栃木ウッズヒルゴルフクラブ・運営会社が交代し「トミーヒルズゴルフクラブ」に名称変更

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース

栃木ウッズヒルGC(栃木県)・運営会社交代しトミーヒルズGCに
会員権業者・トミーゴルフの関連

平成25年6月24日

 平成8年にゼネラルビルディング・グループが「西方ゴルフ倶楽部」として会員制でオープンも、施行会社・青木建設に対する工事代金の未払いにより施設を青木建設に譲り渡し、後に青木建設の民事再生法により成美デベロップメント(株)に譲渡された「栃木ウッズヒルゴルフクラブ(18H、栃木県栃木市西方町真名子1909、TEL:0282-92-0111)の運営会社が、交代したことがこのほど判明した。

 成美デベロップメントは、同ゴルフ場を平成17年7月11日に取得した後に、ゴルフ場名を西方GCから栃木ウッズヒルGCに変更して、これまでゴルフ場の運営を行ってきた。

  → 栃木ウッズヒルGCの過去の経緯

 今年4月1日に運営会社がトミーリゾート(株)(富岡純一代表取締役、本社=東京都台東区上野5-6-10台和上野ビル10F、TEL:03-5812-0720)に交代、7月1日からゴルフ場名を「トミーヒルズゴルフクラブ」に変更して、リニューアルオープンするというもの。

 トミーリゾート(株)は、ゴルフ会員権業者の「トミーゴルフ」を経営するトミーヒルズ(株)(同代表)の関連会社。今後はゴルフ場の整備やGPSカートナビの導入、会員募集も行っていく予定という。


     ↓↓↓ 平成25年7月1日追加

 トミーヒルズGC 新URL=http://www.tommy-hills.jp/ (表示方法

 7月1日より、ホームページをリニューアルし同時に会員募集を開始した。募集内容は、パスポート会員(個人=1年会員、3年会員)、法人ダイヤモンド会員(3年会員=4名無記名)とし、各会員ともに平日のプレー代が3,200円、土日祝日5,400円となっている。

 その他に、会員無料券・優待券を添付し、別途に会員特典もある。募集金額は、パスポート1年が15,000円、パスポート3年が38,000円(200口限定)、法人ダイヤモンド420,000円(30口限定)。詳細に関しましては、ゴルフ場へお問い合せ下さい。


     ↓↓↓ 平成27年3月8日追加

 平成27年3月1日、トミーヒルズGCを「トミーヒルズGC栃木コースに名称変更


     ↓↓↓ 平成28年9月1日追加

 トミーヒルズGC栃木C、ゴルフ場を閉鎖し跡地にメガソーラー建設

 トミーヒルズゴルフクラブ栃木コース(18H、栃木県栃木市西方町真名子1909)が7月3日付けでゴルフ場を閉鎖したことが判明した。同GCのホームページに閉鎖の案内が下記の通り掲載されている。

 トミーヒルズゴルフクラブ栃木コースは、平成28年7月3日をもちまして営業を終了させて頂きました。姉妹コースのトミーヒルズゴルフクラブ鹿沼コースは引き続き営業をしてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

 跡地には、メガソーラーを建設する予定だが、事業者名や時期・規模は現時点で不明となっている。ただ、成美デベロップメントが所有しメガソーラーに転用した、スパ袋田GC(茨城)及び岩手洋野GC(岩手)の事業主体は、スペインの自動車部品製造のゲスタンプ社の日本法人ゲスタンプ・アセテイム・ソーラー・ジャパン(東京都中央区八丁堀3-22-13、TEL:03-6280-4511)となっている。

 参照資料 → ゴルフ場の跡地や遊休地を利用してメガソーラー基地を建設

 成美デべロップメント(株)は、平成21年に「ラ・コンフィエンス(株)」東京都港区新橋5-22-6、鈴木賢一代表取締役)に商号変更。戸建ての解体工事等を行う成美興業(株)(東京都足立区入谷7-7-14、TEL03-5837-0346、佐久間社長)の系列会社で、既報通り、同GCの運営をトミーリゾート(株)が行っていたもの。


 ちなみに、今回のトミーヒルズGC栃木Cの閉鎖により、栃木県でのゴルフ場閉鎖は11コース目となったが、そのほとんどがメガソーラに転用となっている。ゴルフ人口の低迷を背景に、採算の厳しいゴルフ場がメガソーラーの用地にとって代わる構図が相次いでいるようだ。

 栃木県で閉鎖したゴルフ場(平成28年9月1日現在)

 ・ヴィレッジ那須GC 畜産用に利用
 ・黒磯CC メガソーラー等、多目的の用途
 ・サンモリッツCC 跡地利用に関しては未定
 ・新・ユーアイGC メガソーラーに転用
 ・JGM益子GC メガソーラーに転用予定
 ・隨縁鬼怒川 メガソーラーに転用
 ・パインズ日光GC メガソーラーに転用
 ・東宇都宮CC メガソーラーに転用
 ・ファイブエイトGC メガソーラーに転用
 ・星の郷G&H烏山 メガソーラーに転用

 *閉鎖日順ではありません、あいうえお順に列挙しております。

 但し、経済産業省が太陽光で発電した電力の買い取り価格を4年連続で値下げする方針を示し、平成29年度(29年4月1日)からの買い取り価格は1KWh当たり24円となり、前の年に比べて3円値下がりします。太陽光パネルの普及などで、発電コストが下がったことなどが理由です。

 この価格(平成24年7月1日開始当時は1KWh=42円)では採算が取れなくなりますから、今後はメガソーラ転用は厳しくなります。今後、採算の厳しいゴルフ場はどうなっていくんでしょうか?


     ↓↓↓ 平成28年12月20日追加

 全国で閉鎖(完全閉鎖・一時閉鎖・一部閉鎖)したゴルフ場一覧、都道府県別に掲載

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
トミーヒルズゴルフクラブ・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ