しかない)

 伊香保CC URL=http://www.ikahocc.co.jp/

 本日電話を入れてみましたが、「伊香保CCと伊香保グリーン牧場は同じ系列です」としか教えて頂けませんでした。現在、東武鉄道グループの他のゴルフ場経営会社は東武興業(株)(東武鉄道(株)の100%出資会社、東京都墨田区押上2-18-12、TEL:03-3625-5271、佐藤国夫取締役社長)となっている。

 東武興業(株) URL=http://www.tobu-kogyo.com/

 経営交代の詳細は不明ですが、伊香保グリーン牧場(群馬県渋川市金井2844-1、原 直道代表取締役、TEL:0279-24-5335)は日本土地山林(株)(東京都品川区東五反田3-20-14、同代表)の観光事業として1970年にオープン。

 (株)伊香保カントリー倶楽部 (2014年12月期) 役員一覧に、日本土地山林(株)の取締役であった川名種夫氏(2016年12月期では監査役)の名前があり、2015年12月期の役員一覧から(株)伊香保CCの代表に伊香保グリーン牧場の原直道氏が取締役社長(前社長は田中孝治氏)として掲載されていることから、経営交代は2015年(平成27年)に行われたものと推測できる。

 *ネットで、「(株)伊香保カントリー倶楽部 川名種夫氏・原直道氏・田中孝治氏等」で検索

 但し、2013年(平成25年)に田中孝治氏が代表になった折に、原直道氏も取締役になっていることから、その当時に経営が交代していた可能性もあります。

 とにかく、両社共に全く無縁ということでもなかったようだ。詳細に関しましては分かり次第に掲載させて頂きます。

 伊香保グリーン牧場  URL=http://www.greenbokujo.co.jp/ (表示方法

 日本土地山林(株)   URL=http://www.nihontochisanrin.co.jp/


    ↓↓↓平成29年6月23日 追加情報

 掲載元URL=http://www.uforeader.com/v1/se/E04628_S1004F7K_5_11.html

 経営会社である(株)伊香保カントリー倶楽部 の有価証券報告書(2014年1月1日〜 2014年12月31日期 書提出日平成27年3月27日))によれば、「営業収入につきましては298,288千円と前期比3・7%の増加、損益面におきましては、当期純損失3,642千円を計上するにいたりました」と報告。

 また、東武グループのゴルフ場管理会社・東武緑地(株)とはコース管理の委託契約(平成23年4月1日〜平成26年3月31日まで)をしているだけで、ゴルフ場用地は日本土地山林(株)の所有で、同社から土地の賃借(平成20年7月1日〜平成30年6月30日まで)を受け、対価として土地賃借料を支払っていることが判明。

 東武緑地(株)とのコース管理委託契約は、平成26年3月31日に終了しています。現在の管理委託会社は(株)東拓企画となっている。

 *ネットで、「(株)伊香保カントリー倶楽部 有価証券報告書」で検索

 いずれにしても、ゴルフ場や東武鉄道からの発表はありませんので、詳しい情報が入り次第、追って掲載させて頂きます。ご興味のある方は直接ゴルフ場でお聞きになって下さい。

 参考までに、伊香保CCの今日現在の会員権相場は(名変料50万円、年会費4・5万円=正会員、税別)15万円売りの買いは”無し”と低位で低迷しているようだ。なお、同CCは正会員が株主会員制で平日会員が預託金制となっており、会員数は正平合わせて1000名弱となっている。


     ↓↓↓ 平成29年6月23日追加発見

 第59期有価証券報告書(平成28年1月1日〜同年12月31日)

 https://disclosure.edinet-fsa.go.jp/E01EW/download?uji.verb=W0EZA104CXP002002BLogic&uji.bean=ee.bean.parent.EECommonSearchBean&s=S100A03Z

 報告書では、(株)伊香保カントリー倶楽部の株主は東武鉄道(株)(11%保有)、日本土地山林(株)(7・5%保有)、日本土地山林のグループ会社・(株)アーテック(3%保有)、その他となっている。また、同社の社長に原直道氏が就任したのは平成28年2月と掲載されている(役員は全て日本土地山林(株)の関係者)。

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
伊香保CC・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ