ザ・仙台ゴルフ&カン卜リークラブ(宮城県)、今季の営業不透明に

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

ザ・仙台G&CC(宮城県)今季の営業不透明に・電話も不通

平成20年3月15日

 宮城県大崎氏市三本木にある「ザ・仙台ゴルフ&カン卜リークラブ」((旧・三本木CC、昭和50年開場、TEL:0229-52-3730)だが、記載の電話にかけても全く通じず、昨年12月にクローズして以来、営業が休止状態にあることが、地元の業界関係者等の話で分かった。

 同ゴルフ場は平成16年8月に競売開始決定が出て、初回の15億円からその後度々競売にかけられ、19年には7億円で買い意欲を見せていたファンド会社もあったようだが、施設の老朽化や暴力団関係者との取引も指摘され、入札者はなかったという。

 同GCの所有会社は東洋観光開発(株)だが、母体会社が昭和62年末にホテル経営等を行っていた振興開発(株)に変更、ゴルフ場の用地・施設を担保に金融機関から資金の借り入れをおこしたが、平成4年末に二度の不渡りを出し事実上の倒産。これら債権が整理回収機構等に移り、平成16年8月に仙台地裁古川支部で競売開始決定となった。

 ゴルフ場は、ザ・仙台ゴルフアンドカントリークラブ(株)が10年位前から東洋観光開発(株)から賃借する形で営業を行っていたか、業績も悪く撤退を決めていた模様。

 従業員での営業再開も検討しているようだが、支援先がなければ難しいとの観測もあるようだ。

ザ・仙台G&CC(宮城県)・三本木GCに名称変更し会員の運営会社が営業
平成20年4月30日

 『宮城県大崎氏市三本木にある「ザ・仙台ゴルフ&カン卜リークラブ」((旧・三本木CC、昭和50年開場、TEL:0229-52-3730)だが、記載の電話にかけても全く通じず、昨年12月にクローズして以来、営業が休止状態にあることが、地元の業界関係者等の話で分かった。』と、報じたが、

 伊東市男理事長を中心とした会員の努力で、4月26日からザ・仙台ゴルフ&カン卜リークラブから「三本木ゴルフクラブ」(TEL:0229-52-3730)にゴルフ場名を変更して営業を再開することに。不通だった電話が4月21日に開通し、26日からの営業再開が判明した。

 会員有志で「守る会」を立ち上げ、同CCの所有会社・東洋観光開発(株)と折衝し、自主的な営業が可能となった模様で、守る会は運営会社・(株)三本木ゴルフクラブ(資本金200万円)を設立し、代表取締役に同CC勤務のプロゴルファーでもある五島康和氏を選任したという。

 尚、競売の手続きも進んでいるようだが、落札者はないようで、競売等で新経営者が営業を開始するまでは、同社が運営を続ける模様。五島氏は「会員有志がコース管理要員を確保し、自主的なコース管理を行ってきたこともあり、営業できるようになった」と話している。

三本木CC(旧・ザ・仙台G&CC、宮城県)・1億8760万円で再競売
平成21年11月10日

 『伊東市男理事長を中心とした会員の努力で、4月26日からザ・仙台ゴルフ&カン卜リークラブから「三本木ゴルフクラブ」(TEL:0229-52-3730)にゴルフ場名を変更して営業を再開することに。不通だった電話が4月21日に開通し、26日からの営業再開が判明した。』と、20年4月に報じたが、

 その後、ゴルフ場のコース・クラブハウス等が仙台地裁で競売公告されたことが判明。入札期間は11月4日〜11日、開札は18日、売却決定日は24日で売却基準価額は1億8760万円となっている。

 これまでの経緯は既報通りで、会員達もゴルフ場用地が競売になるのを了解の上でプレー権継続のため、営業していた模様で、競売も初回の15億円から大幅に下がり1億8760万円になったため、今回は外資系企業などの入札も見込まれ、新経営者が決まる可能性も出てきた。

 そこで、病院経営者である理事長をはじめ会員の有力者の多くが医師であることから、地元の医師連が協力して競落出来ないかと、模索する動きもあるようだ。

 →平成21年12月2日、旧・ザ・仙台G&CC(宮城県)会員関連企業が落札

このページのトップへ
その他・東北地区・倒産ゴルフ場ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ