日光プレミアゴルフ倶楽部・ゴルフ場を閉鎖

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース

日光プレミアGC(栃木県)、平成29年12月10日をもってゴルフ場を閉鎖
跡地にはメガソーラー計画か?

平成29年3月3日

 「日光プレミアゴルフ倶楽部」(旧:日光ゴルフパーク:ハレル)(パブリック運営、栃木県日光市七里1333、TEL:0288-50-1313、18H、全長6704Y、P72)が、今年の12月10日をもってゴルフ場を閉鎖することが判明した。

 日光プレミアGC URL=http://www.j-harel.com/  (表示方法

 同GCの関係者(匿名)の方から3月2日付けでメールを受け判明したもので、本日、ゴルフ場に電話を入れ確認したところ、電話に出られた方が「今年の12月10日まで営業して閉鎖することは間違いないです。その後どうするかは上の者から詳しいことは聞いておりません」と、話しておりました。

 ※訂正とお詫び

 こちらに掲載したメールは削除させて頂きました。12月10日をもって閉鎖するのは事実ですが、閉鎖後にどうするのか利用目的に関しては確認が取れておりませんので、事実関係が判明してから再度掲載させて頂きます(ご迷惑をお掛けしました)。

 同GCは、平成9年に大成建設グループがパブリックで開場した日光インターCCを、芙蓉グループの総合不動産会社で、東証一部上場の東京建物(株)が、経営会社・日光泉観光(株)の発行済全株式を約2億円で平成16年3月31日に取得し、4月1日に「日光ゴルフパーク:ハレル」に名称を変更してオープンした。

 その後、平成21年12月にアコーディア・ゴルフが東京建物から同ゴルフ場を含め6コースを買収したが、平成23年8月1日に(株)ゼフィアに売却。

 その後の平成26年2月に今度はゼフィアが、(株)リゾートプレミア(埼玉県本庄市児玉町児玉857-1、倉林修司社長)系列の(株)日光プレミアゴルフ倶楽部に売却し、現名称に変更して営業してきた経緯をもつ。

 → 日光プレミアGCの過去の経緯

 同CCのホームページに閉鎖案内はないが、系列で同じ栃木県にあり平成26年2月に取得した「鹿沼プレミアゴルフ倶楽部」(旧・グレンピークマナーGC)の動向も注目されるところだ。

 ちなみに、(株)リゾートプレミアの母体は食品関係の貿易を行っているアジア通商(倉林社長、埼玉県本庄市児玉町金屋215-6、TEL:0495-72-6790)。

 詳細は分かり次第に掲載させて頂きます。現状では以上の事しか把握できておりませんので、弊社へのお問合せはご遠慮下さい。何卒、よろしくお願い申し上げます。


 栃木県で閉鎖したゴルフ場(平成29年3月現在、閉鎖日順でなく左からあいうえお順)

  ☆はメガソーラー転用(計画も含む)

   ヴィレッジ那須ゴルフクラブ   ☆ JGMゴルフクラブ益子コース
大田原ゴルフ倶楽部   ☆ 隨縁CC鬼怒川森林コース
  ☆ 鬼怒川カントリークラブ(9H)   ☆ トミーヒルズGC 栃木コース
黒磯カントリー倶楽部   ☆ パインズ日光ゴルフ倶楽部
  ☆ ケントスゴルフクラブ   ☆ 東宇都宮カントリークラブ
サンモリッツカントリークラブ   ☆ ファイブエイトゴルフクラブ
  ☆ しもふさ東武カントリークラブ(9H)   ☆ 星の郷GC&ホテル烏山
新バークレイカントリークラブ   ☆ ロイヤルCC 鬼怒川コース(18H)
  ☆ 新・ユーアイゴルフクラブ

 *新バークレイCCは、平成27年9月の台風による大雨の影響でクローズしたまま
 *ロイヤルCCは現在、18ホールで営業中
 *鬼怒川CCは現在、18ホールで営業中


 <参照資料>

  → ゴルフ場の跡地や遊休地を利用してメガソーラー基地を建設

  → 全国で閉鎖(完全・一時・一部)したゴルフ場一覧、都道府県別に掲載


     ↓↓↓ 平成29年12月5日追加

日光プレミアゴルフ倶楽部閉鎖のお知らせ

 この度、2017年12月10日を持ちまして、日光プレミアゴルフ倶楽部は業務を終了する運びとなりました。皆様の長年にわたるご愛顧に心から感謝申し上げますと共に、突然の閉鎖でご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げる次第でございます。

 また、ゴルフ倶楽部閉鎖に伴いまして、オンライン予約でお貯め頂きましたポイントにつきましても、利用ができなくなります。大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承の程宜しくお願い致します。

日光プレミアGC(栃木県)、日光紅葉ゴルフリゾートの名称で再開場
ゴルフ場を取得していたのは福岡の山澤新エネルギー(株)
平成30年1月16日追加

 平成29年12月10日をもってゴルフ場を閉鎖しメガソーラーを建設する噂があった、「日光プレミアゴルフ倶楽部」(18H、栃木県日光市七里1333、TEL:0288-50-1311)だが、今年3月の冬季クローズ明けから別事業者によりゴルフ場の営業を再開する予定であることが判明した。

 ※日光プレミアGCの「URL=http://www.j-harel.com/」はリンク切れです

 閉鎖前の29年2月頃に同ゴルフ場を取得したのは、太陽光発電事業を筆頭に再生可能エネルギー事業を行っている山澤新エネルギー(株)(福岡市博多区博多駅前2-19-17-708、TEL:092-260-9136)であったことも判明し、当然、太陽光発電事業への転用を目指すものと思われていた。

 山澤新エネルギー(株) URL=http://www.ynec.co.jp/

 一季出版(株)(東京都台東区浅草橋1-9-13 TEL:03-3864-7821)発行のゴルフ特信(6182号)によれば、山澤新エネルギーの話として、「太陽光発電事業を目指したが、この地域は系統接続の残り容量が少なかったため、太陽光発電事業を諦めゴルフ場事業を進めることに決めた」と報じている。

 運営は、日光景勝観光(株)(河合貴久代表、前・支配人兼グリーンキーパー)に委託し、ゴルフ場名を「日光紅葉ゴルフリゾート」に変更して、今年3月頃からパブリックで営業する方針という。

 取りあえずは閉鎖しなくて良かったですね、栃木県は既報通り閉鎖ゴルフ場が多いだけに心配していましたが、ゴルフ場経営は厳しい環境にありますが、これからも長く続けられるよう頑張ってほしいものです。


 東京電力・地域供給系統(154kV以下)空容量マッピング 〜2018年1月15日〜

 栃木県

 http://www.tepco.co.jp/pg/consignment/system/pdf_new/akiyouryou_tochigi.pdf

 私のような素人には良く分かりませんが、ご興味のある方はご参考にしてみて下さい。


 日光紅葉GR http://www.koyogolf.com/

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
その他・ゴルフ場関連ニュースへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

https://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ