戻る


スターベースオリジナル STARBASE 80
使いやすさと鮮鋭な像を兼ね備えた天体望遠鏡セットです。初めての方にも様々な天体の観望ができます。入門用望遠鏡には定評のある国内の製造元により製作されており、安定した品質が実現しています。3年保証。
特徴
口径80mm、焦点距離800mmのアクロマート式対物レンズが採用されています。高精度に研磨されたやや長めの焦点距離の設計で、鮮鋭な像を結ぶことができます。倍率を上げても像の崩れが少ないので惑星の観望等に適しています。口径は80mmありますので、空の暗いところでは比較的明るい星雲などの観望にも使用できます。
地球が動いているため天体は見かけ上常に移動しています。望遠鏡で拡大して見ていると思いのほか早く見える範囲から出て行ってしまいますので、方向の微調整ができる架台があると追尾しやすくなります。特に高倍率時にはこの機能がないと目標を見失いかねません。STARBASE 80では微調整可能な微動装置付の架台が採用されていますので、簡単に天体を追尾することができます。全周微動式。
対象の導入はのぞき穴式のファインダーで行います。二つの穴が同心円に重なるように覗きながら見たい対象が穴の中心へ来るように鏡筒を移動させることで導入ができます。対物レンズ寄り側の金具は夜光塗料が塗られていますので、予め照明を当てておけば暗闇でもしばらくの間ほのかに明るくなります。別売の光学ファインダーをお求めいただければ暗めの対象を導入する際に使いやすくなります。

この画像はイメージです。
2段伸縮式の金属製三脚が付属しています。上下回転の中心部(左画像赤矢印部(不動点))の高さで80cmから127cmまで高さを変更できますので、子供から大人まで幅広くお使いいただけます。
接眼レンズという覗き込む側のレンズを交換することで倍率の変更ができます。接眼レンズはOr14mm(約57倍)とOr6mm(約133倍)の2個が付属しています。Or14mmは月の全体を見る場合などに適しています。Or6mmは惑星の観望に適しており、木星の縞模様や土星の輪が大気の安定した時には見ることができます。上方を見る際に覗きやすくできる天頂ミラーも付属します。天頂ミラー使用時は左右が逆に見える状態となります。
接眼レンズ取付部は31.7mm径の差し込み方式が採用されています。付属品とは異なる焦点距離の31.7mm径接眼レンズを別途ご用意いただければ違う倍率で見ることができます。純正の別売品としてOr20mm(40倍)、Or18mm(約44倍)、Or9mm(約89倍)等をご用意しています。現在流通している各メーカーの接眼レンズの多くと同じ取り付け規格ですので、同じ31.7mm径のものであれば他社製品でも取り付けができます。

他社製接眼レンズ例
 タカハシAbbeシリーズ
 タカハシLEシリーズ(※40、50は取り付け不可)
フレキシブル微動ハンドル2本とアクセサリートレイも付属しています。フレキシブル微動ハンドルは方位・高度の微調整を行う際に使用します。フレキシブル微動ハンドルは良くしなる軸を持っていて、見る際の姿勢が変わっても握りやすい位置へ手繰り寄せて操作することができます。アクセサリートレイは三脚に取り付けられる小物置き場で、接眼レンズなどを乗せておくことができます。
安心の日本製。岩手県花巻市にて熟練工により手作りで生産されています。
主な仕様
鏡筒
対物レンズ フル・マゼンタコート アクロマート
口径 80mm
焦点距離 800mm
口径比 1:10
集光力 131倍
分解能 1.45秒
鏡筒径 83mm
ファインダー のぞき穴式
架台
形式 微動付経緯台
高度調整 ウォームホイル全周微動
方位調整 ウォームホイル全周微動
三脚
伸縮三脚 スチール製、アクセサリートレイ付き
伸縮範囲 不動点高80cm〜127cm
質量 総質量:約6.1kg
 鏡筒(鏡筒バンド含む):約2.0kg
 架台と三脚(分解不可):約3.65kg
 付属品:約0.47kg。
付属品 接眼レンズ:Or14mm(約57倍)、Or6mm(約133倍)、天頂ミラー、
フレキシブル微動ハンドル×2、アクセサリートレイ、星空観察ガイド、
取扱説明書
備考 この望遠鏡はタカハシ製品ではありません

STARBASE DIRECT




スターベースオリジナル STARBASE 80
本体価格(税別) ¥45,000
別売部品
接眼レンズ Or20mm
STARBASE80では倍率40倍で見ることができるようになるPL式接眼レンズです。歪みが少なくシャープな像が得られます。低倍率から高倍率まで使用できます。見掛視界45°、アイレリーフ14mm。
本体価格(税別) ¥3,500
接眼レンズ Or18mm
STARBASE80では倍率約44倍で見ることができるようになるPL式接眼レンズです。歪みが少なくシャープな像が得られます。低倍率から高倍率まで使用できます。見掛視界45°、アイレリーフ13mm。
本体価格(税別) ¥3,500
接眼レンズ Or9mm
STARBASE80では倍率約89倍で見ることができるようになるPL式接眼レンズです。歪みが少なくシャープな像が得られます。低倍率から高倍率まで使用できます。見掛視界45°、アイレリーフ7mm。
本体価格(税別) ¥4,000
接眼レンズ Ke25mm
STARBASE80では倍率32倍で見ることができるようになるケルナー式接眼レンズです。比較的色収差が少ない像が得られます。低・中倍率向け。見掛視界45°、アイレリーフ18mm。
本体価格(税別) ¥3,500
接眼レンズ Ke20mm
STARBASE80では倍率40倍で見ることができるようになるケルナー式接眼レンズです。比較的色収差が少ない像が得られます。低・中倍率向け。アイレリーフ14mm。
本体価格(税別) ¥3,000
6×30ファインダー
対象を拡大して見ることができるようになり、捉えやすくできる光学式のファインダーです。倍率は6倍で、覗くと十字状に線が見えます。予め望遠鏡本体とファインダーの十字線交点が同じ方向を向くように周囲のネジを押し引きして調整してから使う必要があります。小さめの対象や、やや暗い対象を見たい場合にあると便利です。
本体価格(税別) ¥6,000
ユニバーサルクリップアダプター
スマートフォンのカメラを使用して月などが撮影できるアダプターです。クリップにスマートフォンのレンズがある部分をはさみ、接眼レンズに取り付けたガイドホルダーの穴にはめ込んで撮影します。固定させることはできませんので、スマートフォンをしっかり持って撮影してください。天頂ミラーは併用したほうが撮影しやすいことが多いですが、画像は左右逆に写ります。天頂ミラーを併用しない場合は上下左右が逆に写ります。気になる場合は写した画像を画像処理ソフトで修正してください。
クリップはスマートフォンのレンズ中心の位置が縁より約20mm以内、厚さ約30mm以内の機種に対応します。ガイドホルダーは覗く側の外径が15mmから36mmまでの大きさで、形が円柱状になった接眼レンズに対応します。STARBASE 80に付属の接眼レンズはどちらにも取り付け可能です。
ご注意:スマートフォンによっては取り付けできない場合があります。裏面が湾曲しているスマートフォンでは正常に写せない場合があります。カバーを取り付けてある場合はカバーを外した方が写しやすい場合と、つけたままの方が写しやすい場合があります。月や日中の地上物のような十分に明るい対象のみ撮影できます。
本体価格(税別) ¥3,408
STARBASE80で撮影してみました

画像クリックで拡大(JPEG、720×1280、83.8KB)
スターベース東京店の店の前から約200m先にある建物を撮影しています。接眼レンズはOr14mmを使用しています。セルフタイマーを使用するか、遠隔操作でスマートフォン本体に触れずにシャッター操作ができるとブレにくくなります。この試写画像はBluetooth接続のコントローラを使用して撮影しました。天頂ミラーを併用しているため左右が逆に写っています。

このように接続します。スマートフォンを落とさないようにストラップを手首に通すなどしておくと安心です。





注文する

戻る