判例・預託金分割返済を滞らせた会社に、残額の一括返済命じる

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

預託金分割返済を滞らせた会社に、残額の一括返済命じる判決

名古屋高裁民事第3部 判決、平成19年7月4日
名古屋高裁民事第3部 平成19年3月14日判決

・訴えられたのは、鳳来イーストヒルゴルフクラブの経営会社(株)イーストヒル
           (現・秋葉ゴルフ倶楽部、愛知県新城市七郷一色桐久保31-3)

・訴えたのは、平成4年10月に同GCに入会した会員

会員は、平成15年6月に退会を通知し1回目の返還を受けた後、2回目の返還に関して17年5月に、「17年6月26日までに支払うこと」と催告、”支払いがない場合には、ゴルフ会員権契約を債務不履行解除する”と通知したものの、支払いがなかったため、通知通り会員権契約を解除し、残額の一括返済を(株)イーストヒルに対して求めた。

(株)イーストヒルは、「会員権契約は、約定解除しか予定されておらず、法定解除(債務不履行による解除)をする余地はない」、従って「特約のない限り、分割弁済を怠ったからといって、期限の利益を失うことはない」ので、返済する必要はないと主張。

債務不履行を理由に会員権契約を解除できるかどうかが争点となり

青山邦夫裁判長は、会員の主張を全面的に認め、(株)イーストヒルに残額の返済を命じる判決を下した。

参考資料

一審の名古屋地裁 平成18年11月21日判決
会員の主張を認めて、残額の一括返済を命じる判決 → 会社側控訴

 鳳来イーストヒルGCの会員権契約・会則7条・預託金の返済規定(据置期間は設けていない)は、

  「保証金には利息を付けず、会員が資格を喪失した場合には、その会員の会社に対する全ての
   債務と対当額において相殺し、残額を10カ年毎年均等額償還する」となっている。 

 裁判所は「債務不履行を理由に解除することが出来る」、よって「債務不履行を理由とする法定解除権の行使は有効」と判断した。

    ↓↓↓

 預託金関連の判例その他(参照記事)

このページのトップへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ