N 1:150 珍しい貨車シリーズ第1弾

本製品の仕様、特徴など

■1:150,G=9mm
■プラ製塗装済完成品
■2020年夏発売予定
■模型はプラをベースに手すりは一部金属製を使い、床下器具もなるべく再現するなど、細部にこだわっております。

実車について

昭和30年代から40年代にかけて小型乗用車や軽自動車の新車鉄道輸送専用車として開発されました。クム1000は名古屋鉄道土橋駅→芝浦、クム2000は川西池田(北伊丹)北陸・東北各地、クム3000は水島→沼垂などで運用されたようです。昭和40年代には時代の流れに伴って廃車となりました。

CT1(3).jpg
CT1(2).jpg
CT1.jpg
★TW-N-CT01「クム1000 3両セット」
★税別価格¥8,400

CT2-3.jpg
CT2-1.jpg
★TW-N-CT02「クム2000 3両セット」
★税別価格¥6,400

CT3-3.jpg
CT3.jpg
★TW-N-CT03「クム3000 3両セット」
★税別価格¥8,400

load-1.jpg
★TW-N-CT04「積載小型バン 6個セット」
★税別価格¥1,900
★中に重りを埋め込んであります。

load-2.jpg
★TW-N-CT05「積載小型乗用車 6個セット」
★税別価格¥1,900
★中に重りを埋め込んであります。