鬼怒川カントリークラブが梅ノ里GCのグループに

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

鬼怒川CC(栃木)・梅ノ郷GC(群馬)のグループに経営交代

平成19年2月7日

 梅ノ郷ゴルフ倶楽部(群馬県安中市)グループでゴルフ場の経営・コンサルタント等を行っている(株)シズエイインターナショナルが、鬼怒川カントリークラブ(栃木県)の経営会社・(株)鬼怒川温泉ゴルフ倶楽部の発行済み株式(内、前代表の持分)を取得して、経営交代したことが判明した。

 鬼怒川CCは昭和34年開場の老舗ゴルフ場だが、近年は経営不振で債務超過の状況にあったため、スポンサー先を摸索していた模様だが、株式取得価格等の詳細な経緯は明らかにされていない。

 (株)シズエイインターナショナルが1月末までに株式を取得して筆頭株主になり、(株)鬼怒川温泉ゴルフ倶楽部の代表取締役社長には、同グループの川島賢氏が就任している。同グループには千曲高原カントリークラブ(長野)もあり、3コース目となる。

 尚、同CCでは1月からコースメンテナンスの向上や乗用カート導入のための工事に着手しており、鬼怒・大谷コースの計18ホールに電動誘導5人乗りカート55台を、4月上旬に導入する予定という。

ダヴィンチ、野母崎GCと鬼怒川CCでも宿泊施設建設
平成19年9月19日

 大証ヘラクレス上場の(株)ダヴィンチ・アドバイザーズ(金子修代表取締役社長)は、リゾート事業進出の第1弾として、同社の子会社である(株)ダヴィンチ・リアルティ(永井宏和代表取締役、東京都東京都中央区銀座6-2-1ダヴィンチ銀座9階、TEL:03-6215-9600)を通じて長野県にあるサニーカントリークラブ(TEL:0267-54-2121)と提携し、コース内に宿泊施設を建設していることを4月11日に発表したという。

 サニーカントリークラブで、同事業の第一号施設「キャニオンヴィラ」(3棟18戸)を建設

 平成19年4月18日既報通り、会員制リゾート事業「グレンフィールドバケーションクラブ」を開始した(株)ダヴィンチ・リアルティは9月10日、サニーカントリークラブで披露パーティと、月夜野CC(群馬県)、野母崎GC(長崎県)、鬼怒川CC(栃木県)で宿泊施設を順次建設していくことを発表した。


 月夜野CCは、

  ダヴィンチグループをスポンサーとした再生計画案が可決(平成19年7月30日)したことで、開発を進
  めることになった。3棟24戸を11月から着工(総戸数55戸)し、来年4月の竣工を目指す。

 野母崎GCは、

  不動産オークションサイト”マザーズオークション”を運営している(株)アイディーユー(大阪市)の子会
  社が今年2月に買収した。

  サニーCCと同様に遊休地を賃借して建設する事業協定で、11月から3棟24戸の建設に着手、来年4月
  の竣工を予定(総戸数70戸)し、会員募集は着工と同時に開始。

 鬼怒川CCは、

  新クラブハウス建設の対価に宿泊施設を建設するもの。来年11月からエステートタイプとレジデンスタ
  イプ3棟24戸(総戸数150戸)の建設に着手し、21年4月に竣工する予定。会員募集時期は未定。

 サニーCCは、

  引き続き、蓼科コース(9H)内にこの11月から第二期3棟20戸の建設に着手する。来年4月に竣工す
  る予定で、竣工後も三期建設に入るとしている。

  会員募集は、現在394万8000円(入会金246.75万円、利用保証金111.3万円=15年均等償却、
  修繕積立金36.75万円)で実施中。


 永井代表は、事業展開するに当り、

  @ 建設可能なスペース、

  A リゾート性、

  B 飲食しやすい環境、

 ・・・・の条件を重視し、「北海道の道南エリア、栃木の那須エリア、静岡の伊豆エリアなど知名度の高いところでの展開を進めたい」と語り、今年度末までに10施設を増やし、平成22年度までに計50施設を目指しているという。

鬼怒川CC(栃木県)株主会員権をプレー会員権に差替え
平成20年7月2日

 平成19年1月から、「梅ノ郷ゴルフ倶楽部」(群馬県)のグループに経営交代した「鬼怒川カントリークラブ」は、スポンサーとなった(株)シズエイインターナショナル(川島賢代表)のもとで再建を図るため、株主会員権を廃止し、プレー会員権ヘの差替えを行っていることが判明した。

 今年2月28日の株主総会で、経営会社・(株)鬼怒川温泉ゴルフ倶楽部(川島代表、本社=TEL:03-3845-2288)が発行済み株式をすべて無償消却するとともに、筆頭株主のシズエイインターが3000万円の増資に応じ、(株)鬼懇川温泉GCを100%子会社化したという。

 このため、株主会員は株主としての権利を喪失したため、正会員証書(無額面、プレー会員権、譲渡可)との差替えを行っているもの。

 ちなみに、株券+預託金の会員権保有者は、株主の権利は喪失も預託金の権利に変更はなく、預託金会員となる。

 また老朽化したクラブハウスについては、タイムシェア型別荘をゴルフ場に整備している(株)ダヴインチ・リアルティとの等価交換方式で建て替える計画も進んでいる。

鬼怒川カントリークラブ・ゴルフ場ガイドへ

ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ