吉川カントリークラブが東急不動産の傘下に

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

東急不動産、吉川CC(兵庫県)を傘下に

ゴルフ特信より、平成18年3月24日

 東急不動産(株)(植木正威社長、東京都渋谷区)は平成18年3月24日、ゼネコンの清水建設(株)(野村哲也代表取締役社長、東京都港区)グループで吉川カントリー倶楽部(18H、兵庫県三木市吉川町米田、TEL0794-72-1150)を経営する(株)吉川カントリー倶楽部(隆義寛代表取締役、兵庫県三木市)の経営権を取得したことを明らかにした。

 (株)吉川CCの全株式を、清水建設(株)から買い受けたもので、同日付で細田正典氏(東急不動産(株)リゾート事業本部第一事業部統括部長)が(株)吉川CCの新社長に就任している。

 東急不動産では、旧来の高品位な会員制クラブを継承するとともに、設備の充実化と会員補充のための会員募集も実施し、近畿圏の同社リゾート施設の主軸にする考えを示した。

 同倶楽部は平成4年10月にオープン。法人会員制のゴルフ場として営業を行ってきたが、清水建設は経営改善のため、平成15年4月から東急不動産のグループ会社・東急リゾートサービスへ運営を委託している。

 清水建設(株)は、平成16年12月に経営していた白河GC(27H、福島)を地元の大信村(現・白河市)に無償譲渡しており、今回の吉川CC売却により、同社経営の国内ゴルフ場はゼロとなった。

 一方、東急不動産は今後も単独施設として安定した入場者数が確保できるものや、同社リゾート施設との相乗効果や既存施設周辺にあり運営効率の向上が見込めるものにつては、株式取得、資産譲渡や運営受託等の様々な手法を用いながら積極的に施設の拡大を進めていくとしている。

 ちなみに同社は既報通り、今年3月1日にも見上CC庄内C(現・嘉穂CC、福岡)の経営権を取得しており、吉川CCを含めると同社経営ゴルフ場は18ヶ所(賃借経営のニセコ東急GCを含む)にのぼる。

    ↓↓↓

 吉川CCの募集に関して、

 平成18年7月より、1次募集開始(385万円で200口)→終了

 平成19年3月より、2次募集開始)406万円で300口)→最終1200口・現会員数280名

その他・近畿地方・倒産ゴルフ場関連ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ