トムソンナショナルCC・新設分割によりゴルフ場事業を継承させる/売却も視野か?

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価
トムソンナショナルCC(栃木県)他海外ゴルフ場・経営会社の廣済堂開発(株)
新設分割により新会社にゴルフ場事業を継承させる/売却も視野か?
平成24年11月28日

 廣済堂開発(株)(東京都中央区銀座3-7-6、TEL:03-3562-4113、石田利夫代表取締役)は、自社で経営する下記2コースを新設分割により新設する(株)トムソンナショナルカントリー倶楽部に、ゴルフ場事業に関する権利義務を承継させる旨を、11月28日付け官報で公告した。

  ・ トムソンナショナルカントリー倶楽部
18H、P72、栃木県栃木市西方町本城1451、TEL:0282-92-8888

  ・ 北京朝陽廣済堂ゴルフ倶楽部
9H、P30、中華人民共和国北京市朝陽区農展南路甲九号、TEL:010-6507-3380
URL=http://www.kosaido-dev.co.jp/china/

 廣済堂グループゴルフ場 URL=http://www.kosaido-dev.co.jp

平成24年11月28日
廣済堂開発(株)
石田利夫代表取締役

新設分割公告

 当社は、新設分割により新設する(株)トムソンナショナルカントリー倶楽部(住所=ゴルフ場と同)に対して当社のトムソンナショナルカントリー倶楽部のゴルフ場事業に関する権利義務及び中華人民共和国北京市所在の北京朝賜ゴルフ倶楽部のゴルフ場事業に関する権利義務を承継させることにいたしましたので公告します。

 この会社分割に異議のあ‐る債権者は、本公告掲載の翌日から一箇月以内にお申し出下さい。

 ・・・・   以下略   ・・・・

 (株)廣済堂は、平成19年5月に「企業価値向上戦略について」で、ゴルフ場や出版事業について抜本的な事業構造の改革を行うとし、海外ゴルフ場の売却や事業用資産の集約化によるリストラを行う目標を掲げ、後の自社「IRニュース」ではゴルフ場経営を抜本的に見直すことを表明していた。

 発表の中では、18年度に海外のフランス2、イギリス1ゴルフ場の計3カ所を売却し、残り5カ所も平成20年度中に売却して海外ゴルフ事業から撤退するとし、国内ゴルフ場については集客増加と更なるコスト削減による営業収益の改善が急務と認識し、総合的な見地から抜本的な対策を講じていくとなっていた。

 今回の新設分割もその一環と推測され、売却を視野に入れたものではないかと思われる。あくまで個人的な見解ではあるが・・・? 但し、北京のゴルフ場とセットでの売却を考えた場合、売却先を見つけるのは難しいかと思われます。

 → 廣済堂グループのゴルフ場売却関連ニュース

     ↓↓↓ 平成25年3月28日追加

 平成25年3月27日、埼玉廣済堂GC等、国内3コース、海外2コースの売却

     ↓↓↓ 平成25年4月17日追加

 トムソンナショナルCCは借地契約のため、売却出来ない事情があったことが判明。

     ↓↓↓ 平成26年6月18日追加

 平成26年6月18日、埼玉廣済堂GC、千葉廣済堂GC等の経営会社が民事再生法を申請

トムソンナショナルCC・預託金の永久債化を案内
ゴルフ場名もトムソンCCに変更
平成27年2月24日

 既報通り、新設分割により「トムソンナショナルカントリー倶楽部」の事業を引き継ぎ新設された現経営会社・(株)トムソンナショナルカントリー倶楽部(平成25年1月設立、高橋淳一代表取締役)は、預託金返還に対応できないことを理由に、預託金の永久債化を会員に案内したことが判明した。

永久債とは

 預託金債権の債務性を維持したまま、その償還時期をゴルフ場事業者が将来会社を解散・清算する時として、事実上返還を要しない性質の債務に転換する方法です。

 また、4月1日から同CCの運営を(株)トムソン(中島繁代表取締役、本社=栃木市)に委託し、ゴルフ場名も「トムソンカントリー倶楽部」に変更することも通知されたようだ。会員契約や預託金債務は(株)トムソンナショナルカントリー倶楽部が継承し、会員のプレー権利には何ら変更がないという。

 現在の会員数と預託金額は個人会員が295名で3億800万円(額面は110万円、旧・平CC会員は80万円)、法人153社で3億3700万円(200〜320万円、平CCは80万円)で、合計約6億5000万円(平成26年3月末現在、開場は平成12年で預託金の据置期間は15年で既に到来)。

 会員への同意代償措置として、預託金額面に応じ毎年度食事付きのグリーンフィ無料券の配布、名変料を1回に限り無料にすることを提案しているという。

 東証一部上場の(株)廣済堂が親会社であることで安心して入会した方は、どう思っているでしょうか、6億5千万円を(株)廣済堂が肩代わりすることはできないのでしょうか?

 埼玉廣済堂GC・千葉廣済堂CC・ザナショナルCCは別会社に売却され、1年後に新経営会社は民事再生法を申請し、会員の預託金は大幅にカットされました。ゴルフをリタイヤされたトムソンの会員は、紙切れ同然になるのでしょうね。

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
トムソンナショナルカントリー倶楽部・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ