ゴルフ場保有ランク速報・2大外資が順調にゴルフ場増やす(2008年4月初旬段階)

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

ゴルフ場保有ランク速報、2大外資が順調にゴルフ場増やす)

ゴルフ特信より、平成20年4月9日

 本紙では、4月初旬段階でゴルフ場を保有する企業グループのランキング(国内既設ゴルフ場のホール数基準)を作成した。2大外資を筆頭にこの1年間も上位グループの動きが激しく、ゴルフ場のグループ化が進んでいる。

  →2007年(3月下旬段階)保有ランキング

 同段階でトップに立ったのはアコーデイアグループ(前年までのゴールドマン・サックスを本紙で呼称変更)。国内既設12コース、261Hをこの1年間で増やし、127コース、2691Hとなり、2年続けてトップとなった。

 2位は14コース、324H増で115コース、2538HとなったPGMグループ(前年までのLSグループを本紙で呼称変更)。この1年間の買収コース数は最多だったが、トータルではアコーディアには及ばず、2年連続2位。

 3位は5年連続で西武グループ。グループ再建のため3月末までに6コース、153Hを売却し、32コース、747Hとなったが3位を維持した。4位は7コース、153Hの増加で前年の5位からアップしたオリックスグループでゴルフ場数は34コースで西武グループを上回ったが、ホール数は702Hだった。

 以下、6位は2コース、54H増の市川造園グループが26コース、522Hで前年ランクを保った。7位は2コース、36H増のユニマットグループが19コース、360Hで前年より1ランクアップ。8位はこの1年間で8コース、171Hを増やした東京建物(ジェイゴルフ)グループで18コース、351Hとなり前年の22位から大きくジャンプアップした。

 9位は太平洋グループで前年と同じ17コース、333Hながら2ランクダウン。10位は明智GC・房総CCグルーブで前年と岡じ10コース、297Hながら1ランクダウンとなった。

 その他、加森観光が1コース増で11位に、リゾートトラストが2コース増も前年と同じ12位に、パシフィックマネシメン卜が2コース増で前年の20位から16位にアップ、セントレジャー・グループ(モルガン・スタンレー系)が5コース増で前年の51位から19位に大幅ランクアップした。

 ところで、ゴルフ場企業の法的整理や再編で上位ランクは大きく様変わりした。例えば10年前の1998年には西武や東急の他に、日東興業、日本ゴルフ振興、スポーツ振興、富士カン卜リー、地産、緑営グループといったゴルフ場専業大手がトップテンに並んでいたが、5年前の2003年には日東興業がGS傘下となり外資が登場。

 2004年にはGS、LSが1、2位を独占し、かつての専業大手の大半が2大外資入りした。その一方で、市川造園、ユ二マット、オリックスが国内勢として拡大、今回8位に入った東京建物他の不動産業系も増勢を保っている。

 また西武グループが3コースの売却で一の再編を終了する見込みも、来年には4位のオリックスと順位が逆転することが確実。それに不動産フアンド系を含め、今後の再編動向も見逃せなくなっている。

 ちなみに、外資系の既設ゴルフ場は2大外資の242コース、韓国系の28コースを含め297コースとなり、1年で39コース増加した。

 保有・運営コースの一覧や動向は、ゴルフ特信資料集『2008年ゴルフ場企業グループ&系列』(定価5000円=消費税込み、ゴルフ特信購読者は送料無料)として一季出版(株)が5月下旬に発行する。

2008年(4月初旬段階)ゴルフ場企業グループ国内既設ゴルフ場保有ランキング>
ンク グループ名 08年国内既設 07年国内既設 増減
08年 07年 コース数 H数 コース数 H数 コース数 H数
1 1 アコーディア・ゴルフ(GS含む) 127 2691 115 2430 12 261
2 2 PGMグループ(LS系列) 115 2538 104 2214 14 324
3 3 西武グループ 32 747 38 900 -6 -153
4 5 オリックスグループ 34 702 27 549 7 153
5 4 東急グループ 27 540 29 585 -2 -45
6 6 市川造園グループ→追加情報 26 522 24 468 2 54
7 8 ユニマットグループ 19 360 17 324 2 36
8 22 東京建物(ジェイゴルフ) 18 351 10 180 8 171
9 7 太平洋グループ 17 333 17 333 0 0
10 9 明智GC・房総CCグループ→追加情報 10 297 10 297 0 0
11 12 加森観光 13 270 12 234 1 36
12 12 リゾートトラスト 12 270 10 234 2 36
13 10 リゾートソリューショングループ(旧、ミサワ) 12 252 13 270 -1 -18
14 11 新日本観光グループ 9 243 9 243 0 0
15 12 GCEグループ 11 234 11 234 0 0
16 20 パシフィックマネジメント(PMC) 12 225 10 189 2 36
17 15 安達建設グループ 10 216 10 216 0 0
18 16 アーバンコーポレイション 8 216 8 216 0 0
18 51 セントレジャーグループ 10 207 5 108 5 99
20 17 西山興業グループ→ 追加情報 7 207 7 207 0 0
平成20年4月初旬段階、更生法・再生法でのスポンサー内定段階(手続き中)のゴルフ場は
スポンサー側のグループに集計していない
本紙では2008年版よりアコーディアグループはゴールドマン・サックスから、
PGMグループはローンスター・グループから呼称を変更

追 加 情 報

グループ名 コース名 所在地 概  要
市川造園グループ
(赤字は増加)
ル・ペタウG 北海道 再生法・スポンサー
秋田森岳温泉 秋田県 平成19年4月、営業譲渡
江刺CC 岩手県
盛岡南GC
マグノリアGC 宮城県 再生法・スポンサー
グリーンウッド 福島県 平成7年3月、営業譲渡
大間々CC 群馬県
霞山CC 再生法・スポンサー
思い川GC 栃木県 平成18年6月1日、買収
佐野クラシックGC 平成15年10月、買収
八州CC 再生法・スポンサー
児玉CC 埼玉県
埼玉長瀞GC
美里GC
美里ロイヤルGC
東京CC 神奈川
チェックメイトCC
花吹CC 山梨県
富士川CC 平成16年7月、営業譲渡
岡山西GC 岡山県
サンフォレストGC 平成19年9月、営業譲渡
美並CC 岐阜県 平成17年12月、入札
スト−ルヒルGC 兵庫県 平成15年5月、買収
ブルーラインGC 山口県
ハイビスカスGC 宮崎県 平成15年8月、買収
宮崎国際空港C
全国ホームページのあるゴルフ場
このページに関しましては弊社で勝手に追加させて頂きました。
明智・房総CC(旧・富士CC)グループは、よく分かりませんでしたので、分かり次第掲載させて頂きます。

グループ名 コース名 所在地
明智・房総CC(旧・冨士CC)グループ 房総CC房総 千葉県
房総CC大上
富士C笠間C 茨城県
明智G 岐阜県
賑済寺G
かしおG
ひるかわG
荘川G
西山興業グループ いわきGC 福島県
サラブレッドCC
棚倉ステータス
ニッソーCC 茨城県
大宮CC 埼玉県
大宮国際
館山CC 千葉県
このページのトップへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ