アスレチックゴルフ倶楽部・預託金全額を返還

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

アスレチックGC・30万円の預託金全額を返還

ゴルフ特信より、平成19年2月21日

 平成12年に新経営体制となったアスレチックゴルフ倶楽部(18H、茨城県稲敷市東大沼402、TEL0299-79-1100、(株)アスレチックゴルフ倶楽部、横田誠社長)は会員預託金の全額返還を決め、先ごろ会員に通知した。

 同通知では、2年間にわたり行ったニューベントグリーンへの全面張り替えやティグランドの増設等を行うとともに、先般JGAコースレート(6902ヤード、パー72)の認定を受け、よりチャレンジングなコースへの装いも新たに出来たと報告し、会員に感謝の意を表した。

 一方で、ゴルフ場の経営環境は依然として厳しく、経営交代に伴う生き残り競争はますます厳しさを増していると報告。

 このような中で、将来にわたり、より充実したクラブライフを追求し、倶楽部価値の向上を図りつつ、会員の満足度をより高めるためには、運営の安定化と財務面での充実強化が今こそ必要であるとし、預託金30万円については、理事会(横田理事長)及び会社取締役会で、これを全額、全会員に対して返還することを決議したとしている。

 返還するのは今年3月31日現在の全会員で、これら会員には無額面のプレー権付き「正会員証書」に転換して発行する。このため4月1日以降の名変は新証券で行うという。

 平成2年にガーデンGCとして開場した同ゴルフ場は、会員の預託金償還や担保権の(株)整理回収機構(RCC)への譲渡等で経営に苦慮し、平成12年に上場企業・(株)エンプラス(埼玉県、現在は一部上場)の創業者である横田誠氏(現エンプラス名誉会長)が個人で出資する会社にゴルフ場を売却した。

 現在の経営会社は追徴金なしに、会員から一律30万円で会員権を買い取り、同額の30万円を預託金とした会員権を発行し、平成12年10月から再スタートした。

 今回の措置について同倶楽部では、「預託金は経営会社からみれば借入金であり、いずれ返すもの。無額面のプレー会員権も増えてきて、新経営に移行後5年間経過したこともあり、全額返還することにした」と説明している。

 返還額は会員約600名で約1億8000万円となるが、年会費(12万6千円)収入だけでも7千万円以上あり、同倶楽部では「これまでの改造等も自己資金で賄っている。外資系のようなパブリック化するような運営はせず、倶楽部競技を充実させ、会員重視の経営を続けていく」と話している。

 3月10、11日両日にはゴルフ場で横田理事長はじめ経営・理事会側が会員説明会を開き、現状報告を行うとともに、会員との交流を深めたいとしている。

アスレチックGC(茨城県)4月から年会費、諸経費改定し年金費は半額に、
一方平日年間会員を約3万円で募集
ゴルフ特信より、平成20年1月28日

 アスレチックゴルフ倶楽部(18H、茨城県稲敷市東大沼402、TEL0299-79-1100)は、平成20年4月から正会員の年会費や諸経費等を改定する。

 年会費は現行の12万円を6万円(税別)に値下げする一方、無料だった会員グリーンフィを1050円徴収する他、諸経費は現行の2625円から3150円に525円アップ、キャディフィ(4B)も3990円から4200円に210円アップする。

 練習場ボールは1箱(24個)を300円から200円に100円(各税別)値下げする。また、入会条件を満30歳以上から満25歳以Lに緩和する。

 同倶楽部は本紙既報通り、財務の健全化のために昨年、会員の預託金30万円を全額返還し、プレー会員権に変更。

 今回は以前から要望の高かった年会費の値下げを実施し、他の倶楽部同様に受益者負担の考えからGF等を改定したという。年会費値下げで減収となるが、正会員数が約600名と少ないことから平日の活性化のために、以前あった平日年間会員制度を復活し、募集も開始した。

 同会員は「アスレチックMATE」会員とし、年会費のみの3万円(税別)で入会できる。有効期間は入会から1年間で平日にGF1500円、閑散月(1、2,7,8月)の土・日祝日は優待料金で利用できる。

 今回定員は100名で最終的には300名程度募る考えという。

アスレチックGC・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ