JGMグループの4コース、預託金を償却しプレー権の移行を案内

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース

JGMグループの4コース、預託金の”償却″を会員に要請
新会員権(3万円の補償金付証券) への切替えを案内

平成29年5月18日

 国内で10コースを運営するJGM(吉滓大造社長、(株)ジャパンゴルフマネージメント、東京都港区新橋2-21-1新橋駅前ビル2号館5F、TEL:03-3289-8111)グループは、運営する下記4コースの経営会社が会員の預託金を償却した上でプレー権を引き継ぐ旨を、各経営会社名で会員に”新会員証券への切換案内”と題して通知したことが判明した。

 ゴルフ場名 県 別 経営会社及び会員権発行会社
JGMセペバレステロスGC 茨城県 常陸開発(株)
JGM霞丘GC 茨城県 常陸開発(株)
JGMやさと石岡GC 茨城県 国際ゴルフ興業(株)
埼玉ロイヤルGCおごせC 埼玉県 (株)おごせロイヤル

 JGMグループゴルフ場 URL=http://www.jgmgroup.co.jp/golfclub/ (表示方法

 ※JGMセベバレステロスGCいわき(福島)も?・・・うろ覚えのため記載は控えました。

 弊社へも、JGMセペバレステロスGCとJGM霞丘GCの会員から今年に入り数多く問合せが入っておりました。概要は、経営会社で預託金証券発行の常陸開発(株)が近々、法的整理(破産)に入るので、預託金を償却した上で、プレー権を(株)ジャパンゴルフマネージメントへ移行してほしい。

 新預託金の額面は3万円になるがプレーは従来通り弊社に受け継がれるのでと、○月○日までに移行手続きに入って下さい。常陸開発(株)には資産がほとんどなく、法的整理に入れば配当はほとんど見込めないという内容で案内文が(株)JGMから送られてきたというもの。

 直接電話で問い合わせた会員の話(複数)では、「移行手続きに応じられない会員は、ハッキリとは言わないがプレー権がなくなる恐れもあるというニュアンスの回答だった」と話していました。期日までに返答しなかった会員には再度、延長期日が書かれた案内文が来たという。

 今回これらの内容の詳細が、一季出版(株)(東京都台東区浅草橋1-9-13 TEL:03-3864-7821)発行のゴルフ特信(6093号)により、「埼玉ロイヤルゴルフ倶楽部おごせコース」(18H、埼玉県入間郡越生町津久根830、TEL:049-292-6822)の会員に同様の案内が来たという記事により判明した。

 内容はセベ・霞丘とほぼ同じで、埼玉ロイヤルGCの会員権発行会社・(株)おごせロイヤル(城嶋渉代表取締役)は、無資産の赤字会社で預託金償還の見通しがないため会社整理(任意整理)を行うこととなり、預託金の”償却”を会員に要請し、プレー権の継承を運営会社・JGMグループにお願いしたことを会員に通知。

 ゴルフ場運営は施設所有の(株)関東管財マネージメント(JGMグループ)から引き続き(株)ジャパンゴルフマネージメントが賃借して行うという。

 JGMでは、5月より7月末までの期間で新会員証券(3万円の補償金付証券=預託金ではなく退会時の返還はない、譲渡可)への切替えを無償で行う。会員として利用できるのは「JGMおごせゴルフクラブ」(来年1月1日に変更予定、経営:(株)JGMおごせ=吉潭大造代表)と、同じグループのJGMやさと石岡GCで、特典として他のJGM系列コースが優待料金で利用できるという。

 ちなみに、同グループのゴルフ場は施設所有会社が変わったり、前事業会社が任意整理中に事業を引き継いだケースによりコース名が変更したりして、弊社でも実際にどの会社が施設所有会社で会員権発行会社なのか、また経営会社は?など把握できていません。

 これまでは、JGMグループが取得し経営会社だと思っていました。もちろん、会員の権利・義務も引き継いでの上で。参考までに、おごせの会員数は分割もあり5000名以上(内年会費納入者約3000名)、やさとは約2000名となっている。

 なお、セベ・霞丘の会員のうち、何人が償却しJGMへの移行に応じたのかや、応じなかった会員の処遇に関しては不明です。ただハッキリしていることは、会員の預託金は紙切れ同然(総額いくらになるのか分かりませんが)になってしまうということですね。


 よって、この件に関しまし弊社へお問い合わせ頂きましても、詳細な説明はできかねますので、直接、コースないしJGMへお問い合わせ下さい。何卒、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。


 <参考資料>

 → 平成26年3月23日をもって、JGMGC益子C(栃木)を閉鎖

 → 平成28年12月末日をもって、JGMロイヤルオークGC(群馬)を閉鎖

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
埼玉ロイヤルGCおごせC・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ