浜田ゴルフ&カントリーリゾート・自己破産を申請

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース

浜田G&CR(島根県)の経営会社・浜田観光(株)が自己破産を申請

平成26年5月20日

 JC-NET(平成26年5月20日付)http://n-seikei.jp/ によると

 ゴルフ場経営の浜田観光(株)(島根県浜田市長浜町1621、代表:安井慎二)は5月15日、申請処理を星野善明弁護士(電話03-5979-7637)に一任して、広島地方裁判所へ自己破産申請した。

 負債額は約7億5千万円。

 浜田CCを経営する浜田観光(株)は、安達氏が株式の90%超(当時筆頭株主だった山根敏伯前社長保有の株式40%も含む)を取得。安達氏は、同ゴルフ場がある浜田市の出身で、JR高崎駅前でホテルを経営するとともに、早稲田大学客員教授でもある。

 一時期ではあるが、サザンクロスCC(18H、静岡)を経営する(株)サザンクロスの社長も務めたオーナー。

 集客不足で経営不振が続き、18Hを半分にして、その半分をメガソーラー発電所にしたものの経営不振から立ち直れなかった。

 ・・・・    ここまで    ・・・・


 メガソーラーポータルサイト

  http://www.pv-center.jp/information/?id=1375012037-777409

 同サイトには、ゴルフ場の9ホール分を閉鎖し、フェアウェイ上にモジュールを設置するプロジェクト。土地とSPC(42円取得済)を合算で約3億円にて売却となっている。

  ・土地面積25・4ha
  ・想定出力10MW
  ・予備調査で30MWがOK
  ・設備認定平成25年2月取得
  ・事前検討は昨年5月

 ※18Hを半分にして、その半分をメガソーラー発電所にしたもの


 浜田ゴルフ&カントリーリゾート(旧・浜田CC、昭和40年5月開場、旧=18H、島根県浜田市長浜1621、TEL:0855-27-0547)のホ−ムページURL「http://www.hamada-golf.jp/」は、すでに削除されているようです。

 同CCは、景気低迷による来客数の減少やゴルフブームの一巡で業績が悪化すると、平成18年6月に経営交代し、ゴルフ場名(旧・浜田CC)を「浜田ゴルフ&カントリーリゾート」に変更した。また、リストラ策の実施に伴い9ホールに縮小して営業するなどしてきたが、資金繰りの行き詰まりから事業継続を断念し今回の措置に至ったようだ。

 関連情報 → 浜田CCが経営交代

 同ゴルフ場(旧=6045ヤード、P72)は、浜田自動車道・浜田ICより10q、JR山陰本線・浜田駅から車で約15分に位置し、日本海を眼下に見下ろす景勝の地にあるが、起伏があるので打ち上げや打ち下ろしのホールが多い山岳コース。

 ちなみに、浜田G&CRの5月20日現在の会員権相場(名義書換料20万円=税別)は、売り買い共に ”相談” となっており、低位で低迷しているようだ。会員数は約1100名。


      ↓↓↓ 平成26年7月1日追加

 5月22日に浜田G&CRの経営会社・浜田観光(株)(安井慎二代表取締役)は、広島地裁より破産手続開始決定を受けたことが判明。申立代理人は星野善明弁護士(星野法律事務所、TEL:03-5979-7637)で、破産管財人は桂秀次郎弁護士(桂・本田法律事務所、TEL:082-2257-5501)が選任された。

 ゴルフ場としての再開は困難なようで、9ホール同様にメガソーラー用地として転用する可能性が高いようだ。


      ↓↓↓ 平成26年8月21日追加

 破産の「浜田G&CR」(島根県)の跡地にメガソーラー建設

 破産の「浜田ゴルフ&カントリーリゾート」の跡地に、中国の太陽光パネルメーカー・「金壇正信光伏電子有限公司」(本社=江蘇省)の日本法人・(株)正信ソーラーホールディングス(福岡市博多区博多駅前3-10-24 藤井ビル2階 TEL:092-482-5128、王迎春・蘇慶代表取締役)が、メガソーラー(出力10MW、年間発電量は一般家庭約3,000世帯分の消費電力)を建設することが判明。

 今年の7月23日に着工し、来年8月の稼働を目指すという。

 (株)正信ソーラーホールディングス URL=http://znshinesolarhd.jp/

 今回建設されるメガソーラー「浜田メガソーラー発電所」は、島根県で最も大きな太陽光発電所となり約25万uの土地に44,280枚の太陽電池モジュールを設置し発電を行うもので、総工費用は30億円を予定しているという。

 ソーラーパネルは中国、資本は韓国、設置場所は日本と、日本で初の日中韓合作のプロジェクトとして多くの注目を集めている。また、並行し同敷地内に15MWの発電設備の増設を準備しているようだ。

 参照資料 → ゴルフ場の跡地や遊休地を利用してメガソーラーを建設


     ↓↓↓ 平成27年12月16日追加

 浜田メガソーラー発電所が完成し竣工式

 「浜田ゴルフ&カントリーリゾート」の跡地に、建設していた浜田メガソーラーの施設が完成し、12月12日に竣工式典を行った。発電電力量は11MWで、11月20日から売電を開始した。


     ↓↓↓ 平成28年12月20日追加

 全国で閉鎖(完全閉鎖・一時閉鎖・一部閉鎖)したゴルフ場一覧、都道府県別に掲載

 参照資料 → ゴルフ場の跡地や遊休地を利用してメガソーラーを建設


     ↓↓↓ 平成29年6月2日追加

 浜田メガソーラー発電所、2期12MWが完成し竣工式

 中国資本中心に日・中・韓・独等の企業が事業に参画しているプロジェクトで、「浜田ゴルフ&カントリーリゾート」跡地の「浜田U期12MW太陽光発電所プロジェクト」(敷地面積約18・5万平方メートル、売電価格36円)が平成29年4月26日に竣工式が行われた。

 (株)パワーマックス(平成25年1月設立、福岡市博多区博多駅前3-10-24 藤井ビル2F、TEL:092-473-4750、蘇慶代表取締役)がT期・U期ともに、プロジェクトの企画・設計・管理・施工を担当した。T期、U期合わせた合計出力は約23MWで、合計投資額は約70億円という。

 (株)パワーマックス URL=https://powermax-japan.jp/

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
最新・倒産、経営交代ゴルフ場関連ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ