MBKパートナーズ・TOBでアコーディア・ゴルフを買収

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース

投資ファンドのMBKパートナーズ、アコーディア・ゴルフを買収

平成28年11月29日

 投資ファンドの(株)MBKP Resortは11月29日、国内のゴルフ場運営・(株)アコーディア・ゴルフの普通株式及び新株予約権をTOB(株式公開買い付け)により取得することを決定した。

 TOB期間は11月30日〜平成29年1月18日までで、買取価格は1株あたり1210円(過去6ヶ月間の株価の平均に対して12%の上乗)。買収総額は1489億円(アコーディアの借入れ636億円を含む)で、来春にもアコーディアは上場廃止となる見込み。

 同日、アコーディア・ゴルフのホームページでは下記の通り発表されている。

株式会社アコーディア・ゴルフ
 代表取締役社長 田代 祐子
株式会社 MBKP Resort
代表取締役 加笠 研一郎

(株)MBKP Resort による(株)アコーディア・ゴルフ株券等に対する
 公開買付けの開始に関するお知らせ

 株式会社 MBKP Resort は、平成28年11月29日、株式会社アコーディア・ゴルフの普通株式及び新株予約権を別添のとおり公開買付けにより取得することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

 以下詳細は下記からどうぞ(pdfファイルです)

 (株)アコーディア・ゴルフ株券等に対する公開買付けの開始に関するお知らせ

敬具

 ・公開買付開始公告日:平成28年11月30日

 ・買付け等の価格
   @ 普通株式 1株につき金 1,210 円
   A 新株予約権 本新株予約権1個につき金1円


 公開買付者は、対象者の事業を支配及び管理することを主たる目的として、平成27年6月にアイルランドで設立された「ミドリ・ディベロップメント・カンパニー・デズィグネイテッド・アクティビティ・ カンパニー」で、同社が発行済株式の全てを所有する株式会社であり、対象者の発行済みの普通株式の全てを取得、所有するという(MBKは取締役の過半数を派遣する)。

 同社は、MBKパートナーズ(株)又はその関係会社がサービスを提供するファンドであり、最終的な支配当事者である MBK Partners FundIII, L.P. が間接的に保有する投資目的会社。

 MBKパートナーズグループは、平成17年3月、日本、中国及び韓国の3カ国におけるその後のプライベート・エクイティ投資市場の急速な発展を見据えて設立された、東アジア地域に特化した独立系プライベート・エクイティ・ファームと案内されている。

 (株)アコーディア・ゴルフの大株主及び持株比率(平成28年9月30日現在)

 ・株式会社レノ 8・26%
 ・野村 絢 8・20%
 ・株式会社オフィスサポート 2・47%
 ・日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 2・38%
 ・日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 1・13%
 ・日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口9) 1・10%
 ・野村證券株式会社 1・08%
 ・THE BANKA OF NEWYORK 134141 1・06%
 ・JP MORGAN CHASE BANK 385151 0・93%
 ・UBS AG LONDON A/C IPB SEGREGATED CLIENT ACCOUNT 0・91%

 旧・村上ファンドの村上世彰元代表が関係する投資会社の(株)レノなどアコーディアの大株主も、すでにMBKとTOBに応募する応募契約を締結しているという。

 今後の経過に関しては、http://www.accordiagolf.co.jp/ よりご確認下さい (表示方法


  → これまでの(株)アコーディア・ゴルフ買収に関するニュース

 結局、今年の7月14日にダイヤモンド社のビジネス情報サイト「ダイヤモンドオンライン」が、下記の通り報道した通りになった。

 『プライベート・エクイティ(PE)ファンドのMBKパートナーズが、国内に43コースを保有し契約コースを合わせて136コースを運営しているゴルフ場運営会社・(株)アコーディア・ゴルフの買収を計画している旨を複数の関係筋が明らかにした』


     ↓↓↓ 平成28年11月30日追加(参考資料)

 11月30日のアコーディア・ゴルフの株価

 前日比164円(15・85%)高の1199円(高値1203円)まで上昇し大幅反発した。既報の投資ファンド・MBKパートナーズによる株式公開買い付け(TOB)での株式の取得価格は1210円としているため、買い付け価格を意識した買いが入ったようだ。

 アコーディア・ゴルフの株価が気になる方は(日経新聞・株価)下記URLをご覧下さい
 http://www.nikkei.com/markets/company/?n_cid=DSMMAA12&scode=2131


     ↓↓↓ 平成29年1月19日追加

 (株)MBKP Resortによる当社株券に対する公開買付けの結果ならびに親会社およ
 び主要株主である筆頭株主の異動に関するお知らせ

 (株)MBKP Resort(東京都港区赤坂1-11-44、加笠研一郎代表取締役)が平成28年11月30日より実施しておりました当社の普通株式および本新株予約権に対する公開買付けが、平成29年1月18日をもって終了し、公開買付けの結果、平成29年1月25日付で、当社の親会社および主要株主である筆頭株主に異動が生じることとなった。

 発表元URL=http://www.accordiagolf.co.jp/pdf/170119.pdf


     ↓↓↓ 平成29年3月23日追加

 (株)アコーディア・ゴルフ・上場廃止に

 (株)アコーディア・ゴルフ(田代祐子代表取締役社長)は自社ホームページにて、2017年3月23日をもって(株)東京証券取引所市場第一部において上場廃止となる旨を3月22日、下記の通り発表した。

2017年3月22日
株式会社アコーディア・ゴルフ
 代表取締役社長 田代 祐子

 当社株式の上場廃止のお知らせ

 株主のみなさまをはじめ、関係各位のみなさまには、長年にわたり当社の経営にご理解と温かいご支援を賜りましたことを心より感謝申し上げます。

 当社は、2017年2月28日開催の臨時株主総会において、株式併合に係る議案について原案どおりご承認をいただき、その後所定手続きを経て、2017年3月23日をもって株式会社東京証券取引所市場第一部において上場廃止となりますことをお知らせいたします。

 なお、詳細につきましては、2017年1月23日付当社プレスリリース「株式併合ならびに単元株式数の定めの廃止および定款の一部変更に関するお知らせ」をご参照ください。

 今後もより一層の企業価値の向上に努めてまいる所存でございますので、変わらぬご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 発表元URL=http://www.accordiagolf.co.jp/pdf/170322.pdf (表示方法

以上

 2017年1月23日付のプレスリリース「株式併合ならびに単元株式数の定めの廃止および定款の一部変更に関するお知らせ」に関しては下記URLを参照して下さい。

 参照ページ URL=http://www.accordiagolf.co.jp/pdf/170123-1.pdf


     ↓↓↓ 平成29年4月1日追加

 4月1日付けで、MBKパートナース(株)のグループから、(株)MBKP Resort(東京都港区赤坂1-11-44、TEL:03-6229-7960)の代表取締役である加笠研一郎氏とマネージングディレクター・東京オフィス共同責任者・池田大輔氏、ディレクター・望月智洋氏の3名が取締役に就任した。

 (株)MBKP Resortは、アジア系ファンドのMBKパートナース(株)のグループで、アコーディア・ゴルフ株式の公開買い付け(TOB)が今年1月18日をもって成立した後に、TOBに未応募たった株式を買い取り、アコーディアを株式併合後2株保有で完全子会社としていた。

 参照ページ URL=http://www.accordiagolf.co.jp/file/pdf/news_20170328165237.pdf


     ↓↓↓ 平成29年6月9日追加

 MBKP Resortとアコーディア・ゴルフが合併(官報で公告)

 5月26日付け官報に、(株)MBKP Resort(加笠研一郎代表取締役)が(株)アコーディア・ゴルフ(田代祐子代表取締役)と合併し、アコーディア・ゴルフの権利全部を承継して存続し、アコーディアは解散することを決議した旨の合併公告を行った。

 但し、合併後にMBKP Resortはアコーディアと定款、商号を同じにするので対外的には(株)アコーディア・ゴルフで変更はなく、会員や取引先との関係も何ら変わらないという。合併で2社は一体となり、将来的にアコーディアの再上場等を目指すようだ。

 今年3月末時点でのアコーディアの保有ゴルフ場数は42コース、(運営等)契約91コース、練習場21ヶ所、契約5ヶ所となっている。

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ

その他・ゴルフ場関連ニュースへ

ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ