戻る

タカハシ天体望遠鏡 鏡筒データ表


屈折式
機種名 発売年 レンズ形式 有効径 焦点距離 F値 イメージ
サークル
分解能 極限等級 集光力 質量 全長 鏡筒径 ドロチューブネジ径
旧タイプ 屈折鏡筒
*TS-50 1971/7 2枚玉AC 50mm 700mm 14.0 2.32″ 10.3等 51倍 1.6kg 680mm 58mm M43 P0.75
*TS-50F10 1977/12 2枚玉AC 50mm 500mm 10.0 2.32″ 10.3等 51倍 58mm M43 P0.75
*TS-65 1967/1 2枚玉AC 65mm 900mm 13.8 1.78″ 10.8等 86倍 2.0kg 1010mm 68mm M43 P0.75
*TS-65S 1971/2 3枚玉SAP 65mm 1000mm 15.4 1.78″ 10.8等 86倍 3.4kg 68mm M43 P0.75
*TS-65V1 1976/3 2枚玉AC 65mm 800mm 12.3 1.78″ 10.8等 86倍 2.0kg 765mm 68mm M43 P0.75
*TS-65P 1972/12 3枚玉SAP 65mm 500mm 7.7 1.78″ 10.8等 86倍 2.2kg 461mm 68mm M43 P0.75
*TS-65D 1970/4 3枚玉SAP 65mm 1000mm 15.4 1.78″ 10.8等 86倍 3.4kg 77mm M43 P0.75
*TS-80 1970/12 3枚玉SAP 80mm 1200mm 15.0 1.45″ 11.3等 131倍 4.8kg 1280mm 95mm M43 P0.75
*TS-80AP 1972/9 3枚玉AP 80mm 1200mm 15.0 1.45″ 11.3等 131倍 4.8kg 1280mm 95mm M43 P0.75
*TS-90F 1977/10 3枚玉FLAP 90mm 1000mm 11.1 1.29″ 11.5等 165倍 4.5kg 1090mm 95mm M43 P0.75
*TS-90S 1978/7 3枚玉SAP 90mm 1200mm 13.3 1.29″ 11.5等 165倍 5.3kg 95mm M43 P0.75
*TS-90A 1979/7 2枚玉AC 90mm 1200mm 13.3 1.29″ 11.5等 165倍 5.3kg 95mm M43 P0.75
FCシリーズ 屈折鏡筒
*FC-50
RD併用時
1981/12 2枚玉FLAP 50mm
50mm
400mm
290mm
8.0
5.8
33
33
2.32″ 10.3等 51倍 1.4kg 420mm 68mm O47 P0.75
*FC-60
RD併用時
1990/7 2枚玉FLAP 60mm
60mm
500mm
380mm
8.3
6.3
30
36
1.93″ 10.7等 73倍 1.5kg 565mm 68mm O47 P0.75
*FC-65
RD併用時
1981/5 2枚玉FLAP 65mm
65mm
500mm
380mm
7.7
5.8
30
36
1.78″ 10.8等 86倍 2.1kg 535mm 68mm O55.9 P0.75
*FC-76
RD併用時
1981/3 2枚玉FLAP 76mm
76mm
600mm
450mm
7.9
5.9
40
40
1.53″ 11.2等 118倍 2.6kg 700mm 95mm O55.9 P0.75
*FC-100
RD併用時
1981/3 2枚玉FLAP 100mm
100mm
800mm
590mm
8.0
5.9
50
50
1.16″ 11.8等 204倍 4.9kg 900mm 114mm M72 P1.0
*FC-100N 1988/8 2枚玉FLAP 100mm 1000mm 10.0 1.16″ 11.8等 204倍 114mm O55.9 P0.75
*FC-125
RD併用時
1981/12 2枚玉FLAP 125mm
125mm
1000mm
740mm
8.0
5.9
50
62
0.93″ 12.3等 319倍 12.0kg 1130mm 145mm O86 P1.0 (回転体)
*FC-125N
RD併用時
1989/8 2枚玉FLAP 125mm
125mm
1000mm
740mm
8.0
5.9
50
50
0.93″ 12.3等 319倍 7.5kg 1130mm 145mm M72 P1.0
*FC-150 1991/3 2枚玉FLAP 150mm 1700mm 11.3 0.77″ 12.7等 459倍 24.5kg 1845mm 166mm O86 P1.0
*TG-60 1990/11 2枚玉FLAP 60mm 500mm 8.3 1.93″ 10.7等 73倍 1.2kg 515mm 80mm M36.4 P0.75
FCTシリーズ 屈折鏡筒
*FCT-65
RD併用時
1986/7 3枚玉FLAP 65mm
65mm
320mm
240mm
4.9
3.7
25
42
1.78″ 10.8等 86倍 1.6kg 400mm 80mm O55.9 P0.75
*FCT-76
RD併用時
1985/3 3枚玉FLAP 76mm
76mm
487mm
345mm
6.4
4.5
41
51
1.53″ 11.2等 118倍 2.7kg 500mm 95mm M62 P0.75
*FCT-100
RD併用時
1986/1 3枚玉FLAP 100mm
100mm
640mm
460mm
6.4
4.6
54
67
1.16″ 11.8等 204倍 5.7kg 790mm 114mm M92 P1.0 (回転体)
*FCT-125
RD併用時
1987/3 3枚玉FLAP 125mm
125mm
705mm
560mm
5.6
4.5
42
67
0.93″ 12.3等 319倍 8.4kg 880mm 145mm M92 P1.0 (回転体)
FCT-150
RD併用時
1985/7 3枚玉FLAP 150mm
150mm
1048mm
751mm
7.0
5.0
62
63
0.77″ 12.7等 459倍 24.0kg 1150mm 166mm M86 P1.0
FCT-200 1991/10 3枚玉FLAP 200mm 2000mm 10.0 65 0.58″ 13.3等 816倍 60.8kg 2300mm 256mm
FSシリーズ 屈折鏡筒
FS-60C
RD併用時
EX併用時
1999/1 2枚玉FLAP 60mm
60mm
60mm
355mm
264mm
710mm
5.9
4.4
11.8

44
35
1.93″ 10.7等 73倍 1.3kg 400mm 80mm O55.9 P0.75
FS-78
RD併用時
1994/7 2枚玉FLAP 78mm
78mm
630mm
474mm
8.1
6.1

42
1.49″ 11.2等 124倍 2.6kg 721mm 95mm O55.9 P0.75
FS-102
RD併用時
1994/4 2枚玉FLAP 102mm
102mm
820mm
614mm
8.0
6.0

50
1.14″ 11.8等 212倍 5.3kg 930mm 114mm M72 P1.0
FS-128N
RD併用時
1994/7 2枚玉FLAP 128mm
128mm
1040mm
770mm
8.1
6.0

49
0.91″ 12.3等 334倍 7.5kg 1193mm 145mm M72 P1.0
FS-128
RD併用時
1994/10 2枚玉FLAP 128mm
128mm
1040mm
770mm
8.1
6.0

62
0.91″ 12.3等 334倍 12.2kg 1176mm 145mm O86 P1.0 (回転体)
FS-128F
RD併用時
FF併用時
1998/2 2枚玉FLAP 128mm
128mm
128mm
1040mm
774mm
1055mm
8.1
6.0
8.2

68
91
0.91″ 12.3等 334倍 1215mm 145mm O98 P1.0
FS-152
RD併用時
FF併用時
1997/10 2枚玉FLAP 152mm
152mm
152mm
1216mm
905mm
1223mm
8.0
6.0
8.0

65
90
0.76″ 12.7等 472倍 10.4kg 1420mm 156mm O98 P1.0
FSQ-106
EXTQ併用
1999/6 4枚玉FLAP 106mm
106mm
530mm
850mm
5.0
8.0
88
45
1.09″ 11.9等 229倍 6.1kg 680mm 114mm M92 P1.0 (回転体)
機種名の前に * 印の付いている機種は、既に生産が終了している機種ですので、入手不可能です。 また、RDはレデューサー、FFはフィールドフラットナー、EXはエクステンダーの略です。EXTQは、FSQ106専用のエクステンダーです。 レンズ形式の、ACはアクロマート、SACはセミ・アポクロマート、APはアポクロマート、FLAPはフローライト・アポクロマートの略です。 ネジ径の、Mはメスネジ、Oはオスネジの略です。Pは、ネジ山のピッチです。



反射式
機種名 発売年 主鏡形式
主鏡材質
有効径 焦点距離 F値 イメージ
サークル
分解能 極限等級 集光力 質量 全長 鏡筒径 ドロチューブ・補正
レンズ鏡室内ネジ径
旧タイプ 反射鏡筒
*TS-100 1969/6 球面
青板
100mm 1000mm 10.0 1.16″ 11.8等 204倍 945mm 140mm M36.4 P1.0
*TS-100 I 1972/6 球面
青板
100mm 1000mm 10.0 1.16″ 11.8等 204倍 4.0kg 127mm M36.4 P1.0
*TS-130F8 1979/1 放物面
PYREX
130mm 1000mm 7.7 0.89″ 12.3等 345倍 7.0kg 155mm M36.4 P1.0
*TS-130F6 1980/11 放物面
PYREX
130mm 800mm 6.2 0.89″ 12.3等 345倍 6.0kg 155mm M36.4 P1.0
*TS-160F8 1977/12 放物面
PYREX
160mm 1280mm 8.0 0.73″ 12.8等 522倍 13.0kg 183mm
*TS-160F6 1978/2 放物面
PYREX
160mm 1000mm 6.3 0.73″ 12.8等 522倍 12.0kg 183mm
MTシリーズ 反射鏡筒
*MT-100
RD併用時
CR併用時
1982/12 放物面
青板
100mm
100mm
100mm
600
470
800
6.0
4.7
8.0

30
30
1.16″ 11.8等 204倍 3.3kg 570mm 140mm M43 P0.75
*MT-130
RD併用時
CR併用時
1983/3 放物面
PYREX
130mm
130mm
130mm
795
618
1060
6.1
4.8
8.2

34
30
0.89″ 12.3等 345倍 5.3kg 760mm 166mm M54 P0.75
MT-160
RD併用時
CR併用時
1983/8 放物面
PYREX
160mm
160mm
160mm
1000
776
1330
6.3
4.9
8.3

36
36
0.73″ 12.8等 522倍 8.3kg 895mm 204mm M60 P0.75
MT-200
RD併用時
CR併用時
1983/12 放物面
PYREX
200mm
200mm
200mm
1200
970
1600
6.0
4.9
8.0

36
36
0.58″ 13.3等 816倍 14.5kg 1150mm 253mm M60 P0.75
*MT-250 1988/2 放物面
PYREX
250mm 1500 6.0 0.46″ 13.8等 1276倍 34.0kg 1350mm 324mm M102 P1.0
MT-250N
RD併用時
CR併用時
1995/4 放物面
PYREX
250mm
250mm
250mm
1500
1200
2000
6.0
4.8
8.0

50
31
0.46″ 13.8等 1276倍 21.0kg 1350mm 324mm M102 P1.0
MT-300回
RD併用時
CR併用時
1996/1 放物面
PYREX
300mm
300mm
300mm
1750
1342
2332
5.8
4.5
7.8

50
31
0.39″ 14.2等 1837倍 85.5kg 1586mm 390mm M102 P1.0
*TA-160 1988/4 放物面
PYREX
160mm 1280 8.0 0.73″ 12.8等 522倍 204mm M60 P0.75
εシリーズ 反射鏡筒
*ε-130 1984/9 双曲面
PYREX
130mm 430mm 3.3 41 0.89″ 12.3等 345倍 5.5kg 470mm 166mm M54 P0.75
*ε-160 1984/6 双曲面
PYREX
160mm 530mm 3.3 42 0.73″ 12.8等 522倍 7.6kg 586mm 204mm M54 P0.75
*ε-200 1984/2 双曲面
PYREX
200mm 800mm 4.0 56 0.58″ 13.3等 816倍 13.5kg 940mm 253mm M68 P0.75
*ε-210C 1993/7 双曲面
PYREX
210mm 628mm 3.0 57 0.55″ 13.4等 900倍 10.4kg 750mm 280mm M84 P1.0
*ε-210 1996 双曲面
PYREX
210mm 628mm 3.0 57 0.55″ 13.4等 900倍 15.3kg 750mm 280mm M84 P1.0
*ε-250 1987/7 双曲面
PYREX
250mm 854mm 3.4 69 0.46″ 13.8等 1276倍 32.0kg 985mm 324mm M86/92 P1.0
ε-250C 1992/3 双曲面
PYREX
250mm 854mm 3.4 69 0.46″ 13.8等 1276倍 18.9kg 985mm 324mm M86/92 P1.0
*ε-300 1985/8 双曲面
PYREX
300mm 1130mm 3.8 64 0.39″ 14.2等 1837倍 45.0kg 1290mm 390mm M92 P1.0
ε-300N 双曲面
PYREX
300mm 1058mm 3.5 69 0.39″ 14.2等 1837倍 40.0kg 1200mm 390mm M86/92 P1.0
ε-350 1997/4 双曲面
PYREX
350mm 1248mm 3.6 69 0.33″ 14.5等 2500倍 66.0kg 1490mm 430mm M92 P1.0
カセグレンシリーズ 反射鏡筒
μ-180
CRT併用
1990/3 楕円面
PYREX
180mm
180mm
2160mm
1763mm
12.0
9.8
32
27
0.64″ 13.1等 661倍 6.3kg 640mm 210mm
μ-210
CRT併用
1993/7 楕円面
PYREX
210mm
210mm
2415mm
1961mm
11.5
9.3
38
30
0.55″ 13.4等 900倍 8.1kg 700mm 244mm
μ-250
μ-250C
CRT併用
1991/11 楕円面
PYREX
250mm
250mm
250mm
3000mm
3000mm
2328mm
12.0
12.0
9.3
40
40
34
0.46″ 13.8等 1276倍 12.5kg 895mm 280mm
μ-300
CRT併用
1994/7 楕円面
PYREX
300mm
300mm
3572mm
2739mm
11.9
9.1
36
36
0.39″ 14.2等 1837倍 23.3kg 1094mm 324mm
CN-212
NF併用
1995/4 放物面
PYREX
212mm
212mm
2630mm
820mm
12.4
3.9
36
43
0.55″ 13.4等 917倍 8.5kg 855mm 243mm
*TSC-225 1989/5 球面
PYREX
225mm 2700mm 12.0 0.52″ 13.5等 1033倍 9.9kg 705mm 253mm
TG-100 1992/2 球面
青板
100mm 770mm 7.7 20 1.16″ 11.8等 204倍 1.3kg 430mm 120mm
*TG-150 1993/10 球面
PYREX
150mm 858mm 5.7 0.77″ 12.7等 459倍 3.7kg 180mm
*μ-T300 1992/7 球面
PYREX
300mm 2155mm 7.2 21 0.39″ 14.2等 1837倍 27.1kg 1375mm 324mm
*μ-T300C 1992/7 球面
PYREX
300mm 2155mm 7.2 21 0.39″ 14.2等 1837倍 24.6kg 1375mm 324mm
BRC-250 1998/8 双曲面
PYREX
250mm 1268mm 5.1 100 0.46″ 13.8等 1276倍 16.5kg 850mm 280mm M86 P1.0
機種名の前に * 印の付いている機種は、既に生産が終了している機種ですので、入手不可能です。
また、RDはレデューサー、CTはコレクター、CRTはミューロンコレクター、NFはニュートン焦点用フラットナーの略です。
ネジ径の、Mはメスネジ、Oはオスネジの略です。Pは、ネジ山のピッチです。





戻る