日本平ゴルフクラブ閉鎖の案内

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース

日本平GC(静岡県)、平成29年3月末で閉鎖

平成28年8月2日

 昭和36年開場の「日本平ゴルフクラブ」(9H、静岡市清水区草薙428、TEL:0543-34-2381)は、平成29年(2017年)3月31日を以てゴルフ場を閉鎖する旨を、経営会社である(株)日本平ゴルフ場より関東ゴルフ会員権取引業協同組合(KGK)に下記の通り通知がありましたので掲載させて頂きました。

  日本平ゴルフクラブ URL=http://www.nihondaira-gc.jp/ (表示方法

 日本平GCの会員権取引の一切の停止について

平成28年8月1日
(株)日本平ゴルフ場
         代表取締役 稲森 照男

 拝啓 貴組合におかれてはますますご清栄のことと存じ上げます。また組合傘下の会員各社様には何かとご高配を賜り、ありがたく厚く御礼を申し上げます。

 さて当社は来年、2017年3月31日を以て現在経営中の2つのゴルフ場のうち、静岡市清水区にある日本平ゴルフクラブ(9ホール)を閉鎖することになりましたので、ここに謹んでお知らせ致します。

 これに伴い本年8月1日から、これまで行ってきた名義書換(変更)を含む同ゴルフクラブのー切の会員権の取引等を停止いたしますので、合わせてお知らせ致します。

 また本日付で同ゴルフクラブ全会員に閉鎖のお知らせを書面でお送りしたこと、主だった会員権取引業者様にも本書面と同じ内容のお知らせを致しておりますもご承知おき下さい。

 なお同ゴルフクラブは閉鎖予定日までは平常通りに営業を続け、閉鎖後は速やかに額面額を全会員に償還する予定でおります。閉鎖後の同ゴルフクラブについてはまだその用途など将来的な姿は未定であります。

 姉妹コースである菊川カントリークラブ(静岡県菊川市 18ホール)の運営については何の変更もありません。

 はなはだご面倒をお掛けしますが、貴組合のネットワークや組合報等で会員会社様へのご連絡をしていただければ誠に幸甚に存じ上げます。

 同クラブへのこれまでのご高配に感謝しつつ、まずは取り急ぎ書面にてご連絡まで。

敬具

   本件についてご不明の点はこちらにご連絡下さい。
   株式会社日本平ゴルフ場静岡事務所 担当:堀田
   TEL:054-288-2241 FAX:054-283-2876

 同ゴルフ場は、日本平山頂に位置し静岡・清水に最も身近なゴルフコースで、ゆるやかな丘陵地でフェアウェイに変化のあるホールが続く丘陵コース。距離的にはさほど長くないが、各ホールとも個性的で地元ゴルファーにも人気があった。

 ちなみに、系列で昭和51年開場の「菊川カントリークラブ」(18H、静岡県菊川市富田2301、TEL:053-736-1171)は、預託金返還(額面270万円が主流)にも応じていることからほとんど売り物件は出てこない(名義書換料50万円、年会費1・8万円=各税別)。


     ↓↓↓ 平成28年12月20日追加

 全国で閉鎖(完全閉鎖・一時閉鎖・一部閉鎖)したゴルフ場一覧、都道府県別に掲載


     ↓↓↓ 平成29年2月14日追加

 日本平GC・閉鎖せずパブリック運営の可能性も?

 一季出版(株)(東京都台東区浅草橋1-9-13 TEL:03-3864-7821)発行のゴルフ特信(6050号)によると、今年の3月31日をもって「日本平ゴルフクラブ」(静岡)を閉鎖するとしていた経営会社の(株)日本平ゴルフ場だが、ゴルフ場として存続の可能性が出てきたという。

 同出版は、同社の静岡事務所(TEL:054-288-2241)の話として、「譲渡予定先(未発表)には希望はゴルフ場として営業して欲しいと伝えているが、拘束力はないので先方次第」と掲載。譲渡先でゴルフ場を営業する可能性もあり得ることがわかった。

 同社では、閉鎖発表当時、ゴルフ場の今後の利用方法について、「現時点では未定で、2,3の候補が出ているが、まだ決定していない」と話しており、同社撤退後しばらくゴルフ場運営を継続するケースなどを中心に継承者を探す方針としていた。

 なお、ゴルフ場の総務課の話(同出版)として、「3月にならないとプレー料金も含めて決まらないが、パブリックの形で営業していくこととなろう」とあり、ここまでの具体的な話から推測してかなり高い確率でゴルフ場の営業が継続されそうだ・・・良かった 良かった。


     ↓↓↓ 平成29年4月6日追加

 日本平GC・静岡の有力企業、鈴与(株)が取得、再開は?

 既報通り、3月31日をもって閉鎖した「日本平ゴルフクラブ」を、港湾・海上運送事業、倉庫業などを核に事業展開している鈴与(株)(静岡市清水区入船町11-1、鈴木健一郎代表取締役社長、TEL:054-354-3019)が取得したことが判明した。

 鈴与(株) URL=http://www.suzuyo.co.jp/

 鈴与側は、今後の計画に関しては不明で、どのようにするか検討中という。但し、系列の菊川CCの「支配人ブログ」によれば、クラブハウスをリニューアルし今年の6月頃にゴルフ場として再開するそうです。

 ・・・・    前 略    ・・・・

 昭和36年12月3日に開場して56年、ここでいったん幕を閉じることになりました。承継するのは鈴与(株)。実際の運営はその子会社である日本平ゴルフサービス(株)です。クラブハウスの改装工事のため2か月間の休場を経て6月頃には新開場となる、と見込まれています。

 掲載元URL=http://blog.livedoor.jp/kikugawacc_gm/archives/20055961.html (表示方法


     ↓↓↓ 平成29年4月6日追加

 日本平GC・7月1日に鈴与グループとして再開場

 既報通り、4月1日からコースを閉鎖してクラブハウス等のリニューアル工事を行っていた「日本平ゴルフクラブ」が、鈴与グループ運営のゴルフ場として7月1日にオープンする。運営は、日本平ゴルフサービス(株)(鈴与ホールディングス役員の高橋浩明が代表)でパブリック運営。

 但し、運営形態は、「鈴与グループの関係者と紹介者に向けた運営」で、プレー予約は電話のみ、インターネットでの予約受付にも出さないという。

 ちなみに、旧経営会社の(株)日本平ゴルフ場は、旧会員の預託金の返還作業をこの4月から開始しており、鈴与(株)はゴルフ場の資産等を取得したようだ。

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ

日本平GC・ゴルフ場ガイドへ

ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ