那須伊王野CC(栃木県)・リソルが運営受託を解除

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

リソル、1コースの運営受託解除も京都で運営指導開始
受託解除は韓国系となった那須伊王野CC(栃木県)

ゴルフ特信より、平成21年8月10日

 三井不動産グループでゴルフ場やホテル等運営のリゾートソリューション(株)(リソル、東京都新宿区)は先ごろ、平成22年3月期第1四半期の連結業績を公表したが、同期に運営受託コースに変化があったことを明らかにした。

 同期(4〜6月)の売上高は51・81億円(前期比16・3%減)で、営業利益は0・66億円の損失(122・5%減)、経常利益は0・39億円の損失(114・6%減)、当期純利益は0・39億円の損失(115%減)となった。

 ゴルフ場運営事業は、京都のゴルフ場の運営を受託するなど順調に推移したと報告。開発事業ではゴルフ場、ホテル及び旅館の再生に注力するも成約案件はなかった。

 同四半期決算については、企業収益の減少や個人消費の低迷を背景として、ビジネス及びリゾート需要が弱含みとなっていること等が影響して減収減益となったという。

 京都のゴルフ場はJR西日本系のグランベール京都GC(36ホール、船井郡京丹波町)で6月1日から平澤潔氏が支配人に就任し、運営指導に乗り出している。

 また運営受託していた那須伊玉野CC(27ホール、栃木県那須郡那須町)は今年4月末で契約を解消、昨年に韓国系となった同CC経営の那須伊玉野カントリークラプ(株)(高聲振代表取取締役=昨年12月29日就任、本社=コース、旧・藤和カントリークラブ(株))の直営となっている。

 なお、22年3月期の通期予想は、売上高250億円(1・1%減)、営業利益14・5億円(41・9%増)、経常利益14億円(20・6%増)、当期純利益6・5億円(16・5%増)で変更していない。

那須伊玉野CC・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ