ゴルフ場経営のホウライ(株)、東電と風評被害の補償金一部合意を報告

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買-椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120-010-546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

ホウライCC・西那須野CC(栃木県)等経営のホウライ(株)
東京電力と風評被害の補償金一部合意を報告

平成24年1月13日

 栃木県でホウライCC西那須野CC、観光牧場を経営しているジャスダック上場のホウライ(株)(西山茂社長)は、昨年12月26日に福島原発事故の風評被害に関して東京電力(株)からの補償金額について合意したことを自社ホームページのIRニュースで発表した。

 福島県以外のゴルフ場の風評被害は、観光業のカテゴリーに入らず補償金が出ないのではないかとも言われたが、栃木県など関東地方でも認められたようで、コルフ業界で補償金額を発表したのは初めてのケースとなった。

 ホウライ(株) URL=http://www.horai-kk.co.jp

 IRニュース   URL=http://www.horai-kk.co.jp/press/releasepdf/rel111226.pdf

東京電力株式会社からの補償金額合意のお知らせ

平成23年12月26日
ホウライ株式会社
代表取締役社長兼社長執行役員 西山 茂

 平成23年9月21日に東京電力株式会社から公表された賠償基準に基づき、同社に対し原子力発電所事故の風評被害の補償請求を行っておりましたが、今般下記支払額の提示があり合意いたしましたので、お知らせいたします。

 当該補償金は当期の利益に計上いたしますが、平成24年9月期第2四半期及び通期の業績予想につきましては、他の要因も含め集計中ですので、纏まり次第お知らせいたします。

 なお、平成23年9月以降の被害についても、東京電力株式会社の賠償基準に基づき、順次損害賠償請求を行う予定です。

   1) 補償対象期間 自 平成23年3月11日 至 平成23年8月31日

   2) 補償金額 251百万円

   3) 合意書提出日 平成23年12月26日

 ・・・以下略

 同社では、減収の最大要因は、東日本大震災と福島原発事故での観光部門の風評被害としており、23年9月期の営業収益は、観光牧場が8億99百万円(前期比3億57百万円、28・5%減)、ゴルフ場が6億34百万円(同2億58百万円、28・9%減)になったという。

   ↓↓↓ 平成24年3月9日追加

 3月2日に東京電力子と補償金額(平成23年9月1日~11月30日までの3ヶ月分)ついて2回目の合意したと発表。補償金額は1億3百万円で前回と合わせ、合計で3億54百万円となった。

 同社では23年12月以降の被害についても順次損害賠償請求を行うという。

   ↓↓↓ 平成24年10月25日追加

 ホウライ(株)は、2012年9月期通期業績予想を下方修正し、当期純損益が20億2000万円の赤字に陥る見通しになることが明らかになった。自社ホームページで10月23日に公表したもの。

 震災および原発事故の風評被害によりゴルフ場の来場者数が減少しているほか、ゴルフ場の事業資産についても収益性の低下により、40億7900万円の減損損失を計上するため、純損益は黒字予想から一転し赤字見通しに。

 特別損失及び営業外収益の計上、並びに業績予想の修正に関するお知らせ

 掲載元URL=http://www.horai-kk.co.jp/press/releasepdf/rel121023.pdf

平成24年10月23日、ホウライ(株)
代表取締役社長兼社長執行役員 西山 茂

 1. 特別損失の計上

 当社のゴルフ事業につきましては、平成23年3月の震災と原子力発電所事故の影響により、来場者数が大幅に減少し、その後回復基調にあるものの、現在も震災前の水準を下回る状況が続いております。

 このため、ゴルフ場の事業資産について収益性の低下による減損の兆候が認められ、当該資産に係る回収可能性を検討した結果、平成24年9月期において減損損失4,079百万円を特別損失として計上する見込みです。

 ・・・・    以下略    ・・・・

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
ホウライカントリー倶楽部 ・ 西那須野カントリー倶楽部 ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120-010-546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ