高南カントリークラブ経営の高南観光開発が法的整理の準備に

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース

高南CC(高知県)の経営会社・高南観光開発(株)が事業停止

平成26年4月24日

 高南カントリークラブ(18H、高知県高岡郡四万十町八千数310、TEL:0880-24-0711)を経営の高南観光開発(株)(住所=ゴルフ場同、佐竹洋子代表)は4月23日、事後処理を石川雅康弁護士(石川雅康法律事務所、高知県高知市本町5-1-8、TEL:088-871-7800)に一任し事業を停止、法的整理の準備に入ったことが判明した。

 高南CC URL=http://konankcc.web.fc2.com/top.html (表示方法

 同CCは、昭和48年9月開場でJR土讃線・窪川駅から車で約10分に位置し、土佐の軽井沢と言われる爽やかな気候に恵まれ、大自然にマッチしたコースのレイアウトは谷越えや池越えなどバラエティに富む丘陵コース。

 参考までに、同CCの今日現在の会員権相場は、売り15万円で買いは”相談”となっており、低位で低迷しているようだ。会員数は約1500名で名変料は10万円、年会費は1・8万円(各税別)となっている。

 負債総額は約3億5000万円。

 詳細は分かり次第に掲載させて頂きます。


     ↓↓↓ 平成27年2月25日追加

 高南観光開発(株)、破産手続き開始決定を受ける

 高南カントリークラブの経営会社・高南観光開発(株)(高知県高岡郡四万十町八千数310、佐竹洋子代表)は平成27年2月16日、高知地裁において破産手続き開始決定を受けたことが判明した(事件番号は平成26年(フ)第373号)。

 破産管財人には、重松健二郎弁護士(行田法律事務所、高知市本町4-1-16 高知電気ビル8階、TEL:088-873-0888)が選任されている。

 破産債権の届出期間は同年4月2日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は同年4月15日となっている。


     ↓↓↓ 平成27年3月3日追加

 高南CC新事業者の元で9月再オープンへ

 高南カントリークラブのゴルフ場施設は、昨年7月31日付けで外食産業や中古ゴルフショップ、学習塾等の経営を行っている「食・レジャー&スポーツ、カルチャー」の総合企業・(株)喜びフーヅ(中武強喜社長、高知市愛宕町1-9-1、TEL:088-875-1121)が取得していたことが判明した。

 (株)喜びフーヅ URL=http://www.yorokobifoods.com/

 同社のホームページには下記のように案内されている。

 当社は、外食産業事業部としてチャイニーズレストラン[希WOK龍]FC事業本部をはじめ、ペッパーランチ、ミスタームシパンの各店舗運営を、ゴルフ事業部としてスカイベイゴルフクラブ、ゴルフパートナーの店舗運営を、そして、カルチャー事業部として個別指導の明光義塾を展開する「食・レジャー&スポーツ、カルチャー」の総合企業です。

 ・・・・    以下略    ・・・・

 グランドオープンの9月1日(予定)目指し、芝の張替え作業やクラブハウスの内外装改修工事の準備中で、「スカイヒルゴルフクラブ」の新名称で営業を再開する計画だという。

 旧経営会社の高南観光開発(株)は既報通り、2月16日付けで高知地裁から破産手続開始決定を受けており、残りの資産をもとに会員など債権者に分配する手続きを破産管財人が行う予定。

 ちなみに、(株)喜びフーヅは平成13年11月26日に民事再生法を申請した(株)ディオが経営していた「ディオゴルフクラブ横浪コース」(18H、高知県須崎市浦の内福良348-2、TEL:088-856-2612)を15年10月に取得し、ゴルフ場名を「スカイペイGC」と変更して経営しおり、これで2コース目となる。

 なお、高南CCの会員(約1400名)に対しては、預託金債務は引き継がないものの年会費(税別で2万円)の納入を条件に、プレーを受け入れるようだ。


     ↓↓↓ 平成27年9月15日追加

 スカイヒルGC・9月18日にグランドオープン

 昨年4月23日から閉鎖し、芝の修復やクラブハウスのリニューアルを行っていた「スカイヒルゴルフクラブ」(旧・高南CC、18H、高知県高岡郡四万十町八千数310、TEL:0880-24-1700)が9月18日にグランドオープンすることが分かった。

 旧・高南CCの会員(約1400名)に対しては、下記の通り、登録料と年会費の払い込みを条件に正会員として受け入れているという。

 旧・高南カントリークラブ会員の皆様へ

 高南カントリークラブ(高南観光開発株式会社)の跡地に、株式会社喜びフーヅが、スカイヒルゴルフクラブとして9月18日オープンいたします。

 旧・高南カントリークラブ会員の皆さまには救済処置としまして預託金の引継ぎはありませんが、9月末まてに下記手数料と年会賢を納めていただければ、新たにスカイヒルゴルフクラブの会員扱いとさせていただきます。

 この機会に、こ加入をご検討お願いいたします。

  ・初回登録手数料=10,800円(税込)

  ・平成27年度年会費(9月〜12月分)=5,400円(税込)

 また、特別個人縁故会員募集(限定200口)も40万8千円(入会金10万8千円、預託金30万円)で開始した。(メンバー料金は4,650円=税込)

 詳細案内ページ http://www.skyhill.jp/img/open.pdf

 同GCは、既報通り平成26年7月31日に破産管財人から(株)喜びフーヅ(中武強喜社長)が高南CCを取得し、ゴルフ場名をスカイヒルGCに変更したもの。

 スカイヒルGC URL=http://www.skyhill.jp/ (表示方法

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
最新・倒産、経営交代ゴルフ場関連ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ