エンゼルカントリークラブをPGMが取得表明

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース

エンゼルCC(千葉県)、PGMグループ入り

平成29年4月25日

 昭和52年5月開場の「エンゼルカントリークラブ」 (27H、千葉県富津市田倉865-1、TEL:0439-68-1131)をPGMホールディングス(株)の連結子会社・パシフィックゴルフプロパティーズ(株)が取得する旨を下記の通り、自社ホームページにて4月25日、「IRリリース情報」で発表した。

 発表元URL=http://irvision2next.blob.core.windows.net/6412/ir/12519091683399999999_c0b1ec02-4155-48d3-a938-e49f503922cc.pdf (表示方法

  「エンゼルカントリークラブ」(千葉県富津市)がPGMグループ入りへ
  株式譲渡契約を締結

平成29年4月25日
PGM ホールディングス(株)

 PGMホールディングス(株)(代表取締役社長 田中 耕太郎)は、 連結子会社であるパシフィックゴルフプロパティーズ(株)(同代表、以下「PGP」)が、「エンゼルカントリークラブ」の現経営会社である森永製菓(株)(代表取締役社長 新井 徹)及び現運営会社である森永エンゼルカントリー(株)(代表取締役 赤石 昌義)が当該ゴルフ場事業を承継するために新設した「富津田倉ゴルフ(株)」(代表取締役 橋正明)の全株式を譲り受ける株式譲渡契約を締結したことを、本日発表しました。

 この株式譲渡契約の締結により、「エンゼルカントリークラブ」を保有する「富津田倉ゴルフ(株)」は、2017年7月3日(月)よりPGPの所有となり、PGMH のゴルフ場運営子会社であるパシフィックゴルフマネージメント(株)が、「エンゼルカントリークラブ」の名称を変更し、新たなゴルフ場名称にて、同日より当該ゴルフ場の運営を開始する予定です。

 ・・・・    以下略    ・・・・

 IRリリース情報 URL=http://www.heiwanet.co.jp/ir/newslist.php

 エンゼルCC URL=http://www.angelcc.co.jp/

 詳細に関しましては分かり次第に掲載させて頂きます。なお、同CCは預託金の償還にも応じていたこともありほとんど売り物件は出ていない状況が続いていました(名変料は25万円、年会費3万円=正会員・各税別)。

(株)平和のエンゼルCC取得に関するIR情報(発表案内)
平成29年4月25日

(株)平和・IR情報  http://www.heiwanet.co.jp/index.php

 当社子会社による富津田倉ゴルフ株式会社の株式取得に関するお知らせ

2017年4月25日
(株)平和
嶺井勝也 代表取締役社長

 当社の連結子会社であるパシフィックゴルフプロパティーズ(株)(以下「PGP」)は、本日、エンゼルカントリークラブ(千葉県富津市、27ホール、以下「対象ゴルフ場」)を所有・経営する富津田倉ゴルフ(株)(以下「対象会社」)の全株式を取得する株式譲渡契約を締結いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1、株式取得の趣旨

 当社は、ゴルフ場の保有・運営を行うゴルフ事業において、事業拡大のため積極的にゴルフ場の買収を行っております。今回の株式取得により、当社連結グループの保有ゴルフ場数の拡大と収益の向上を図り、長期的に安定した収益基盤の構築を目指してまいります。

2,株式取得の方法

 PGPは、対象ゴルフ場の経営会社である森永製菓(株)及び運営会社である森永エンゼルカントリー(株)(所在地:千葉県富津市田倉865番地1/代表取締役 赤石 昌義)より、対象ゴルフ場に係る事業を吸収分割の方法により承継した対象会社の発行済株式の全部を森永製菓(株)から取得することで連結子会社化します。

3、当社子会社の概要(PGP)

  @ 商号 パシフィックゴルフプロパティーズ(株)
  A 本店所在地 東京都港区高輪一丁目14番7号
  B 代表者 代表取締役 田中 耕太郎
  C 設立年月日 平成16年2月4日
  D 資本金 1億円
  E 株主構成及び持株比率 PGMホールディングス(株) 100%
  F 事業内容 ゴルフ場等の経営 他

4、異動する孫会社の概要(対象会社)

  @ 商号 富津田倉ゴルフ(株)
  A 本店所在地 千葉県富津市田倉865番地1
  B 代表者 代表取締役 橋 正明
  C 設立年月日 平成29年3月1日
  D 資本金 100万円
  E 株主構成及び持株比率 森永製菓(株) 100%
  F 事業内容 ゴルフ場及びそれに関連する施設の所有並びに経営 他
  G 主な事業所 エンゼルカントリークラブ

5、株式取得の相手先の概要

  @ 商号 森永製菓(株)
  A 本店所在地 東京都港区芝五丁目33番1号
  B 代表者 代表取締役社長 新井 徹
  C 設立年月日 昭和43年2月23日
  D 資本金 18,612百万円
  E 事業内容 キャラメル、ビスケット、チョコレート、アイスクリーム
            その他各種菓子等の製造販売等

  ・・・・    中 略    ・・・・

4、日程

 ・平成29年4月24日     株式譲渡契約承認の取締役決定(PGP)
 ・平成29年4月25日     株式譲渡契約締結
 ・平成29年7月3日(予定)   PGPによる株式取得

  ・・・・    以下略    ・・・・

 発表元   URL=http://irvision2next.blob.core.windows.net/6412/ir/12519091647399999999_42879f9a-9020-4bab-984b-dcc97f20483d.pdf

 ちなみに、 取得価額については、相手先との合意により非公表となっていますが、取得価額に関しては連結純資産(77,223百万円)の1%未満であると発表されております。つまり、7・7億円未満ということですね(う〜ん、範囲が広い)。弊社で扱った会員権の額面は250万円でしたから、単純に250万円×2000名(会員数)=50億円(あくまで個人的な憶測で、在籍する会員の預託金をそのまま引き継いだ場合のケースです)。

 ※77,223百万円の1%未満=77億円としましたが、7・7億円の間違いでした(平成29年6月14日訂正)

 なお、森永製菓(株)サイドでも今回のエンゼルCC譲渡に関して、自社ホームページ「IRニュース」にて「ゴルフ場の譲渡に伴う吸収分割及び子会社株式の譲渡並びに当社子会社との吸収合併に関するお知らせ」と題し同日発表している。

 森永製菓(株) IRニュース=http://www.morinaga.co.jp/company/ir/ (表示方法

  ・http://pdf.irpocket.com/C2201/wReJ/IvWE/wPWt.pdf

  ・http://pdf.irpocket.com/C2201/wReJ/eVeC/NesV.pdf(一部訂正)

 発表の中で、承継会社・富津田倉ゴルフ(株)が承継する権利義務について、承継会社は本吸収分割の効力発生日において、別途吸収分割契約に定める対象ゴルフ場において営む事業に係る資産、債務等の権利義務を承継するとあることから、預託金もそのまま引き継がれるものと思われる。


     ↓↓↓ 平成29年6月5日 追加

 エンゼルCC、全会員に預託金返還、7月より「南総ヒルズカントリークラブ」に

 大変失礼いたしました〜!PGMグループ(入りする「エンゼルカントリークラブ」は、全会員(約1000名)の預託金全額を返還する旨を会員に通知し、既に返還手続き(6月一杯まで、受付窓口=TEL:0120-501-383)にを開始していることが判明した。また、7月3日からゴルフ場名を「南総ヒルズカントリークラブ」(27H、千葉県富津市田倉865-1、TEL:0439-68-1131)に変更することをゴルフ場HPで発表した。

 PGMグループでは、新たに預託金ゼロで譲渡可の新証券(いわゆるプレー会員権)を発行するという。親会社が森永製菓(株)であることもあり、会員には一切の迷惑を掛けず経営交代したい考えのようだ・・・すばらしことですね。法的整理になり大幅に預託金がカットされるゴルフ場や、いつの間にか経営者がいなくなり閉鎖されるゴルフ場が多々ある中、感心しました。

 会員の方も、森永製菓(株)を信じて会員権を購入しているわけですから、ある意味では満足なさっているかと思います。PGMグループも会員を大切にする会社ですから、これからも十分満足できるゴルフライフを送れるとかと思います。これからも南総ヒルズCCのご発展を心よりお祈り申し上げます。

 4月25日付けで「預託金もそのままPGMに引き継がれるものと思われる」と憶測で書きました点、深くお詫び申し上げます。なお、返還する預託金がどの位になるのかは発表されておりません(こちらに関しましても、25日付けではあくまで”仮定”として記載しております)。


     ↓↓↓ 平成29年7月5日 追加

 平成29年7月3日、PGMグループゴルフ場として営業再開

 ゴルフ場名を「エンゼルカントリークラブ」 → 「南総ヒルズカントリークラブ」に変更

 旧会員に対しては、既報通り預託金を全額返還(旧経営会社より)し、南総ヒルズCC移行希望会員には無額面で譲渡可の新証券が発行されます。手続き終了後に名義書換を再開する予定。

 新URL=http://www.pacificgolf.co.jp/nansohills/


     ↓↓↓ 平成30年10月1日追加

 平成30年10月1日付けで、パシフィックゴルフマネージメント(株)を存続会社、PGMホールディングス(株)とパシフィックゴルフプロパティーズこを消滅会社とする合併が行われました。

 パシフィックゴルフマネージメント(株)
 田中耕太郎代表取締役社長 、東京都台東区東上野1-14-7

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
エンゼルCC・ゴルフ場ガイド
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

https://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ