壮快美健館富士1ばんゴルフをアーバンコーポレーションが買収

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

上場のアーバンコーポが壮快美健館富士1ばんゴルフ(山梨県)を買収

ゴルフ特信より

 東証一部上場の(株)アーバンコーポレイション(房園博行社長、本社=広島市、東京オフィス=東京都港区赤坂8-4-14、TEL03-5771-2131)は、パブリックの壮快美健館富士1ばんゴルフ(18H、山梨県南都留郡富士河口湖町富士ヶ嶺2-2、TEL05555-89-3300)を傘下に収めていたことが、このほど分かった(平成18年5月下旬)。

 同社100%子会社の(株)アーバンクラシック(住所=東京オフィスと同)が、同ゴルフ場の施設の他にホテル等を所有する(株)タカギリゾートから買収し、平成18年4月16日から新体制で営業している(同ゴルフ場の冬季クローズ明けの営業再開は3月中旬)。

 ゴルフ場名は現在のところ変更していないが、運営形態を含め見直しを行い、同ゴルフ場の特徴を生かした経営を行う方針のようだ。

 今回買収した「富士1ばん」は、平成7年10月に会員制の「富士中央GC」として開場した。新潟中央銀行が当時の実質的な親会社だったが、平成11年10月に同行が破綻して後ろ盾を失い、加えて同年末には同行から競売申請された。

 3回目の競売で、同ゴルフ場を買収する目的で設立された(株)タカギリゾートが、同ゴルフ場とテーマパークのガリバー王国(閉鎖)、本栖高原ホテルを含め「14億856万8000円」で落札。14年11月28日にタカギリゾートの所有となり、翌15年4月22日から現ゴルフ場名でパブリック営業を行っていた。

 ちなみにアーバンコーポレイションは、昨年9月に特別精算の協定案が成立した旧・成井農林(株)から、白河国際CC(36H、福島県)など6コースの営業譲渡を受けて運営を行っていた(株)クラシックの株式を、同年11月に取得してゴルフ場業界に初参入。

 今年に入って、会社更生手続き中の阪奈CC(18H、大阪)と民事再生手続き中の北海道GC苫小牧コース(36H、北海道)のスポンサー候補となるなど、積極的な事業展開を行っている。

壮快美健館富士1ばんゴルフ、3月10日から「富士クラシック」に

ゴルフ特信より、平成19年2月5日

 パブリックの壮快美健館富士1ばんゴルフは、ゴルフ場名を3月10日から「富士クラシック」(18ホール、山梨県南都留郡富士河口湖町)に変更する。また、関連施設の壮快美健館富士1ばんホテルも「富士クラシックホテル」に変更する。

 両施設は、東証一部上場の(株)アーバンコーポレイション(本社=広島県広島市)のグループが買収し、グループの運営会社・(株)クラシック(東京都千代田区)が昨年4月16日から営業している。

 これまでは名称をそのまま踏襲してきたが、今年のシーズンインを機に新名称を採用し、加えてロゴマークも一新する。

 なお、今季からプロショップのスペースを約2倍に拡大して利用者の多い若者向けのブランドを揃える他に、ジュニア育成のために@18歳未満のセルフプレー料金を2000円、A練習場無料開放  など新たな試みをする。

クラシック、商品総額2000万円のオープンコンペ
ゴルフ特信より、平成19年5月14日

 上場のアーバンコーポレーションのグループで、富士クラシック(旧・壮快美健館富士1ばんG、18H、山梨県)や北海道クラシックGC(18H、北海道)など8コースを運営する(株)クラシック(東京都千代田区、TEL03-3222-1711)は、4月15日から10月末までの間、全コースで総額2000万円相当の商品を提供するロングランコンペ「クラシック・シーズナル・チャンピオンシップ」を開催する。

 参加費は1回500円で、専用のスコアシートにスコアを記入してコンペ(競技はダブルペリア方式)に参加する。

 参加賞に加えグアム旅行(20名)、サイパン旅行(20名)、液晶テレビ(10名)の他、ゴルフ用品、ゴルフ場の平日利用券など計1500名に賞品を用意している。

 特別賞品としては、クラシックなデザインを採用したオープンカータイプの「アメリカンカスタムカート」(バッテリーの乗用カート、輸入元=(株)ウッドベル、TEL045-541-1881)を1年間利用できる権利を4名に用意している。

 但し、導入しているコースは北海道クラシックGC、富士クラシック、北海道GC(36H、北海道)、阪奈CC(18H、大阪)の4コースなので、そのコースを利用するゴルファーに限られる。

   ↓↓↓

 平成20年8月13日、(株)アーバンコーポレーションが民事再生法

このページのトップへ
富士クラシック・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ