ユーグリーン中津川ゴルフ倶楽部を吸収分割により分離させる

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

ユニマットグループ、ユーグリーン中津川GC(岐阜県)のゴルフ場事業を
吸収分割により(株)ユーグリーン中津川GCに承継

平成25年7月24日

 (株)ユニマットゴルフマネジメント(東京都港区南青山2-12-14、坂井孝敏代表取締役)は、吸収分割により(株)ユーグリーン中津川ゴルフ倶楽部(住所=同、菅原啓之代表取締役)に、同社が所有する岐阜県にあるゴルフ場の資産(借地権を含む)及び施設を含むゴルフ場運営事業に関する権利義務を承継させる旨を、7月24日付け官報に公告した。

 (株)ユーグリーン中津川ゴルフ倶楽部に承継させるゴルフ場

  ユーグリーン中津川ゴルフ倶楽部(18H、岐阜県中津川市茄子川1688-154 TEL:0573-68-6111)

  URL=http://www.unimat-golf.jp/ugreen-nakatsugawa/ → 旧URL8月31日で閉鎖

 会社分割に異議のある債権者は、本公告掲載の翌日から1ヶ月以内にお申し出下さいとなっており、最終貸借対照表も、「平成25年7月24日官報の77ページ(同)」に開示されている。

 ちなみに、(株)ユニマットホールディングス(住所=同、高橋洋二代表取締役)は、同グループで西日本のゴルフ場を経営する(株)西日本ユニマットリバティーと吸収分割して、(株)ユニマットHDのゴルフ場事業に関する権利義務を(株)西日本ユニマットリバティーに承継させた(平成25年2月25日付け官報で公告)。

 吸収分割後に(株)西日本ユニマットリバティーは商号変更し、(株)ユニマットゴルフマネジメント(住所同)となり、ユニマットグループの中核ゴルフ場専門会社となっていた。

 その後、(株)ユニマットゴルフマネジメントは、新設分割により新設する(株)ユニマット北総開発に対して、同社が所有する千葉県にある下記ゴルフ場の資産及び施設を含むゴルフ場運営事業に関する権利義務を承継させる旨を、6月26日付け官報に公告している。

  ・レインボーヒルズカントリークラブ  (27H、千葉県銚子市諸持町861  TEL:0479-33-2121)

  ・白鳳カントリー倶楽部  (18H、千葉県成田市磯部8  TEL:0476-36-1131)

 これで、(株)ユニマットゴルフマネジメントから独立したゴルフ場は3コース目となる。

 ユニマットグループ全国ゴルフ場一覧

    URL=http://www.unimat-golf.jp/course.html

 参考までに、ユーグリーン中津川GCはスパーを経営する上場のユニー(株)(愛知県稲沢市)の100%出資子会社・青木ヶ原高原開発(株)が経営も、平成17年9月1日に名古屋地裁へ民事再生法を申請し、その後、ユニマットグループをスポンサーとした再生計画案が可決し、18年3月に同グループが傘下に収めたもの。

 → ユーグリーン中津川GCの過去の経緯

ユーグリーン中津川GC(岐阜県)をシャトレーゼグループが取得し傘下に
平成25年9月17日

 新設分割後にゴルフ場の経営権を新会社に承継させ、その後にゴルフ場を売却するケースが多々見られるが、7月24日既報の「ユーグリーン中津川ゴルフ倶楽部」(18H、岐阜県中津川市茄子川宇中垣外1688-154、TEL:0573-68-6111)も9月2日に売却され経営交代したことが判明した。

 既に、ゴルフ場ホームページも(http://www.ugreen-nakatsugawa.jp/)に変更され、「当ゴルフ場は2013年9月2日よりシャトレーゼグループ傘下のゴルフ場となりました」と掲載されている。

 同GCを取得したのは、国内で14コースを経営する和洋菓子製造販売のシャトレーゼグループ(齊藤寛代表取締役)。(株)ユーグリーン中津川ゴルフ倶楽部に同GCの権利義務を承継後に、シャトレーゼグループが同社の株式をユニマットグループから取得、商号を(株)シャトレーゼ中津川ゴルフ倶楽部(齊藤寛代表取締役)に変更したというもの。

   (株)シャトレーゼホールディングス

     本社=山梨県甲府市下曽根町3440-1、TEL:055-266-5151
     HP=http://www.chateraise.co.jp/

   シヤトレーゼグループゴルフ場

     URL=https://www.chateraise.co.jp/company/group#sec04

 シャトレーゼグループは、地元山梨県では甲斐ヒルズCC春日居GC都留CC昇仙峡CC勝沼GCを傘下に収め、今年7月1日にはレイクランズゴルフクラブ(豪州)を8億円で取得し、積極的にゴルフ場経営に乗り出している。

 尚、ユニマットはレインボーヒルズCC・白鳳CC(共に千葉県)の資産及び施設を含むゴルフ場運営事業に関する権利義務を新設分割により新設する(株)ユニマット北総開発に承継させる旨を、6月26日付け官報に公告したが、今後が注目されるところだ。

   ユニマットグループゴルフ場 http://www.unimat-golf.jp/course.html


 ちなみに、ユーグリーン中津川GCの会員約940名のプレー権(預託金はなし)はそのままシャトレーゼが承継し、権利義務の変更はない。株式の売買価格に関しては発表を控えているようだ。

 同GCは、女子プロゴルフトーナメントのアピタ・サークルK・サンクスレディスが2005年に開催された丘陵コースで、自然の地形を可能なかぎり造形に取り入れて大きなウェーブから成るコース。中央自動車道・中津川ICから4qに位置する。

 本日現在のゴルフ会員権相場(名義書換料42万円、年会費3・78万円)は、10万円売りの買いは相談と、低位で低迷しているようだ。


     ↓↓↓ 平成25年9月24日追加

 ユーグリーン中津川GC 新URL=http://www.ugreen-nakatsugawa.jp/

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
倒産・経営交代ゴルフ場ニュースへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ