室蘭ゴルフ倶楽部をアイランドゴルフが取得

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース

室蘭GC(北海道)をアイランドゴルフが取得し経営交代
来年3がら運営開始

平成26年10月2日

 OGIグループの(株)アイランドゴルフ(東京都港区六本木1-6-1、TEL:03-6703-0555、中野幹男会長兼社長)は、「室蘭ゴルフ倶楽部」(18H、北海道室蘭市崎守町293-1、TEL:0143-59-4641)を取得し、平成27年3月から運営を開始することが判明した。

 室蘭ゴルフ倶楽部 URL=http://muroran-golfclub.com/(平成30年6月1日現在リンク切れ)

 OGIグループ    URL=http://www.ogigroup.co.jp/

 室蘭GCのホームページで、同クラブの尾崎文昭代表取締役(新日鍼住金室蘭製鉄所総務部長)が9月26日、(株)アイランドゴルフへの譲渡を発表したもので、発表内容は下記の通りとなっている(株式譲渡代金は未発表)。

 同GCでは、会員説明会を今年の9月28日・29日、10月24日・25日の4回、同倶楽部のハウス内で開催することを同様に案内している(臨時会員総会を11月14日に開く予定)。

 掲載元URL=http://muroran-golfclub.com/pdf/osirase.pdf (表示方法

 「室蘭ゴルフ倶楽部の解散について」と「今後の運営体制、諸手続きについて」
 ご説明会および臨時会員総会開催のお知らせ

平成26年9月吉日
室蘭ゴルフ倶楽部
尾崎文昭代表取締役=新日鍼住金室蘭製鉄所総務部長

 拝啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、室蘭ゴルフ倶楽部は、(株)室蘭カントリー倶楽部の保有する土地・ゴルフ場施設を賃借し、室蘭ゴルフ倶楽部白鳥コースとして運営して参りました。

 これまでのゴルフ場運営につきましては、会員の皆様はもとより、(株)室蘭カントリー倶楽部の株主様から長きに渡る多くのご支援があったからこそ、ここまで存続することができたものと存じており、改めて御礼申し上げる次第であります。

 しかしながら、プレー料金の下落・来場者数の減少等ゴルフ場業界を取り巻く厳しい状況の中、室蘭ゴルフ倶楽部の経営状況もきわめて厳しい状態が続いております。

 こうした中、当ゴルフ場において今後も将来にわたり会員の皆様に長期的かつ安定的にゴルフをお楽しみいただくには、抜本的な措置が必要とならざるをえないと考え、様々な可能性を勘案し検討を重ねて参りました。

 その結果、ゴルフ場運営はやはり専門家に委ねるべきと考えるに至り、この度、(株)室蘭カントリー倶楽部の株主(新日鐵住金(株)、(株)日本製鋼所、日鉄住金セメント(株)、(株)栗林商会)4社から、保有するすべての株式を、(株)アイランドゴルフに譲渡し、その運営を託していくことと致しました。

 (株)アイランドゴルフは、

   ・現状の会員の皆様のプレースタイルを重視する方針であること
   ・長期的なスタンスでの経営が可能であり、地域密着型の経営方針を持っていること
   ・道内での御前水ゴルフコースの再生をはじめ、全国において豊富な実績があること

 等から、今後の当ゴルフ場の運営を託すに足る会社であります。

 会員様のプレー権利の確保、サービスの充実、当コースの適切な維持管理等の観点から、会員の皆様や当ゴルフ場にとって最良の選択であると確信しております。

 これに伴い、室蘭ゴルフ倶楽部は解散し、(株)室蘭カントリー倶楽部において新たな会員組織(以下「新倶楽部」という)を設立いたします。

 今後も新倶楽部へ継続加入をご希望の会員様には、室蘭ゴルフ倶楽部がお預かりしている「入会保証金ならびに特別預り金」(以下「預託金」という)を新倶楽部に引き継ぐ用意がございます。

 ※会員は約900名、預託金は30万円が中心で新預託金は15万円となり、継続は差額が返還される。

 また、この機会に退会を希望される会員様にはお預かりしている預託金を償還することといたします。

 つきましては、下記にて各会員皆様へのご説明会ならびに新たな会員組織への移行に関わる臨時会員総会を開催いたしたくご連絡申し上げます。

 なお、移行に伴う諸手続き等につきまして、添付資料をご一読いただきますようお願い申し上げます。

 ・・・・    以下略    ・・・・

 同GCは、昭和4年9月開場(イタンキゴルフクラブが前身)。道央自動車道・室蘭ICより1q、JR室蘭本線・東室蘭駅から約15分に位置する丘陵コース。

 井上誠一設計の絶景名コースとして有名で、ゆるやかなスロープを持つ丘陵地帯で白樺や唐松林で各ホールはセパレートされている。平成13年には日本女子オープンゴルフ選手権も開催されている。

 ちなみに、会員(約900名)及び約50名の従業員は継承し、ゴルフ場名の変更もないという。また、OGIグループは、9月16日にリージャスクレストGC(広島)を取得し、室蘭GCを含めグループゴルフ場は17コース目(リージャスクレストGC=ロイヤル・グランドコースからなる36ホールを1ゴルフ場として計算)となった。


 OGIグループのゴルフ場買収ニュース

  ・平成20年11月1日、那須グリーンC(栃木県)をアコーディア・ゴルフから取得

  ・平成23年12月1日、東那須CC(栃木県)をアコーディア・ゴルフから取得

  ・平成24年6月29日、酒田カントリークラブ(山形県、破産)を取得

  ・平成24年6月29日、御前水ゴルフ倶楽部(北海道、更正法)のスポンサーに(株)アイランドゴルフ

  ・平成24年10月1日、福島カントリークラブ(福島)をアコーディア・ゴルフから取得

  ・平成24年10月1日、北陸グリーンヒルG(石川県)をアコーディア・ゴルフから取得

  ・平成24年10月23日、(株)アイランドゴルフが島根ゴルフ倶楽部(島根)を傘下に収める

  ・平成24年10月26日、(株)アイランドゴルフが美和ゴルフクラブ(山口)を傘下に収める

  ・平成25年3月29日、(株)アイランドゴルフが千草CCカントリークラブ(兵庫)を取得

  ・平成25年8月23日、ダンロップスポーツの青木功ゴルフクラブ(兵庫県)をOGIグループが取得

  ・平成25年8月30日、上石津ゴルフ倶楽部(岐阜)を(株)アイランドゴルフが取得

  ・平成25年12月1日、岐阜中央カントリークラブ(岐阜)を取得

  ・平成25年12月2日、三田カントリー27(兵庫)を取得

  ・平成25年12月2日、加賀芙蓉カントリー倶楽部(石川)を取得

  ・平成26年9月1日、常盤ロイヤルカントリークラブ(山口)をアイランドゴルフが取得

  ・平成26年9月16日、リージャスクレストGC(広島)を取得

 アイランドゴルフグループゴルフ場 URL=http://www.island-golf.co.jp/course/


 参考までに、10月2日現在の会員権相場(正会員、名変料30万円=共通正会員、年会費2・5万円=各税別)は、売り30万円・買い10万円となっており低迷していたようだ(臨時会員総会を11月14日に開く予定で、同日まで名義書換は停止)。


      ↓↓↓ 平成26年11月20日追加

 室蘭GC・倶楽部解散、事業譲渡を承認

 既報通り、11月14日に臨時会員総会が開催され、室蘭ゴルフ倶楽部の運営事業を(株)室蘭カントリー倶楽部に事業譲渡し室蘭GCは解散。OGIグループの(株)アイランドゴルフへ(株)室蘭CCの株式を譲渡して、ゴルフ場運営をOGIグループ入りで再出発する議案が賛成多数(会員約900名のうち9割以上が賛成)で可決・承認された。

 (株)室蘭CCの株主は、新日鍼住金(株)、(株)日本製鋼所、日鉄住金セメント(株)、(株)栗林商会の4社。平成27年3月末〜4月にはOGIグループのもとで営業する予定で、名義書換も来春以降に再開するようだ。

 ちなみに、退会希望会員には預託金を全額返還するが、退会希望者は少ない模様。


      ↓↓↓ 平成27年2月4日追加

 アイランドゴルフ・室蘭GCの正式取得表明

 (株)アイランドゴルフは、(株)室蘭カントリー倶楽部(関戸康浩代表取締役社長)の全株式を平成27年2月4日付けで取得し、同社が保有・運営管理する「室蘭ゴルフ倶楽部」をアイランドゴルフグループのコースとして、平成27年3月下旬(予定)より営業を開始する旨を2月4日、自社ホームページで発表した。

 発表元URL=http://www.island-golf.co.jp/pdf/information20150204.pdf (表示方法

 今回の室蘭GCの取得により、(株)アイランドゴルフが保有する同グループのゴルフ場は、国内全18コース、北海道内ではアイランドゴルフリゾート御前水(苫小牧市美沢114-1、TEL:0144-58-3311)に次いで2コース目となった。


     ↓↓↓ 平成30年4月3日追加

 アイランドゴルフ、ゴルフ場事業から完全撤退か?残る運営の7ゴルフ場は既に売却済み?


     ↓↓↓ 平成30年6月6日追加

 室蘭GC、アイランドゴルフが(株)レゾンディレクションに売却

 北海道新聞電子版(6月6日付)により、アイランドグループの「室蘭ゴルフ倶楽部」(18H、北海道室蘭市崎守町293-1、TEL:0143-59-4641)を(株)レゾンディレクション(兵庫県尼崎市御園町5番地 尼崎土井ビルディング8F、TEL:06-6411-7111、清川浩志代表)が取得し経営交代したことが分かった。

 室蘭GC(アイランドゴルフグループ)を経営する(株)室蘭カントリー倶楽部の全株式を6月1日付けで取得したもので、取得金額は不明。レゾンディレクションは1985(昭和60年)年設立で、山梨県と高知県で3軒のホテル、旅館を運営。

 農業生産法人レゾンなどで北海道の富良野にブドウ園、山梨の勝沼や沖縄の糸満にもワイナリー等を保有するなど、生産加工や販売も行う全国15の関連会社でグループレゾンを形成しているが、ゴルフ場運営は初めてという。

 グループレゾン URL=http://group-raison.jp/ 

 株式取得による経営交代のため、会員(948名)の権利・義務に変更はなく、従業員も継続雇用されるという。また、ゴルフ場名の変更もないようだ。

 既報通り、アイランドゴルフはゴルフ場事業からの撤退を表明。既に保有していたゴルフ場は全て売却しており、室蘭GCだけ売却先が不明となっていた。但し、同GCの売却話は昨年10月頃からあり、他企業とも売却交渉を行っていたと思われるが、最終的にレゾンディレクションに決定したようだ。

 室蘭民報(6月4日付)によれば、「清川代表は、室蘭GCは設計者・井上誠一氏の思いが盛り込まれた名コースと評価し、場内に農業体験の施設を設け、ラウンド後に農産物の収獲を楽しめる体験型オーペルジュ (宿泊施設付きのレストラン)を作る計画を明らかにしたという。

 ※室蘭GCのURL=http://muroran-golfclub.com/ はリンク切れ状態です

 ちなみに、(株)アイランドゴルフは今年の3月16日付けで(株)ジアス(川口晃範代表取締役、名古屋市中区栄2-9-5)に売却(HPには室蘭GCの掲載なし)されているので、(株)室蘭カントリー倶楽部の株式を保有していたのがジアスなのか、或いは室蘭のみ切り離してGIグループの関連会社が保有していたのかは不明です。

 元々、売却に関しては不明だらけだったのでこれ以上追求するのは止めます・・・弊社には全く関係ないことですから。ただ、多くのゴルフ場を売却したので、その売却代金を会員の預託金返還資金に充ててもらいたいと切に願っています。

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
その他・倒産、経営交代ゴルフ場関連ニュースへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ