萩ゴルフ倶楽部・萩GC(山口県、18ホール計画)認可済み、農地法違反で告発される

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

萩GC(山口県)・萩市東農業委員会に農地法違反で告発される

平成20年8月25日

 8月4日付で萩市東農業委員会(倉増則之会長)は、市内の農地を農業委員会の許可を得ずに売買したとして、埼玉県越谷市のゴルフ場開発業者(川上嘉明社長、「萩ゴルフ倶楽部」(18ホール計画、山口県萩市福栄黒川地区)の事業主体)を農地法違反の疑いで萩署に告発したことが判明した。

 同ゴルフ場は、萩ゴルフ倶楽部(株)(当時は萩ゴルフ観光(株))が計画し、平成7年3月24日に県の開発許認可を取得した。同年中の着工と募集開始を目指したが、募集環境の低迷から開発をとりあえず断念している。

 その後の平成17年に開発用地約170ヘクタールの大部分に当たる166・2ヘクタールを関連会社の埼玉県吉川市の大幸牧場(松本幸枝社長)に売却したが、売却用地の内の約1・2ヘクタールが農地(田)で、農地法で定める許可を受けていないとして、萩GC(株)を同法違反で萩署に告発したもの。

 東農業委は昨年10月以降、勧告などをして是正するよう指導してきたが、受け入れられなかったため、告発に踏み切ったと説明している。

 もっとも、萩GC(株)は売却前に田から原野ヘと地目を変更しており農地法をクリアした。ただし、農業委員会は「現況は田で、売買には農業委の許可が必要」と主張している。

 この問題の背景には、産業廃棄物処理場の建設計画があるようだ。萩GC(株)は開発用地を産廃処理場にも活用する考えを示したが、地域住民や市は産廃処理場の転用に反対している。

萩GC(山口県)授業主体、地検が不起訴処分
毎日新聞より、平成20年9月12日

 萩市東農業委員会が埼玉県越谷市の許認可済みの「萩ゴルフ倶楽部」(18H計画、山口県萩市)の事業主体・萩ゴルフ倶楽部(株)(当時は萩ゴルフ観光(株))を農地法違反容疑で告発していた問題で、山口地検萩支部は9月9日、開発業者を不起訴処分にしたことが判明した。

 萩GCは既報通り、平成17年に開発用地約170ヘクタールの大部分に当たる166・2ヘクタールを関連会社の大幸牧場に売却したが、売却用地の内の約1・2ヘクタールが農地(田)で、農地法で定める許可を受けていないとして農業委員会から告発されていた。

 不起訴処分になった理由は明らかにしていない。

その他・中国地方・倒産ゴルフ場関連ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

https://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ