東千葉カントリー倶楽部プレゼン開き、スポンサーを選定・候補3社が会員らにアピール

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

東千葉CC(千葉県)・スポンサー3社による説明会を開催

平成21年8月10日

 『 東京地裁は1月30日付けで、東千葉カントリー倶楽部の経営会社・(株)東千葉カントリー倶楽部に対し、「更生手続きにおける保全管理命令 』、

 『 同地裁は3月23日に更生手続開始決定を下し、保全管理人の綾克己弁護士が管財人に就任したことが判明した 』と報じてきたが、

 管財人のスポンサー選定は、三菱地所リアルエステートサービス(株)をFAとして4月15日から行い、応募した5社の中から2次選考を経て以下の3社に絞られ、8月3日に都内で3社による説明発表会(いわゆるプレゼン)を開いたことが分かった。

 → 東千葉CC、平成20年1月21日、民事再生法の適用申請からの経緯


 スポンサー候補3社は、

  ・オリックス・ゴルフ・マネジメント(株)(東京都、オリックス100%子会社)

    支援額は39億円(設備投資額6億円含む)で、乗用カートの導入やコース、クラブハウスの
    具体的な改修プランも披露、弁済率1・4%程度。

  ・パシフィックゴルフグループインターナショナルホールディングス(株)(東京都)

    パシフィックゴルフマネ‐ジメン卜(株)(PGM)グループ持株会社
    会員・従業員双方の満足度向上とともに効率性と利益性の向上を目指す。
    弁済率は、現状の支援額では試算できない模様。

  ・(株)ジャパンゴルフインベストメント(JGI)

    (株)サイカンホールディングス(韓国)グループの子会社
    弁済率7%を維持し、拠出済み更生担保権23・6億円を含め63〜70億円を支援、
    運転資金3億円や設備投資10億円を含め80億円を拠出する。

       ↓↓↓ 平成25年7月20日追加

    (株)ジャパンゴルフインベストメント(東京都千代田区神田駿河台3-2、角田俊久代表清算人)は、
    平成25年7月18日付けで東京地裁より特別精算の開始決定を受けた。

       ↓↓↓ 平成25年10月23日追加

    平成25年10月10日、(株)ジャパンゴルフインベストメントが特別精算の終結決定を受ける


 各代表社が、今後の運営方針等を詳細に説明した模様。管財人は8月中旬に債権者に対してアンケートを実施し、9月末までに3社の中から1社にスポンサーを絞り込む考え。

 尚、平成20年7月23日に認可決定した民事再生法時で、約4500名が会員継続、約2500名が退会届出を出していたが、会員の復活には管財人やスポンサー3社とも理解を示したという。

東千葉CC(千葉県)・スポンサーにオリックスが内定
平成21年9月28日

 『 8月3日にスポンサー候補3社による説明発表会を開催し、今後の運営方針等を詳細に説明した模様。管財人は8月中旬に債権者に対してアンケートを実施し、9月末までに3社の中から1社にスポンサーを絞り込む考え 』とう報じたが、その集計結果が出たとして、9月17日に同CCのホームページ(http://www.higashichiba.jp/)上で公開したことが判明した。


 集計結果(有効投票者数5218名中)、議決権額(15億8938万円中)は、

  @ オリックス・ゴルフ・マネジメント(株)(OGM)が2534名、議決権額7億1336万円余

  A パシフィックゴルフマネージメント(株)(PGM)が980名、議決権額2億円余

  B (株)ジャパンゴルフインベストメント(JGI)が1704名、議決権額6億円余


 管財人は、スポンサーの選定は一般会員の意向を最大限尊重することを元に、アンケートを実施したことを考慮した上、OGMとの間でスボンサー契約協議を進め、9月中にはスポンサー契約を締結する予定と話している。

 尚、今後の予定は12月22日までに更生計画案提出、年明けに計画案賛否を問う関係人集会が開かれ決議を行う予定となるという。

     ↓↓↓

 ■平成22年5月31日、東京地裁から更生計画認可決定を受けた

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
東千葉CC・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ