松江カントリークラブ、自己破産を申請

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース

松江CC(島根県)経営の(株)松江カントリー倶楽部が自己破産を申請
負債は約6億5千万円

平成28年7月5日

 帝国データバンク(http://www.tdb.co.jp/)によると

 「松江カントリークラブ」(18H、島根県松江市薦津町875、TEL:0852-24-5620) を経営する(株)松江カントリー倶楽部(住所=同、長谷川渥子代表)が6月30日、松江地裁に自己破産を申請し、同日破産手続き開始決定を受けたことが判明した。

 松江CC URL=http://matsu-kan.jp/(7月5日現在、メンテナンス中 (表示方法

 松江CC・地図(グーグルマップより)

 松江CCは、山陰自動車道・松江西ICより8q、JR山陰本線・松江駅から15分に位置。高低差の少ない標高の低い丘に8つの池を中心にレイアウトされた、自然の美しく調和した本格的な丘陵コース。

 医薬品・一般用医薬品の卸を中心とする王水堂薬品(株)(現在はメディセオ・パルタックホールディングスグループの一社の(株)エバルス)の2代目社長・長谷川敬三氏(長谷川渥子代表の父)が業務拡張として全国的にゴルフブームとなった時期に、山陰で初めて本格的なゴルフ場として昭和36年(1961年)年10月にオープンさせた。

 昭和33年5月に王水堂薬品の社屋の4階ににゴルフ練習場を作ったのが始まりで、昭和36年8月、現在の松江市薦津町に松江CCとして練習場を作り、この年の10月9日にアウト9ホールを完成。昭和39年11月にインコースを完成して現在に至っている。

 データバンク調査で、平成13年(2001年)1月期には2億2000万円を売り上げましたが、その後はゴルフ人口の減少や近隣ゴルフ場との競合に加え施設の老朽化による客離れも進んで、近年は年収が1億円を下回る状態に陥っていた。

 そんな中、人件費削減などを図ったものの経営再建の目処が立たず継続を断念、今回の措置に至ったようです。負債総額は6億5500万円で、30日から営業を中止し、従業員は全員解雇されたという。

 参考までに、同CC(会員数約876名)の会員権相場(名義書換料10万円、年会費1・8万円=各税別)は7月5日現在、10万円売りの買いは”相談”と低位で低迷していたようだ。

 ちなみに、主な債権者は会員876名で、10月11日に島根県民会館(松江市殿町、TEL: 0852-22-551)にて債権者集会が開催される予定となっています。


     ↓↓↓ 平成28年7月7日追加

 一季出版(株)(東京都台東区浅草橋1-9-13 TEL:03-3864-7821)発行のゴルフ特信(5969号)によると、破産申請に当たり、土地・建物の大半を不動産会社の(株)ケイ・エムコーポレーション(森下キミ社長、群馬県高崎市あら町201番地 セレストタワー高崎1907号)に売却し、借入金返済に充てたという。

 破産管財人に選任されたのは、吾郷計宜弁護士(吾郷法律事務所、松江市母衣町178-2、TEL:0852-26-1895)。また、会員約700名の預託金総額は約5億5000万円で、債権者への配当は難しいとみられているようだ。

 なお、ゴルフ場は資産の劣化を防ぐため管財人の管理下で営業を続け、ケイーエムコーポレーションでも(株)ケイ・エムを設立して、ゴルフ場の運営を管財人から引き継ぐことも検討しているという。


     ↓↓↓ 平成29年5月23日追加

 松江カントリー(旧・松江CC)、5月30日をもってゴルフ場を閉鎖

 既報通り、(株)ケイ・エムが管財人の管理下で「松江カントリークラブ」のゴルフ場設備の劣化防止のための暫定的措置としてゴルフ場の経営を開始(松江カントリーに名称変更して)したものの、開始しから恒常的に赤字経営が続き、これ以上の継続は困難と判断。今年の5月30日をもってゴルフ場を閉鎖することに決めたという。

 ケイ・エムがG場ホームページ上「ツイート」で4月30日、下記の通り閉鎖を発表。同社の代理人弁護士・谷法律事務所の谷修弁護士(東京都中央区銀座、TEL:03-5568-1755)は、「赤字が続き4月中旬に閉鎖を決めたようで、跡地利用についてはまだ決まってない」と説明しているよです。

平成29年4月30日
                株式会社ケイ・エム
                 代表取締役 森本 キミ

 松江カントリー(ゴルフ場)閉鎖のお知らせ

 拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てをいただき厚く御礼申し上げます。

 さて、この度、弊社は松江カントリー(ゴルフ場)を平成29年5月30日をもって閉鎖することとなりましたので、お知らせいたします。

 弊社は、破産会社である(株)松江カントリー倶楽部の破産開始決定後に、松江カントリーのゴルフ場設備の劣化防止のため、暫定的措置としてゴルフ場経営を開始いたしました。

 また、ゴルフ場の存続を望まれるご利用者様の期待に応えるべく、経営の合理化を図るなどゴルフ場存続の道を模索して参りましたが、弊社がゴルフ場経営を開始してから今日に至るまで恒常的に赤字経営が続いており、弊社といたしましては、これ以上のゴルフ場経営の継続は困難との判断に至りました。

 皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 なお、本件に関してお問い合わせがあるときは、後記の連絡先までお願い致します。

敬具

 【連絡先】

  谷法律事務所代表弁護士 谷 修
  東京都中央区銀座六丁目四番四号 銀座第二東芝ビル六階
  TEL:03-5568-1755 FAX:03-5568-1757

 ちなみに、破産手続き中の(株)松江カントリー倶楽部の債権者集会は今年7月18日に予定しているが、破産管財人の吾郷計宜弁護士によれば、既報通り債権者への配当は難しいということです。


 <参照資料>

  → ゴルフ場の跡地や遊休地を利用してメガソーラー基地を建設

  → 全国で閉鎖(完全・一時・一部)したゴルフ場一覧、都道府県別に掲載

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ

最新・ゴルフ場倒産関連ニュースへ

ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ