八ヶ岳高原カントリークラブの経営会社・八ヶ岳高原ゴルフ(株)が破産しゴルフ場閉鎖

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース

八ヶ岳高原CC(長野県)を経営会社・八ヶ岳高原ゴルフ(株)が破産手続き開始
ゴルフ場は今シーズンで閉鎖と発表

平成27年12月28日

 「八ヶ岳高原カントリークラブ」(18H、長野県南佐久郡南牧村海尻字清水原、TEL:0267-93-2011)を経営の八ヶ岳高原ゴルフ(株)(東京都新宿区喜久井町34、TEL:03-3203-9552、麻田平藏代表取締役)は12月16日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受け、今シーズンでゴルフ場を閉鎖することが判明した。

 破産手続代理人弁護士には、木澤克之弁護士(木澤法律事務所)と佐藤雅彦弁護士(viola法律事務所)が、破産管財人には、前川紀光弁護士(工藤綜合法律事務所、東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル1階127区、TEL:03-3270-3300)が選任されている。

 八ヶ岳高原CCのホームページでは、今回の破産手続きによるゴルフ場閉鎖について下記の通り案内されている(トップページ以外へ既に閉鎖済み)。

 八ヶ岳高原CC URL=http://yatsugatake-golf.com/ (表示方法

八ヶ岳高原カントリークラブ閉鎖のご案内

平成27年12月16日
八ヶ岳高原ゴルフ(株)
代表取締役 麻田 平藏

 拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 平素は格別のご高配賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、八ヶ岳高原カントリークラブは、昭和39年の開場以来51年もの長きにわたり、ゴルフ場として営業を続けてまいりましたが、平成27年12月16日東京地方裁判所より破産手続開始決定を受け、今シーズンの営業をもちましてゴルフ場を閉鎖することとなりました。

 当クラブは、会員の皆様の支援に支えられながら、これまで懸命の経営努力を続けてまいりましたが、長引く景気低迷やゴルフ人口の減少などゴルフ業界を取り巻く経営環境は年々厳しさを増しております。

 このような中で、平成25年4月から用地賃貸人との間で再建委員会を設立し協議を続けてまいりましたが、再建の見通しは立たず、今般、万策尽きて東京地方裁判所に破産手続の開始を申し立てた次第です。

 これまで長年ご支援いただいた皆様方に対しては、改めてお礼を申し上げるとともに、このような事態に至りましたことを深くお詫び申し上げます。

 なお、弊社は破産手続を代理人弁護士に委任しておりますので、ご不明な点等ございましたら、下記代理人弁護士にご連絡いただきますようお願い申し上げます。

敬 具

東京都千代田区飯田橋1-7-9 山京第2別館801
木澤法律事務所
弁護士 木 澤 克 之
東京都新宿区四谷2-2-5小谷田ビル6階
viola法律事務所 TEL:03-6274-8541
弁護士 佐 藤 雅 彦(担当)


破産管財人からのご連絡

 拝 啓 初冬の候、時下ますますご清栄の段、お慶び申し上げます。

 当職(弁護士前川紀光)は、破産者八ヶ岳高原ゴルフ(株)の破産管財人として債権者の皆様にご連絡申し上げます。

 1.八ヶ岳高原ゴルフ(株)に対する破産手続開始決定について

 八ヶ岳高原カントリークラブ(所在:長野県南佐久郡南牧村字海尻清水原)を運営してきました八ヶ岳高原ゴルフ(株)は、平成27年12月16日午後5時、東京地方裁判所より破産手続開始決定を受け、当職が破産管財人に選任されました(事件番号:平成27年(フ)第10627号)。

 2.八ヶ岳高原ゴルフ(株)の現況について

 八ヶ岳高原ゴルフ(株)は、すでにその営業を廃止しており、現在、八ヶ岳高原カントリークラブのご予約及び会員権の名義変更手続き等はお受けできませんので、ご了承ください。

 3.破産債権届出の留保について

 本破産事件においては、現時点で債権者の皆様(※預託金を預託されている会員の皆様を含みます)に対する配当を見込むことが困難であるため、通常の破産手続と異なり、債権者の皆様からの破産債権の届出を留保(※当面、破産債権届出書の提出を不要とする取扱い)としております。

 八ヶ岳高原ゴルフ(株)の資産及び負債の状況等につきましては、今後、当職において調査を進めてまいりますが、仮に、配当の見通しが生じた場合には、そのときに改めて当職から債権者の皆様にご連絡申し上げます。

 4.管財業務の進捗状況について

 今後の見通し等を含めた管財業務の進捗状況につきましては、現時点では正式なご報告を申し上げる段階にはなく、平成28年3月28日の第1回債権者集会にて、債権者の皆様にご報告申し上げる予定です。

 債権者の皆様には、ご迷惑とご不便をおかけすることになりますが、破産管財業務に対するご理解とご協力を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

 敬 具

平成27年12月28日

破産者 八ヶ岳高原ゴルフ(株)
破産管財人弁護士 前川紀光
電 話 03-3203-9552
FAX 03-3205-0027

 負債総額や今後の跡地利用等は現時点では不明ですが、分かり次第に掲載させていただきます。参考までに同CCの会員権相場(名義書換料30万円、年会費2万円=正会員・各税別)は、売り買い共に入っておらず、低位で低迷しておりました。

 ちなみに、長野県では下記4ゴルフ場が次々と閉鎖(予定)しており八ヶ岳高原CCで5コース目を数え、先に閉鎖発表したゴルフ場すべてが、跡地にメガソーラーを計画している。

 ・諏訪GC 平成26年12月に閉鎖
 ・カワカミバレーCC 平成27年10月13日をもって閉鎖
 ・佐久平CC 平成28年3月31日をもって閉鎖
 ・駒ヶ根C 平成27年12月、閉鎖


 参照資料 → ゴルフ場跡地を利用してメガソーラー事業に参入する企業増加


     ↓↓↓ 平成28年1月12日追加

 一季出版(株)(東京都台東区浅草橋1-9-13 TEL:03-3864-7821)発行のゴルフ特信(5897号)によれば、経営会社の八ヶ岳高原ゴルフ(株)は地元財産区からゴルフ場用地を賃借し営業してきたので、管財人は「今後ゴルフ場が営業できるどうかは財産区次第」と話しているという。

 また、その海尻財産区議会事務局(南牧村総務課、TEL:0267-96-2211)の話しとして、「歴史のあるゴルフ場なので運営の後継先を探している。もう少しで1社に絞られると思うが、何とかシーズンの春先までにまとめたい」と説明しているようだ。

八ヶ岳高原CC(長野県)の新運営先はノザワワールドグループ
八ヶ岳CCに名称変更し、4月中旬仮開場目指し準備中
平成28年4月7日

 また、その海尻財産区議会事務局(南牧村総務課、TEL:0267-96-2211)の話しとして、「歴史のあるゴルフ場なので運営の後継先を探している。もう少しで1社に絞られると思うが、何とかシーズンの春先までにまとめたい」と説明しているようだ。

 今年の1月12日に、破産の「八ヶ岳高原カントリークラブ」のゴルフ場閉鎖から再開場の可能性が出てきた旨を上記の通り掲載したが、後継先が決まり4月中旬にも仮オープンすることが判明した。

 一季出版(株)(東京都台東区浅草橋1-9-13 TEL:03-3864-7821)発行のゴルフ特信(5933号)により判明したもので、用地を管理する海尻財産区議会事務局が4月1日に新たな運営事業先と賃貸借契約を結んだことを明らかにしたという。

 運営事業者は、平成26年10月13日をもって閉鎖したカワカミバレーCC(長野)の経営会社で(株)ノザワワールド(野滓敏伸代表取締役、茨城県ひたちなか市馬渡西谷津3846、TEL:029-271-1116)の100%子会社・(株)カワカミバレーカントリークラブ(同代表、長野県南佐久郡川上村大字大深山944-1)。

 (株)ノザワワールド URL=http://www.nozawaworld.co.jp/ (表示方法

 カワカミバレーCC閉鎖後にメガソーラーを建設する計画だが、それまでの間は最低限の管理を行っており、事業所(支配人、キーパーともそのまま異動)が残っていたことや、50年の歴史があるゴルフ場で地元から要請があったことなどで運営を引き受けたようだ。

 ゴルフ場名を「八ヶ岳カントリークラブ」(パブリック運営、18H、長野県南佐久郡南牧村海尻清水原1644-7、TEL:0267-93-2330)に名称変更し、4月15日(予定)の仮オープンを目指して急ピッチに準備を進めているという。

 ノザワワールドグループ・ゴルフ場取得関連情報

  ・平成16年7月30日、城里GC(旧・CC・ザ・ウイングス、茨城)を取得

  ・平成19年12月1日、カワカミウィラージュCC(長野)のスポンサーに

  ・平成21年1月30日、ロイヤルフォレストGC(茨城)を傘下に収める

  ・平成26年9月1日、NSAJ(栃木)を傘下に収める

  ・平成26年10月13日をもってカワカミバレーCC(長野)を閉鎖

  ・平成26年11月30日をもって、雲雀GC(旧・ロイヤルフォレストGC)を閉鎖

  ・平成27年6月30日、鷹彦スリーカントリー(茨城)を取得

 弊社既報通り、長野県もここのところ閉鎖ゴルフ場が続いていただけに、八ヶ岳CCの再開は非常に喜ばしい限りです。今後の貴ゴルフ場のご発展を心よりお祈り申し上げます。


     ↓↓↓ 平成28年4月25日追加

 八ヶ岳CC 新URL=http://www.yatsugatakecc.com/


     ↓↓↓ 平成28年8月19日追加

 平成28年7月26日付、八ヶ岳高原ゴルフ(株)が東京地裁から破産手続終結の決定を受ける。

 破産管財人の前川紀光弁護士によると、配当は預託金のある会員約220名に対してのみ行われ、配当率は1・2%程度だったという。


     ↓↓↓ 平成30年4月23日追加

 平成30年4月13日、上毛森林カントリー倶楽部(群馬)をノザワワールドグループが取得

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
八ヶ岳高原CC・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ