下田カントリークラブ・2月末でゴルフ場を閉鎖

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース

下田CC(静岡県)、2月末でゴルフ場を完全閉鎖か?
電話も応答なしで詳細は不明

平成27年3月24日

 静岡県の「下田カントリークラブ(昭和52年11月開場、経営=(株)下田カントリークラブ、下田市加増野646-1、TEL:0558-28-1111)が、電話も音信不通で閉鎖していることが判明した。

 下田CC URL=http://www.shimoda-cc.jp/ (3月24日確認済み 表示方法

 弊社にも3月に入った頃から、「下田CCの電話に誰も出ないのですが、何か情報は入ってませんでしょうか?」や「下田CCは閉鎖してメガソーラーになるようだが聞いてませんか?」等、複数の問合せがあったため、同CCに電話を入れてみたが、やはり応答はありませんでした。

 一季出版(株)(東京都台東区浅草橋1-9-13、TEL:03-3864-7821)発行のゴルフ特信(5786号)によると、地元のゴルフ練習場の話として、「下田CCは、2月末に閉鎖しました。営業的にも苦戦していたようで、経営者もコロコロ変わっていたようです」と説明、ゴルフ場は完全閉鎖となった模様。

 また同社の調べで、用地登記は昨年8月14日、12月10日、今年2月12日と下田市の差押えが入り、解消されておらず、創業者系の石橋氏は平成24年に代表を退任し、その後は計5人が入れ替わって代表者に就任しており、現在は福岡勇次氏(昨年12月18日に就任、都内在往)が代表者となっているようです。

 現段階で詳細(メガソーラーも含め)は不明ですが、分かり次第に掲載していきます。

 ちなみに、同CCは名義書換(正会員5万円、年会費2・0万円ー各税別)を行っておりましたが、遠方ということもあり、ここ何年かは売り買い共に”ゼロ”と、低位での低迷状態で推移していたようです(会員数は正平合わせて約2300名)。


     ↓↓↓ 平成28年2月10日追加

 ユーザー様からの電話により、ゴルフ場の入り口に「旧・会員組合管理」の看板が立っていたようですが、連絡先等の記載は一切無かったようです。また、違うユーザー様からの話で、弊社記載の”現在は福岡勇次氏(昨年12月18日に就任、都内在往)が代表者”ということで調べた結果、同住所には該当者はなかったようです。

 いずれにせよ弊社でも、これ以上の進展はございませんので、お問合せされても答えようがございません。誠に申し訳ございませんが、弊社へのお問合せはご遠慮下さい。何か進展があれば、このページに継続して掲載させて頂きます・・・何卒、よろしくお願い申し上げます。


     ↓↓↓ 平成28年9月29日追加

 (株)下田カントリークラブ、破産手続き開始決定

 ゴルフ場は音信不通で経営会社も代表者も行方知れずだった下田CCの経営会社・(株)下田カントリークラブ(下田市加増野646-1)が9月15日に、東京地裁より破産手続きの開始決定(事件番号:平成27年(フ)第10068号)を受けたことが判明した。

 JCNET URL=http://n-seikei.jp/(9月29日付)より判明

  破産管財人には、土肥将人弁護士(永石一郎法律事務所、東京都新宿区新宿5-8-2ニューライフ新宿2階、TEL:03-3356-7766)が選任されている。財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成29年1月17日となっている。


     ↓↓↓ 平成28年10月6日追加

 一季出版(株)(東京都台東区浅草橋1-9-13 TEL:03-3864-7821)発行のゴルフ特信(6004号)により、今回の破産手続きの開始決定に関して新たな事実が判明したので簡単に整理して追加掲載します。

 (株)下田カントリークラブの代表者に関して

 弊社既報通り、平成26年12月18日に福岡勇次氏が就任。翌27年6月に福岡氏は代表を辞任後、同12月に3日間だけ代表者に復帰したり、その後の代表者も今年3月に退任し、現代表は上田裕久氏(千葉市緑区在往)になっているという。

 破産手続きの申し立ては、

  ゴルフ場が閉鎖後に会社と連絡できない状態となっていたため、会員が法的手段に
  訴えたもの(管財人より)。


 ゴルフ場の所有権


 ・閉鎖される前は、関連会社の下田エステート(株)(住所=コース同)の所有
 ・平成27年9月1日 ゴルフ場用地は市の差押えが解除、同年9月に条件付所有権移転仮登記
 ・平成28年3月 下田エステート(株) → (有)ダイトクキャピタル(千葉県習志野市)に売却され
所有権移転登記
 ・平成28年6月7日 (有)ダイトクキャピタル → オペラ(株)(東京都港区)に売却され所有権移転
仮登記


 ゴルフ場用地の他の権利では


 ・平成28年3月 (株)雅(千葉市中央区)が債権譲渡を受け仮登記に抵当権移転仮登記を設定
 ・平成28年6月 太陽光発電設備の所有を目的に名古屋市の電気通信工事会社の(株)トーエネック
が仮登記所有権の地上権設定仮登記を行う。

 帝国データバンクによると、営業していた当時の負債額は約37億円で、役員からの借入金等が計17億円、その他が会員約2350名の預託金等であったようだ。

 ※これ以上の情報はございませんので、弊社への問合せはご勘弁下さい。


     ↓↓↓ 平成28年12月20日追加

 全国で閉鎖(完全閉鎖・一時閉鎖・一部閉鎖)したゴルフ場一覧、都道府県別に掲載

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
下田カントリークラブ・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ