古川カントリー倶楽部・今季の営業再開が不明状態

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

古川CC(宮城県)・廃業し?、今季のオープンは未定と

平成25年4月26日

 「古川カントリー倶楽部」(昭和54年開場、セミパブリック、宮城県大崎市岩出南沢字鳥屋山1-2)の電話番号が変更され、ファックスは取り外されている状態で、今季の営業再開が危ぶまれていることが判明した。

 電話は、オーナ会社で不動産やパチンコホールなどを事業としていた(株)金和(かなわ、登記=青森県三沢市、TEL:0176-51-2777)に転送案内されており、弊社が電話をしたところ、「ゴルフ場はクローズの状態でオープン予定は決まっていません」と、詳細は話して貰えなかった。

 古川CC URL=http://www.furukawa-cc.com/ → H25年8月、閉鎖確認

 同CCは、平成17年12月に(株)金和に経営交代し、平成21年4月から運営を(株)ジーネット・ジャパン(福島県白河市字道東7402、TEL:0248-24-8494、藤田友紀子代表)に委託していたが、委託契約は解消されているという。

 今後の詳細に関しましては、分かり次第掲載させて頂きます。また、この件に関する情報をご存じの方は、メール頂ければと思います。何卒、よろしくお願い申し上げます。

      ↓↓↓ 5月10日追加

 同CCの関係者様より連絡があり、「詳細に関しては、決定され次第、同CCから発表します」とのことです。

      ↓↓↓ 5月27日追加

 営業停止の直接原因は営業不振であることが判明。そのため同CCの運営会社・(株)ジーネット・ジャパンから賃貸料の減額を求められたようだが応じきれず、同社との賃貸契約も昨年12月で打ち切ったという。

 また、大雪の影響で倒木やクラブハウスの損傷もあり営業を断念したようだ。今後のゴルフ場の活用に関しては前述の通り調整中とのことで、会員(70〜80名)には決まった段階で報告するという。

      ↓↓↓ 6月19日追加

 大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設を目的に、宮城・福島県の中小企業経営者が設立した(株)仙台青葉会(平成24年11月14日設立、宮城県仙台市青葉区郷六字葛岡下49-12広瀬の杜1-101、TEL:022-738-8387、石月正美代表取締役)のホームページに、「古川カントリー倶楽部」の記載がありました。

 (株)仙台青葉会 URL=http://www.sendai-aobakai.com/

 2M超案件の中で、「古川カントリー倶楽部」発電容量50MW、実発電容量22MW、面積99ヘクタールとなっておりゴルフ場総面積99万u(99ヘクタール)と一致、同CCにメガソーラーを建設し東北電力に販売する計画のようだ。

 古川CC 記載ページ URL=http://www.sendai-aobakai.com/info

 仙台青葉会に連絡を入れたところ、「同CCの買収は決まっていません、あくまで計画段階です」と答えていました。

      ↓↓↓ 6月21日追加

 古川カントリー倶楽部の文字が削除され、住所のみ「大崎市岩出南沢」に変更されました(どういう理由かは分かりません)

 ※この件に関しましては、弊社に問い合わせされてもお答え出来ません。直接、(株)金和及び
   仙台青葉会でご確認下さい。


      ↓↓↓ 平成26年2月4日追加

 古川カントリークラブ(昭和54年開場、預託金制、宮城県大崎市岩出南沢字鳥屋山1-2)は、2012年末をもってゴルフ場を閉鎖し、ゴルフ事業から撤退したが、(有)大樹さまより下記情報が寄せられましたので許可を得て掲載させて頂きます。

 (有)大樹(仙台市泉区鶴が丘1-44 取締役奥村俊一 TEL 022-739-9311)は、ゴルフ場予約サイト「東北ゴルフガイド」を運営。東北を中心に100コース以上と業務提携をしており、東北に強い情報網を持つことから、いくつもの太陽光発電事業者からゴルフ場との交渉を依頼されているという。

 東北ゴルフガイド URL=http://www.tohokugolf.co.jp/

 2012年夏頃から仙台青葉会を含め、ドイツの太陽光発電事業者、サニーヘルス等が太陽光発電基地用地として古川CCのオーナーである(株)金和(かなわ、登記=青森県三沢市、TEL:0176-51-2777)と交渉していたが、(有)大樹の仲介によりパシィフィコ・エナジー(株)(東京都港区六本木1-9-10、金當 一臣代表取締役)が太陽光発電事業を行うことに決定した。

 パシィフィコ・エナジー(株) URL=http://www.pacificoenergy.jp/

 (株)金和は2013年6月にパシィフィコ・エナジー(株)と賃貸借契約し、地上権設定契約を行い、2013年6月には(株)金和は全会員の預託金を弁護士を通じて全額返還した。

 仙台青葉会は(株)金和に断りもなく東北電力へ接続申請を行っていたが、(株)金和からの度重なる取り消し依頼を受け、2013年12月にようやく申請取り消しを行い、パシィフィコ・エナジー社が独占的に太陽光発電事業を行うことになった。

 古川CC(18H)の全用地を造成し直し、東北最大規模の実発電容量40MWを予定している。



      ↓↓↓ 平成26年2月7日追加

 『仙台青葉会は(株)金和に断りもなく東北電力へ接続申請を行っていたが、(株)金和からの度重なる取り消し依頼を受け』とありましたが、仙台青葉会ではなく、東北太陽光発電(株)が接続申請を行っており、(株)仙台青葉会は関与しておりません。

 東北太陽光発電(株)の代表は石月ではなく、(株)仙台青葉会は関係ありません。

 と言う内容で、(株)仙台青葉会・石月様より2月7日にメールを頂きました。

 ※この件に関しましては、弊社に問い合わせされてもお答え出来ません。直接、(株)金和及び
   (有)大樹、仙台青葉会でご確認下さい。


      ↓↓↓ 平成27年6月25日追加

 パシフィコ・エナジーが古川CCの跡地にに開発している「パシフィコ・エナジー古川メガソーラープロジェクト」の概要が判明した。

 事業会社は米バージニア・ソーラー・グループと海外資本のサウス・ウインド・ツー合同会社の出資により設立された「パシフィコ・エナジー古川合同会社。設計・調達・施工サービスは東洋エンジニアリング(株)(中尾清取締役社長)が同合同会社より受注している、

 同計画は、ゴルフ場跡地を(株)金和より賃借して、太陽光パネル容量56・87MW、連系容量40・3MWのメガソーラーを建設(平成28年末の完成を予定)し、全量を東北電力に売電するというもの。


      ↓↓↓ 平成28年12月20日追加

 全国で閉鎖(完全閉鎖・一時閉鎖・一部閉鎖)したゴルフ場一覧、都道府県別に掲載

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
最新・倒産ゴルフ場関連ニュースへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ