オールドチャートゴルフクラブ・大林組が買収

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

オールドチャードGC(茨城県)を大林組が買収へ

ゴルフ特信より、平成18年1月

 大手ゼネコンの(株)大林組(東京本社=東京都港区)がオールドチャードゴルフクラブ(18H、茨城県東茨城郡茨城町鳥羽田688、0292-92-7777)を近く買収することが明らかになった。

 大林広報室によると、「今年2月を目途に同GC運営会社の全株式を取得して買収する」とコメントしており、運営会社は2月までに設立する予定。また2月から改修工事のためコースをクローズし、6月にパブリックで再オープンする予定としている。

 一方、現在同GCを経営しているのは(株)テルスター(中山安博社長、本社=コース、資本金1800万円)で、同社では昨年12月6日開催の臨時株主総会で「新設する茨城グリーン開発(株)に対して全事業を承継させる新設分割を行うことを決議」していた。

 同社では今のところコメントを控えているため詳細は明らかではないが、大手企業のグループは今年3月期から減損会計が適用されることから、その関係とみられる。また在籍している会員(法人のみ、但し会員数の詳細は不明)に預託金を返還する模様だ。株式の売買金額は今のところ明らかではない。

 同ゴルフ場は当初、飛島建設グループが開発し、平成3年8月1日にオープンした。コース設計・監修にはアメリカのジム・ファジオゴルフデザイン社を起用、高級志向で作られていた。

 しかし、飛島建設グループの財務内容の悪化から、翌4年3月に同GCの運営会社・(株)オールドチャードクラブの全株式を売却、同時にゴルフ場の用地を含む施設も運営会社に売却した。当時6000万円で募集した会員(30名ほど)には預託金を全額返還していた。

 運営会社の株式を取得したのは日本生命グループのレストラン運営会社や上場の三機工業(株)、(株)大林組など7社。買収額は約400億円といわれ、グループで40%出資する日本生命グループのゴルフ場といわれた。

 会員募集は法人のみで2名記名式1億4000万円(預託金1億2500万円)、最終会員数予定450口で行うなど、法人接待用倶楽部として運営されていた。また運営会社は平成11年6月にテルスターへ商号変更していた。

 なお、(株)大林組は昨年3月に名取GC(18H、宮城県)を仙台CCに売却した経緯もあるが、グループでデイスターGC(27H、千葉県、経営=睦沢グリーン開発(株))など、現在4コースを保有・経営している。

オールドチャードGC(茨城県)・パブリックで再オープン
東京商工リサーチより、平成18年4月7日

 平成18年2月から大手ゼネコンの(株)大林組傘下となり、コース改修のためクローズしているオールドチャードGC(経営=茨城グリーン開発(株)、西村紘一社長)が同年5月28日にオープンセレモニーを行い、5月31日からパブリックで営業を再開する。

 クローズ期間中に電磁誘導乗用カート導入のためにカート路の整備を行っており、プレーは乗用カート(5人乗り)利用でセルフないしキャディ付となる。プレー料金(4〜6月、9〜12月)は昼食・消費税別で平日がセルフ1万1000円、キャディ付1万4000円、土日祝日はキャディ付のみで2万1000円。

 プレー料金が割引等となる「オールドチャード友の会」を新たに発足、年会費(6月〜翌年5月)は土日祝日に専用プレー枠がある通常会員6万円、法人会員(2名記名式)12万円で、平日割引の平日会員が3万円となっている。

 同コースは常磐自動車道・岩間ICから車で約15分にあり、アメリカのジム・ファジオゴルフデザイン社がコース設計・監修を担当、高級志向で造られた。従来の法人会員制時代より、プレー料金面では安くしたという。

このページのトップへ
その他・茨城県・倒産ゴルフ場関連ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ