上場のレイコフ、ゴルフ場等運営の孫会社を設立

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

上場の(株)レイコフ、ゴルフ場等運営の孫会社を設立

ゴルフ特信より、平成18年3月24日

 大証ヘラクレス上場で不動産投資会社の(株)レイコフ(大阪市、山本誠社長、TEL06-6202-8055)は、ゴルフ場やリゾートホテル等の運営会社として、(株)ゴルフリゾート(住所同、社長同、資本金1000万円)を平成18年3月24日に設立した。レイコフの100%子会社・(株)ホテルシステムズが100%出資して設けたもので、レイコフからみると孫会社となる。

 ちなみにホテルシステムズは、既報通り営業譲渡を受けたクラシック島根CC(18H、島根県)の施設を所有。この同CCについては、運営を第三者に委託する考えで運営受託業者と折衝中としていることから、ゴルフリゾートの出番はないようだ。

 設立の目的は、富士河口湖GC(18H、山梨県)を運営するための受け皿会社にすることのようだ。同GCの経営会社は破産しており、レイコフ・グループが営業譲渡先の最有力候補となっている。

(株)レイコフは平成20年3月21日、民事再生法を申請
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ