鹿島の杜カントリー倶楽部・日本一のコースレートに挑戦

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

鹿島の杜CC(茨城県)・関東一のコースレートに

平成18年12月15日

 平成8年3月開場の鹿島の杜カントリー倶楽部(平井隆昭代表取締役、茨城県鹿島郡)は、平成15年からコース改造を順次行い(改造前は71・8、全長6825Y)、16年6月に73・7、17年12月に74・3と、順次レートを上げ、今年12月6日に74・7(7415Y)となり、大洗GC(茨城、74・4)を抜き関東一となったことが分かった。

 ティグランドの移設で距離を伸ばした他に、

  @ 平均1000平方メートルあったグリーンを700平方メートル程度に縮小

  A ガードバンカーを拡大すると共に、深さ3・5メートル以上に改造

 等の方法で行い、今後もグリーンの移設などで「日本一のコースレートを目指す」という。現在、レート日本一は兵庫県のゴールデンバレーGC(18H、西脇市鹿野町字比延山1353-9)の75・5。

    ↓↓↓

 平成19年12月5日、コースレート「76・0」(全長7614ヤード)に

 ちなみに、コースレート日本一は18年に「76・1」(全長7359ヤード)を取得した、福岡センチュリーGC(18H、福岡県朝倉市板屋1-1)。
鹿島の杜CC(茨城県)・全長12ヤート伸び7626ヤードに、この秋再査定
平成20年9月29日

 9月22日、コースレート日本一を目指す「鹿島の杜カントリー倶楽部」の平井隆昭代表取締役は、プレス関係者を招き現状報告を行い、昨年12月に全国で3番目に難易度が高いコース(1位は小樽CC新コースの「76・3」)になったことや、コース全長が12ヤード伸び7626ヤードになったことを説明したという。

 また、海外の有名ゴルフ場を視察しその結果を反映させ、この1年間で5番ミドルに池を設けたことや8番ロングにパンカーを5カ所設けたこと、現在も地元業者の施工で4番ミドルの1打目の落下地点のラフ側に細長いパンカーを造っていることも報告。

 同代表は「当ゴルフ場はアクセスに恵まれているとは言えないので、特徴あるコース造りを目指している。アスリートゴルファーが狙い。今年秋にはコースレートを再査定していただくが、日本一になれるかな、と思っている」と語っている。

 この他に、知名度をアップするために、

  @ 愛犬とのプレー、

  A 家族などギャラリー付きプレー、

  B ギャルナビ付きプレー、

  C ゴルコン、

 ・・・・などを行っていると報告。

このページのトップへ
鹿島の杜(茨城県)・小樽CCと並び日本一のコースレートを取得
平成20年12月17日

 コースレート日本一に挑戦の「鹿島の杜カントリー倶楽部」(平井隆昭代表取締役)は、12月10日に開かれた関東ゴルフ連盟(KGA)のコース・レート委員会からコースレート「76・3」の認定を受け、これまで日本一だった北海道の小樽CC新コース(76・3)と並んだことが判明した。

 昨年に「76・0」で全国で3番目となってた後も、コース改造を重ね、

   @ 4番ホールの左側のパンカーを2つ、左側に155ヤードの細長いパンカーを新設、

   A 5番はグリーン手前から左側奧まで池を新設、

   B 6番ショートは15ヤード延長し250ヤードに、

 ・・・・等で全長を15ヤード伸ばし7629ヤードとなった。これらの改造で小樽CC新コース(7535ヤード)に並ぶレートを取得したというもの。

 さらに、来年の1月5日〜3月31日の平日に「コースレート日本一達成記念キャンペーン」を開催し、

  @ インターネット予約及びキャンペーン葉書持参者は乗用カートのセルフの料金を6800円

  A 期間中は一般にブラックティを開放

 ・・・・等を行う予定という。

 同CCでは「まだまだ改造を続け、単独日本一を目指す」と語っている。

鹿島の杜(茨城県)・今年も改造、年末には再査定
平成21年9月16日

 昨年12月10日にコースレートが小樽CC新コース(76・3)と並び、日本一タイとなった「鹿島の杜カントリー倶楽部」(平井隆昭代表取締役)は、今年は4月から12ホールを改造し、8月までに工事を完了し、単独日本一を目指している。

 パンカーの増設等と池の新設をメインにした改造で、4番は右サイドに長さ150ヤードのバンカーを新設、13番は池の手前にパンカーを新設するなどし、13番グリーンはアイランドグリーンにし、年末までにコースレートの再査定を受けるが、その結果によってはコースレート単独日本一になる可能性も出てきた。

 平井代表は、「難しいなど批判があるのは承知しているが、目標はアスリートゴルファーの聖地のようなゴルフ場にすること」と語り、来年も池の拡張などを計画しているという。

 ちなみに、現在同CCは82万円(入会金42万円、預託金40万円、15年据置)で正会員募集を行っているが、募集は継続中とのこと。

 → 平成22年4月26日、コースレート日本一達成

このページのトップへ
鹿島の杜CC・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ