シンプレクス・ゴルフ場再生事業へ参入へ

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

ファンド運営のシンプレクス・ゴルフ場再生事業参入

ゴルフ特信より、平成18年3月2日

 東証マザース上場の(株)シンプレクス・インベストメント・アドバイザー(林正道社長、東京都千代田区丸の内1-2-1、TEL03-5218-5520)は平成18年3月15日、三井不動産(株)とリゾートソリューション(株)との間で、ゴルフ場再生事業について業務提携を行うと発表した。

 発表によると、同社はゴルフ場を中心としたファンドの設立を検討していたところで、同社のファンド運営ノウハウと、リゾートソリューションのゴルフ場運営ノウハウ及び物件獲得能力を活用し、「アマンテス・ゴルフ・アンド・リゾーツ投資事業有限責任組合」(千代田区丸の内、同社が50%出資)を協働で設立し、ゴルフ場の事業再生に向けた協力態勢を構築していくとしている。

 その第1弾として、同社が昨年9月30日に全株式を取得した(株)グリーンヴィスタゴルフ倶楽部(野崎義雄代表取締役、東京都港区、資本金1000万円、ラ・ヴィスタGRの保有会社)を3月15日付けで、先の投資組合に全株式を譲渡することを決議(株式譲渡日は3月31日)した。

 シンプレクス1社では、「随時再生対象ゴルフ場への投資を拡大し、将来的には1000億円規模のレジャーファンド(ゴルフ場ファンド等)の組織を目標とする」としており、現時点での年間目標は表明できないものの、既に数件の買収交渉に入っていると説明している。

 同社はシンプレクスグループ(傘下に東証一部の(株)シンプレクステクノロジー)と、日興コーディアルグループ(東証一部の(株)日光コーディアルグループ)が共同で出資した不動産投資顧問会社。

 一方、提携した三井不動産とリゾートソリューション側は同不動産がリゾートソリューションの株式を33・3%保有する関係にあり、2社協同で事業機会を開拓している。今回提携した再生事業に当たってもリゾートソリューションがゴルフ場運営を行う。

その他・ゴルフ場関連ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ