現実的な課題克服には、他企業との提携等も視野に

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

現実的な課題克服には、他企業との提携等も視野に
集客対策だけでなく、ゴルフ場事業の利点探しも

ゴルフ特信より、平成20年1月1日

 ゴルフ場はゴルフ普及活動という将来投資ばかりでなく、売上アップや利益アップの命題も抱えている。各ゴルフ場は、このため、集客対策や合理化等を進めている。

 集客対策の極め付きは、利用料金の大幅値下げだが最後には値下げ競争も決め手がない。集客に成功すれば他のゴルフ場が追従し効果は半減し、最後には効果ゼロのなる。もちろん新しい集客アイデアは日々劣らず考える必要はあるが、その効果は有限ということを念頭におくべきだ。

 そのようなジレンマの中で新たな動きが出てきた。同業・異業種との提携だ。圧倒的な競争カのある2大外資運営会社に対抗して結成された業界大手同士の太平洋クラブと東急不動産の”戦略的事業提携”がそれだ。経営合理化はもちろん、会員交流によりゴルファーを囲い込む狙いもある。アコーディアが進めるゴルフ練習場との提携もある。

 また、ダヴィンチ・アドバイザーズ子会社のゴルフ場に会員制宿泊施設を建設し広大な用地の有効活用を図る方法もある。

 このように運営面にとらわれることなく、ゴルフ場事業全般に視野を広げて、ゴルフ場に備わっている利点を活用したい。そこに、売上げアップや利益アップの課題克服のヒントがある。

  ■国内経済は低成長続く見込みもゴルフ界は期待膨らむ、政府GDP見通しは

  ■未経験者にゴルフデビューの舞台作りの推進を

  ■現実的な課題克服には他企業との提携等も視野に

  ■会員権相場は低迷気味も募集増加、安易な募集は不調か

このページのトップへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ