三陸カントリー倶楽部・ゴルフ場を閉鎖

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

三陸CC(岩手県)震災の影響や慢性的な赤字経営でゴルフ場を閉鎖

平成24年8月8日

 先週(8月2日)、 『今年の9月24日をもって、ガーデンバレイカントリークラブ(福島県)がゴルフ場を完全閉鎖することが判明した 』と報じたばかりだが、今度は

 昭和40年に開場した、岩手県釜石市の「三陸カントリー倶楽部」(会員制、9H、TEL:0193-26-5026、経営=釜石ゴルフ(株)、猪又正孝社長)が、震災による入場者減や慢性的な赤字経営を理由に、今年4月から営業を停止しゴルフ場を閉鎖する予定であることが判明した。

 → 三陸CC・地図

 大津波で甚大な被害を受けた釜石市は、復興にカを入れて来たため多くの地元会員もゴルフをする余裕もなかったようで、ピーク時に年間2万人以上だった入場者数も、平成22年1〜6月の入場者は1174人、昨年の1〜6月は255人にまで落ち込んでいたという。

 地主でもある猪又社長は、「用地を売却し、会員(約300名)の預託金額(約7000万円)を返却する予定で、ゴルフ場として復活することはない」と話している模様。

 地元では、用地(約5万坪、海抜約50M)を宅地利用する噂も出ているというが、今現在は未定とのこと。


     ↓↓↓ 平成28年12月20日追加

 全国で閉鎖(完全閉鎖・一時閉鎖・一部閉鎖)したゴルフ場一覧、都道府県別に掲載

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

最新・ゴルフ場倒産関連ニュースへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ