ローズベイカントリークラブ・メガソーラーを建設

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

クリーンエネルギー研究所、ローズベイCC(群馬県)に
4200KW規模メガソーラー建設

日刊工業新聞より、平成24年9月10日

 日刊工業新聞(平成24年9月4日掲載)によると

 掲載元 URL=http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0520120904agbf.html

 (株)ビックカメラの新井隆司会長の個人企業が出資するベンチャー企業・(株)クリーンエネルギー研究所(東京都豊島区東池袋1-9、石沢隆治社長、TEL:03-3987-7501)は、ビックカメラが経営する「ローズベイカントリークラブ」(群馬県安中市小俣1037)の余剰地と市所有地を利用して、出力4200キロワットのメガソーラーを建設(総事業費は十数億円)することが判明した。

 ローズベイCC URL=http://www.rosebay.co.jp

 今年の10月に着工し、2013年2月をめどに営業運転を開始するもので、年間発電量は約420万KW時で一般家庭1100世帯分に相当し、全量を東京電力に売電(災害時などには非常電源として一般家庭向けにも供給)するという。

 太陽光発電としては群馬県最大規模で、全体面積は4万1000平方メートル、パネル約1万5000枚を設置し、2100キロワット規模の設備を市所有地とゴルフ場にそれぞれ設け、2系統で運営する。

 同CCは、昭和50年開場で(株)サンエー開発が経営も、同CCを造成開発し関係会社でもある北村東信(株)が平成13年9月に破産。サンエー開発も14年9月4日に特別清算を申請。

 ゴルフ場は、精算申請前の平成14年7月に、上場の(株)ビックカメラの創業者・新井隆二氏の資産管理会社が買収し傘下に収めていたもの。

 → ローズベイCCの過去の経緯

 → ゴルフ場跡地を利用してメガソーラー(大規模太陽光発電)事業に参入する企業増加


      ↓↓↓ 平成25年5月15日追加

 ローズベイCC(余剰地)・メガソーラー完成

 4月24日に竣工式を行い、東京電力に売電を開始(第一・第二で計3980KW、年間発電量約400万KWh、一般家庭の約1100世帯分)。総事業費は約13億円、太陽光パネル1万7598枚使用(約1万8千u)。


      ↓↓↓ 平成25年8月1日追加(関連情報)

 高崎市が、頓挫の美州CC(群馬県)の跡地に出力8メガの大規模メガソーラー計画し、プロポーザル方式で事業者募集を行った結果、最終選考3社から(株)クリーンエネルギー研究所が選定された。

ローズペイCC(群馬県)平成28年9月末をもってゴルフ場を閉鎖
跡地にメガソーラー建設
平成27年10月26日

 10月13日既報通り、『群馬県の「月夜野カントリークラブ」が今年11月23日をもってゴルフ場を閉鎖し、跡地にメガソーラーを建設する計画であることが判明した』と、下記の通りお伝えしたばかりだが、今度は同じ群馬の「ローズペイカントリークラブ」(18H、安中市小俣1037、TEL:027-382-4111)が来年9月30日をもってゴルフ場の営業を終了し、メガソーラーを建設する計画であることが判明した。

 ローズベイCC URL=http://www.rosebay.co.jp/ (表示方法

 長い間ご支援ありがとうございました

 月夜野カントリークラブは、今シーズン11月23日をもちましてゴルフ場を閉鎖させていただきます。日頃の感謝を込めて最後のオープンコンペ(10/28、11/17) 「大謝恩ゴルフ大会」を開催いたします。

 昨今、全国的にゴルフ場の閉鎖が目立つが、群馬県では下記4ゴルフ場に次いで月夜野CCが5コース目(ルーデンスCC除く)となる。いずれも跡地にメガソーラーを建設(予定)となっている。

  ・かんなGC(旧・本庄CC、平成15年3月破産)

  ・榛名CC(平成15年5月、銀行取引停止)

  ・伊香保GC清滝城(平成26年2月、経営不振)

  ・ルーデンスCC(平成26年12月末、36ホール中18ホール閉鎖、経営不振)

  ・ストンヒルGC(旧・西南CC、平成27年2月、経営不振)

  ・月夜野CC、平成27年11月23日をもってゴルフ場を閉鎖してメガソーラーを建設

 ローズペイCCでは既報通り、余剰地と市所有地を利用してクリーンエネルギー研究所が3,980キロワットのメガソーラーを建設し、平成25年4月から東京電力に売電(1kW40円+税)を開始している。

 今回もクリーンエネルギー研究所が、70〜80MWの大規模メガソーラー事業を計画、来秋から工事を開始し、平成31年の稼働(売電価格は32円)を目指すというもの。

 ちなみに、(株)クリーンエネルギー研究所(東京都豊島区東池袋1-9、石沢隆治社長、TEL:03-3987-7501)は、(株)ビックカメラの新井隆司会長の個人企業が出資するベンチャー企業。

 参考までに、同CCはパブリック運営のため会員権相場は建っておりません。なお、系列の「倶楽部我山」(群馬県富岡市野上字中山1063、TEL:0274-62-6511)は、会員制のためメガソーラーへの転用は考えていないようだ。

 倶楽部我山 URL=http://www.club-gazan.com/


      ↓↓↓ 平成28年10月3日追加(関連情報)

 平成28年9月30日、「ローズベイカントリークラブ」は予定通りゴルフ場を閉鎖しました。メガソーラーの工事着手については、当初今秋としていましたが、大規模開発の手続きを進めており許認可の取得後の来年6月頃を予定しているという。


      ↓↓↓ 平成28年12月20日追加

 全国で閉鎖(完全閉鎖・一時閉鎖・一部閉鎖)したゴルフ場一覧、都道府県別に掲載

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
その他・ゴルフ場関連ニュースへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ