三重中央カントリークラブの榊原国際観光(株)が破産手続き開始決定

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

三重中央CC(三重県)経営の榊原国際観光(株)が破産手続き開始決定

帝国データバンクより、平成20年4月16日

 帝国データバンク(平成20年4月10日付け)によると URL=http://www.tdb.co.jp/

 「愛知」 榊原国際観光(株)(資本金3000万円、瀬戸市汗干町68、代表長江鋭夫氏)は、3月31日に名古屋地裁より破産手続き開始決定を受けた。破産管財人は大野博昭弁護士。

 当社は、1969年(昭和44年)3月に設立され、休眠状態にあったものを、86年9月に現代表の長江氏が買収したゴルフ場の経営を目的に再開したもの。

 ゴルフ場「三重中央カントリークラブ」(三重県津市白山町)の事業を継承した後、91年にクラブハウスを新設、93年には18ホールから36ホールに増設し、95年6月期には年収入高約15億600万円を計上していた。

 しかし、その後は利用者の伸び悩みにより、99年6月期の年収入高は約11億4500万円にとどまり、ゴルフ場の買収資金や、クラブハウス建設などの設備投資に伴う借入金が重荷となっていた。

 このため、99年11月からはゴルフ場の運営を別会社に委託、営業権および借入金を売却しゴルフ場の賃貸業として経営体制の立て直しを図っていた。

 ところが、この売却を巡る当社株式の引渡し請求に関する訴訟を抱えたことや、預託金の償還訴訟が重なり、経営状態は悪化。

 このため、ゴルフ場を売却し、金融機関からの借入金は整理回収機構へ移され、当社としての事業は休止していた。

 負債は約170億円。

 ・・・・    ここまで    ・・・・

 破産管財人=大野博昭弁護士(名古屋市中区丸の内2-1-30 TEL052-201-1215)。

 同社は昭和44年に窯業原料等の製造販売を目的に保見加工販売(株)として設立。61年9月、ゴルフ場経営を目的とするため榊原国際観光(株)に商号変更。63年2月に「榊原カントリークラブ」を買収。

 ピーク時の会員数は3500名。平成11年11月1日にはワシントングループのワシントンリゾート(株)に運営を委託し、営業権を売却。ゴルフ場は名称を「三重中央カントリークラブ」に変更していた。

     ↓↓↓

 平成21年12月28日、営業を一旦停止に
 ワシントングループ撤退で、ゴルフ場の継承先決定まで所有会社の管財人の管理下に

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
その他・中部地区・倒産ゴルフ場関連ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ