北海道ゴルフ倶楽部苫小牧コースが民事再生法を申請

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

ゴルフ場経営・(株)北海道ゴルフ倶楽部が民事再生法を申請

帝国データバンクより、平成18年5月11日

 (株)北海道ゴルフ倶楽部(資本金1億円、北海道苫小牧市錦岡440-1、唐木澤康光社長)は、平成18年5月11日に東京地裁へ民事再生法を申請した。

 申請代理人は三村藤明弁護士(東京都港区虎ノ門1-6-12、電話03-3519-8321)ほか2名。

 当社は、ゴルフ場経営を目的として1987年(昭和62年)9月に設立された。91年6月に「北海道ゴルフ倶楽部苫小牧コース」(36ホール)を本格オープンし、2002年12月期は年収入高約4億2000万円を計上していた。

 道内での集客を中心に営業を展開していたが、近年は近隣地区のゴルフ場との競合などから入場者数は伸び悩みを余儀なくされ、2004年同期の年収入高は約3億7000万円にとどまり、連続赤字となっていた。

 この間、金融機関などからの借入金に依存した繰り回しを行ってきたが、会員への預託金償還も負担となり、今回の措置となった。

 負債は預託金約100億円を含め約260億円。

苫小牧・北海道ゴルフ倶楽部が民事再生法を申請
北海道新聞より、平成18年5月12日

 【苫小牧】ゴルフ場経営の北海道ゴルフ倶楽部(苫小牧、唐木沢康光社長)は十一日、東京地裁に民事再生手続きの適用を申請、同地裁から財産保全命令を受けた。負債総額は約二百六十億円。道内では今年最大の経営破たんで、二○○三年六月の東日本フェリー(負債総額五百八十億円)以来の大型倒産となった。

 北海道クラシックゴルフクラブ(胆振管内安平町)などを傘下に収めている「アーバンクラシック」(東京)が新スポンサーになり、今後も営業を継続する。→関連記事

 東京商工リサーチ苫小牧支店によると、北海道ゴルフ倶楽部は一九八七年九月の設立。苫小牧市錦岡で社名と同じゴルフ場を経営、九七年十二月期の売上高は約五億円に上った。しかし、景気低迷による利用者数の低迷や、近隣ゴルフ場との競合による売り上げ減に悩んでいた。

 九九年から始めた会員への預託金償還も経営を圧迫、「現状を放置すれば今後の運営が破たんする」(同ゴルフ倶楽部)として、民事再生手続きの適用申請に踏み切った。ゴルフ会員権の扱いについては未定。

 同社は十七日午前十時から、札幌市教育文化会館で、同日午後三時から苫小牧市労働福祉センターでそれぞれ債権者説明会を開く。債権者数は千三百人。

 アーバンクラシックは、東証一部上場の不動産会社アーバンコーポレイション(広島)の全額出資子会社。十勝管内でもグループ企業がゴルフ場を経営している。

北海道GC苫小牧を加え、アーバンCが8コース傘下に>
ゴルフ特信より、平成18年11月6日

 北海道GC苫小牧コースを経営し、平成18年5月11日に民事再生法の適用を東京地裁に申請した(株)北海道ゴルフ倶楽部の債権者集会(書面投票と併用)が同年10月25日に開かれ、賛成多数で再生計画案が可決、同地裁から即日認可決定を受けた。

 決議結果は、出席債権者数944名(債権者総数1054名)の内の97.78%の賛成、議決権総額277億7655万円余の内の95.79%の賛成で、再生法の可決要件を満たした。

 再生計画案は、既報通り東証一部上場の(株)アーバンコーポレーション(広島市)の100%子会社である(株)アーバンクラシックをスポンサーにして、再建を図る。

 退会を申し出た会員を含む一般債権者に対する弁済額は、10万円までは全額、10万円を超える部分は0.74%で、再生計画認可決定確定後に一括弁済する。一方、プレー権を継続する会員に対しては、同率の弁済額を新預託金(5年据置)にした証券を発行する。

 なお、認可決定確定後に期間を定め特別な料金で名義書換を受け付ける。確定2ヶ月を経過する日の属する月の月末までは、法人会員の記名変更と三親等以内の名変を3万円で受付し、同様に6ヶ月を経過する日の属する月の月末までは第三者譲渡を15万円で受け付けるとしている。

 ちなみに、アーバンコーポレーション・グループは、同GCを含め北海道で5コース、福島県で2コース(白河国際CC郡山熱海CC)、山梨県で壮快美健館富士1ばんGの1コースの計8コースを経営することになる。この他に阪奈CC(大阪府)のスポンサーに内定している。

  ↓↓↓

 平成20年8月13日、(株)アーバンコーポレーションが民事再生法

  ↓↓↓

 平成20年11月、事業再生ファンド会社に譲渡、現在は不動産の(株)キャムコ系列に

  ↓↓↓

 平成21年12月21日付けで、再生手続終結の決定を受ける

このページのトップへ
その他・倒産ゴルフ場関連ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ