太閤坦カントリークラブ・民事再生法を申請

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

ゴルフ場「太閤坦カントリークラブ」経営・京都東山観光株式会社
民事再生法の適用を申請、負債82億円

帝国データバンクより、平成23年9月28日

 「京都」 京都東山観光(株)(資本金2500万円、京都市山科区川田梅ケ谷町1-33、代表北岡忠之氏、従業員42名)は、9月26日に大阪地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。

 申請代理人は松藤隆則弁護士(京都市右京区梅津後藤町7-36、電話075-872-1503)。監督委員は宮崎裕二弁護士(大阪府大阪市北区西天満2-6-8、電話06-6363-1678)。

 当社は、1962年(昭和37年)3月、ゴルフ場の開設を目的に設立。翌63年7月に「太閤坦カントリークラブ」東山コース(京都市山科区、9ホール)を、67年7月には丹波コース(京都府船井郡、18ホール)をオープンし、96年2月期には年収入高約6億5000万円を計上していた。

 しかし、過大な債務が重荷となるなか、関連会社でゴルフ場を経営する京都日吉観光(株)と北海道函館観光(株)を93年10月に、京都亀岡観光(株)を97年11月にそれぞれ売却。さらに2000年12月には主力行であった京都みやこ信金が経営破たんし、債務が整理回収機構に譲渡されたことで信用不安が表面化。

 2002年には代表一族が所有する不動産が競売開始決定を受けたほか、その後も社有不動産に複数の差押えが設定されるなど厳しい運営を余儀なくされ、2011年2月期の年収入高は約3億1500万円にとどまるなど、景気の低迷で利用客数の減少に歯止めがかからなくなっていた。

 こうしたなか、東山コースの不動産売却などで債務の弁済を進めてきたものの、預託金の償還負担に加え、コースの運営を委託していた法人とのトラブルも重なり、自主再建を断念した。

 負債は約82億円。

   ↓↓↓

 太閤坦(たいこうだいら)CCのこれまでの経緯


 椿ゴルフ追加

 負債総額82億円の内、会員(約2600名)の預託金総額は8億円程度で、京都東山観光(株)の話では、「申請理由は、預託金問題ではなく、経営・運営権を当社に戻して健全経営にすることが目的」という。

 帝国データバンクの「コースの運営を委託していた法人とのトラブル」とは、4年前からゴルフ場の運営をライオンゲイン(株)に委託したようだが、同社は金融機関への債務や税金も払わない状態で、運営権をイーエムエス再生開発に譲渡した。

 京都東山観光(株)は、この譲渡を認めておらず、9月27日からゴルフ場の運営を直接行っていると話しているという。また、今後は自主再建をを目指す方針で、金融機関等との折衝を行っていく予定らしい。

 ライオンゲイン(株)(東京都中央区銀座5-9-17 銀座あづまビル3階)

 URL=http://www.liongain.co.jp

太閤坦CC丹波C(京都)・スポンサー付かず再生手続き廃止し破産へ
平成24年2月8日

 民事再生手続き中の太閤坦カントリークラブ丹波コース(18H、京都府船井郡京丹波町)の経営会社・京都東山観光(株)(京都市山科区川田梅ケ谷町1-33、資本金2500万円、北岡忠之代表取締役)は1月26日、大阪地裁から再生手続廃止となり、保全管理命令を受けたことが判明。

 監督委員の宮崎裕二弁護士(大阪府大阪市北区西天満2-6-8、TEL:06-6363-1678)が保全管理人に選任され、ゴルフ場は今年の1月26日に営業を停止したという。

 廃止理由としては、自主再建からスポンサー支援に切り替えたが候補者は現われず、降雪による再三に渡ってのクローズで来場者が減少し資金繰りが悪化したことによるようだ。

 同社は、会社更生手続きなどに移行せず、3月頃までに破産手続開始決定になる見込みで、宮崎裕二弁護士が破産管財人に就任する予定。

 今後は、ゴルフ場の売却先を模索していくことになるが、前述の通りスポンサーが現れなかったこともあり、買い手が付くか否かは微妙なところだ。

 ちなみに、2月16日に京都商工会議所で債権者説明会が開催される模様。

太閤坦CC丹波C(京都)・破産手続開始決定を受ける
落札予定者が決まりゴルフ場事業継続
平成24年3月14日

 1月26日、大阪地裁から再生手続廃止決定を受け破産手続きの準備に入っていた「太閤坦カントリークラブ丹波コースの経営会社・京都東山観光(株)(北岡忠之代表取締役)は3月1日、大阪地裁から破産手続開始決定を受けたたことが判明した。

 破産管財人には、保全管理人の宮崎裕二弁護士が選任されている。

 2月26日に同CCの施設の入札と開札が行われ、落札予定者(未公表)が決まり、現在は売却手続の最終段階で、手続が順調に進めば落札者がゴルフ場の営業を再開する予定、会員(約2600名)のプレー権に関しては何らかの形で継続出来るよう管財人が折衝しているという。

 ちなみに、売却価額(未公表)はかなり低いらしく、売却資金は担保権者へ流れ、会員及び一般債権者の配当や従業員の未払い賃金も支払いが出来ないらしい。

 尚、負債総額は既報通り約82億円(内、会員の預託金8億円)の見込み。

    ↓↓↓ 平成24年9月26日追加

 破産手続き中の京都東山観光(株)は、10月12日に破産手続き廃止に関する意見を徴収する債権者集会を開く。破産手続き廃止の方向になったことから、会員など一般債権者への配当は見込めない模様。

破産の太閤坦CC丹波C(京都)・クラウンヒルズ京都GCのグループが取得
平成24年4月6日

 3月1日に大阪地裁から破産手続開始決定を受けた「太閤坦カントリークラブ丹波コース(京都府船井郡京丹波町上野41-6)の経営会社・京都東山観光(株)(北岡忠之代表取締役)を、京都日吉観光(株)(田島章古代表取締役)のグループが取得することが判明した。

 3月30日に破産管財人の宮崎裕二弁護士と不動産売買契約を交わし、4月中旬にも同CCの不動産等(ゴルフ場用地は破産会社が100%保有)を正式に取得するもの。

 京都日吉観光(株)は、同じ京都で「クラウンヒルズ京都ゴルフ倶楽部」を経営。同GCは、元日本代表サッカー選手の釜本邦茂氏がオーナーとなっていることで有名なゴルフ場で、今年の7月28・29日には「京都クラウン女子オープン」が開催される。

 → クラウンヒルズ京都GC URL=http://www.chkgolf.jp

 会員(約2600名)については年会費(2万5020円)の納入を条件に、プレー権を継続(無額面で譲渡可)、従業員も再雇用される。ゴルフ場名は”丹波コース”を外して、「太閣坦カントリークラプ」になるという。


     ↓↓↓

 平成24年4月23日に新生オープン

 「太閤坦カントリークラブ」はクラブハウスの空調、浴場等の改修を行い、5月末までには通常営業になる予定。既報通り、旧会員には年会費として2万5000円を納入する条件で、預託金ゼロ・譲渡可に会員権を発行しプレー権が継続される。


     ↓↓↓ 平成27年9月29日追加

 「太閤坦カントリークラブ」、駐車場の横の空き地やコース外の余剰地を使って太陽光発電(メガソーラー)事業を行い、売電(今年3月から稼働)による収益アップを見込んでいるという。発電規模は1・2MWでゴルフ場会社が事業会社となっている。


     ↓↓↓ 平成28年12月20日追加

 全国で閉鎖(完全閉鎖・一時閉鎖・一部閉鎖)したゴルフ場一覧、都道府県別に掲載

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
その他・最新ゴルフ場倒産関連ニュースへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ