日本語サイト    中国語サイト




 総合情報
◆中国フォーラム
(日本語、英語、中国語)
ニフティサーブの中国フォーラム。中国名は「中国論壇」。中国のことなら、なんでもありで、日本における中国に関する最大のWebページと言っていい。日中両国から参加する1万人余の会員が19の会議室において日中の文化・経済・歴史・娯楽などについて様々な意見を交流させている。「モデムを使える中国のホテル情報」など実用情報もある。
◆中国情報局
(日本語、中国語)
三人の在日中国人留学生による日本から中国への総合ポータルサイト。24時間中国ニュース速報を始めとし、中国株、人民元為替、ビジネス、旅行、生活など実用情報掲載。日本最大の中国関連サイト、検索専門の日本語サーチエンジン搭載。中国関連の様々なデータベースもあり。潟Tーチナ管理。
◆北京週報
(日本語、英語、仏語、独語、スペイン語)
中国事情を対外的に宣伝する代表的な雑誌『北京週報』のサイト。少々古いがバックナンバーを読める。日本語のほかに英語、仏語、独語、スペイン語もあるので、それらと比較対照して読むこともできる。
◆人民日報日本語版
(日本語、中国語)
中国共産党中央機関紙『人民日報』の日本語版のホームページ。ヘッドラインニュースは日々更新され、外交部発表や最新の経済動向も読める。
◆新華通訊社ニュース日本語配信
(日本語)
新華通信社のリアルタイムな情報を日本語で提供。1日60件余りのニュースを無料(月〜金)で、さらに有料で1日15件以上のニュースを配信している。(月〜金)
◆中国新聞社東京支局
(日本語、中国語)
新華社に次ぐ通信社である中国新聞社の日本サイト。毎日、中国及び海外華僑、華人社会についての記事、写真ニュースを更新。友好団体、中国語表示法、観光、中国語勉強、流行事情などの情報があり。掲示板もよく利用される。
◆華声和語
(日本語、中国語)
中国に関する一週間分のニュースをサマライズして伝えるインターネット週刊誌。ソースは主に日本の新聞各紙、通信社が伝えるニュース。講読メーリングリストに加入するだけで、定期的に受信することができる(無料)。
◆日中情報ネット
(日本語、中国語)
時事ニュース、日中貿易、経済、不動産、生活などの日中関連有用情報を電子メールで無料配信してくれる。中国法令データベース、日中間の飛行機発着時刻表、中国文学電子文庫などもある。
◆週刊巨龍中国Chinese Dragon
(日本語)
中国専門情報紙(週刊)のインターネット版。要約記事のほかにヘッドラインが見られる。
◆ニイハオ広場
(日本語、中国語)
「日中の心をつなぐインターネット」と歌っている在日中国人のための生活情報リンク集。「中国商城」「日本生活便利情報」などがある。
 地域情報
◆北京情報
(日本語、中国語、英語)
北京についての情報が得られるリンク集をメインにすえている。
◆上海エクスプローラー
(日本語)
中国・上海に関する情報。ビジネス情報は税務、法務、求職・人事等の情報が充実。観光情報の観光地案内は「一番詳しい」をモットーに編集。生活情報ではイベント、サークル、レストラン、プレースポット等を掲載。掲示板には毎日300人程度が訪れ数々の情報交換が行われている。中国関連コラムも多く、毎日新しいコラムが1本以上掲載される。12時間に一度程度更新。居繩Cエクスプローラー管理。
◆上海事情
(日本語)
上海がより身近になるホームページ。上海在住のレポーターによる上海の生活・ビジネス事情。上海便り、余暇事情、不動産事情、注目企業事情、レストラン情報、上海スケッチ等々上海の生の情報を毎週発信。また、上海の日系企業2100社のデータベースを掲載。且O菱総合研究所(高島秀幸)管理。
◆まるごと上海
(日本語)
上海に関するあらゆる情報が揃うサイト。それでも分からない人のために質問も受付ける。現地の日本人に最新情報を確認し、個別に回答すると同時に「最新上海ナマ情報」のコーナーに掲載する。質問およびその回答はこれまでのものがすべて見られる。YoUsWorld上田幸男(YoU/大阪)管理。
◆中華を食べよう!
(日本語)
中国への定期的出張者が送る、中国現地情報レポート。上海を中心に、現地のおすすめレストラン(99/8現在20軒掲載)、流行のファッション、スポット情報などを、豊富な写真入り(400枚以上)でレポート。また現地駐在員・OLによる現地レポや、チャイニーズポップスの批評もある。
◆天津エクスプローラー
(日本語)
中国・天津に関する総合情報サイト。天津のレストラン、買い物、観光スポット、娯楽情報等を紹介する天津ウォーカー、よろず情報掲示板等がある。更新は毎日。天津で日系企業のビジネスをサポートしているJBSCと中国情報一般を取り扱う上海エクスプローラー社との共同によるページ。毎日更新。居繩Cエクスプローラー管理。
◆中国天津経済技術開発区
(日本語)
天津経済技術開発区(以下TEDAと略称)のガイド。TEDAは1984年に設立されてから1999年まで3000社余りの外国企業を誘致し、投資額は契約ベースで100米ドルを超えている。
◆中国青島オンライン
(日本語)
旅行、交通、生活、経済にわたる青島の情報を日本語で提供する。「山東省日本系企業総覧」のデータベースがある。
◆香港経済貿易代表部
(日本語、英語)
「香港の基本情報」が得られ、「最新ニュースとトピックス」も日本語で提供。「数字で見る香港」等は英文版のみ。香港行政区の各部門にリンクしている。
◆The 香港
(日本語、英語、中国語)
香港の日本人のためのサイト。「日刊香港ポスト」提供の香港ニュースが見られ、経済では「香港経済」「株式情報」「香港日系企業データベース」(検索可能)がある。ほかに「レストラン」「ショッピング」「芸能」「リビング」など多彩な生活情報も得られる。
◆日華資料センター
(日本語)
台湾の情報センター。所蔵している定期刊行物・政府統計のリスト、日台民間交流団体の紹介のほかに『中華週報』バックナンバーも読める。台湾関係のリンク集が充実しており、親睦団体の紹介もある。
 経済・ビジネス
◆DKB中国情報
(日本語)
第一勧業銀行中国拠点法人業務第一部の中国情報。「中国経済情報」「中国金融情報」「資料・中国人民元為替相場、短期金利の推移」よりなる。
◆「チャイナページ」
(日本語)
中国情報の専門機関「チャイナワーク」が主催する中国ビジネス情報サイト。中国の政策動向、日系企業の進出動向、経済データ、セミナー情報等の他、同社の業務案内や中国ビジネス関連商品の紹介を行なっている。ネット上で中国ビジネス・中国語関連の書籍・CDの直接購入も可能。
◆ChinaInformation21
(日本語)
「醜い中国商人」、「日中合弁企業奮闘記」、「チャイナビジネス」、「チャイナリスク」著者のホーム ページ。中国投資の噂話、最近の論文や新著秘話などのコラムが掲載されています。掲示板・雑記帳も装備されてい るので、読者のご意見、ご感想を書き込みましょう。
◆ビズネット・チャイナ(BizNet-China)
(日本語)
中国で直接投資をおこなう日本企業の実務ニーズに応えるサイト。法務、税務、外資政策、貿易管理、マーケティング、労務管理、生産管理などの各分野に一線の専門家を配した「サイバー・コンサルティングルーム」(相談室)と「情報交換のための掲示板」が目玉。基本的には会員制だが、非会員でもアクセスでき、無料情報が豊富。中国ビジネス関係の主要サイトともリンクしており、ビジネス情報のゲートとしての利用価値も高い。泣rズネット代表薄田雅人管理。
◆Daily 中国経済ニュース
(日本語、中国語)
中国の経済、産業、金融、生活、企業、商品に関する情報を提供する会員制有料サービス。潟Iークランホーオー管理。
◆China@Bamboonet 中国情報源
(日本語)
中国投資コンサルタントのサイトで、「中国進出大作戦」を連載。さらにビジネスに役立つ日中双方の情報源へのリンクを張っている。
◆偉大中華情報センター
(日本語)
中国及び東南アジアの経済、貿易、ビジネス情報を提供する。週刊のメール「今週はこう動く」を無料配信している。
◆CNO China Net Online
(日本語)
「中国・開発区紹介」「貿易関連重要公告」「中国指導者プロフィール」など中国の経済・ビジネス関連を中心に中国に関するさまざまな情報を提供。
◆日中商業
(日本語、中国語)
対中ビジネス情報を盛る。中国上場企業リスト、外資企業最大500社リストなどもある。
◆Howa-Howa NNA(日本語) Howa-Howaは広東語でGood Friendの意味。アジア各地のビジネス情報を日本語で配信する。「アジアリポート」では中国レポートがかなりの大きさを占めている。潟Gヌ・エヌ・エー管理。
◆日中産業ネット
(日本語、中国語)
中国の各産業企業のデータベースで、企業名から検索ができる。有料・会員制。
◆SHIMADASNET 海外進出データファイル
(日本語)
世界各地への日本企業の進出データファイル。中国、香港、台湾もある。但し、1996年までで止まっている。
◆中国環境問題の現状
(日本語)
中国の環境問題を中心にした情報庫。「砂漠化」「連絡先や中国環境問題リンク集」「データや参考文献、中国資料」「中国環境法」「汚染データ」「日中関係」「教育関連ウェブページ」「国内の中国関連リンク」「中国パソコンソフト」などで構成。
 機関・団体
◆外務省
(日本語、英語)
日本の外交政策を分野別、地域別に発信。総理大臣、外務大臣の演説、外国訪問、外務報道官の会見記録を随時掲載。海外危険情報、査証案内をはじめ、渡航関連情報が充実している。各国・地域事情と日本の関係では、略史、内政、経済、要人往来等の基礎データを紹介している。在外公館や国際機関ホームページへのリンクページもある。
◆在上海日本総領事館
(日本語、中国語)
在上海日本総領事館の住所、電話番号、地図等の一般的情報の他、邦人保護関係のお知らせ、諸手続きのご案内、ビザ関連情報、各種届出の書式、日本語のできる弁護士リスト等のその他の情報を掲載。
◆日本之窓(中国語) 在中国の日本公館のサイト。日本の紹介、ビザ関連情報、日中外交関連の情報等を掲載する日本簡詢、各公館(大使館、上海総領事館、瀋陽総領事館、広州総領事館、大連事務所、重慶事務所)の紹介等を掲載している。
◆日中経済協会(日本語) 日中の経済関係の情報では質量ともに定評のある財日中経済協会のサイト。協会の沿革・概要、事業内容の紹介のほか、刊行物の案内、中国経済に関わる統計、組織・人事、法令リストなどのデータも閲覧できる。今後の方向として中国の知的財産権事情、電力原子力事情、情報化事情等専門分野に特化した情報を紹介する予定。
◆JETRO
(日本貿易振興会)
(日本語)
貿易と投資についての大情報庫。日本の貿易統計、国際収支統計が得られ、中国については「概要」「統計」「投資制度情報」などがある。JETROビジネス・ライブラリでは求める本を書名、著者名、出版社、主題、キーワードなどで検索できる。なお、JETRO北海道、JETRO福島もウェブ・サイトをもっている。
◆アジア経済研究所
(日本語)
日本貿易振興会アジア経済研究所のサイト。発展途上国・地域を対象とする調査研究結果を紹介している。アジア各国・地域の経済統計が得られ、プレスリリース、講演会案内などもある。図書館のページでは、様々な項目から蔵書検索ができる。関係図書館や発展途上国統計局、中央銀行へのリンクも張られている。
◆国際協力事業団
(日本語、英語)
途上国向けに技術協力を行なう国際協力事業団(JICA)事業を豊富な図表、写真等と共に紹介している。国際協力に参加したい人材の募集情報がある。中国については「任国情報」の一つとして食生活、衣料、住宅、医療、教育、家庭の使用人、交通事情などの情報がある。
◆日中経済貿易センター
(日本語)
中国貿易・経済交流を行う企業で構成する団体である日中経済貿易センターの概要・活動等を紹介している。インターネットを利用した有料の情報ネットワークであるJCCNETの内容も紹介している。
◆北陸環日本海経済交流促進協議会
(日本語)
北陸(富山、石川、福井)とロシア極東・東シベリア、中国東北、朝鮮半島との経済交流のための情報を集める。貿易、海外進出、訪問団、イベントなどの交流データファイルが一覧できる。
◆環日本海貿易交流センター
(日本語)
富山県観光通商課の環日本海貿易交流センターのサイト。中国については「中国経済トピックス」「大連トラベルガイド」などがある。
◆日中交流協会
(日本語)
1985年の設立以来「交流」を目的に様々な活動を展開。日中青年友好交流大会「長江計画」、会員制、「遣唐使」中国留学プログラム(春・夏)、中国長期個人留学派遣代行制度、訪中団派遣・中国語学習教室・中国古典講座等々。
◆日中人材交流支援ネットワーク
(日本語)
日本語教師の中国派遣を支援する非営利のボランティア組織。中国の日本語教育に情熱を注げる教師を毎年、36人派遣している。日本語教師の勉強会も開催。その他、中国語学留学の手配、ボランティア通訳/翻訳など。登録者には月1回のニュースレターを送信。
◆大阪府日中友好協会
(日本語、一部英語)
日中友好の増進を目指す民間の国際親善団体のサイト。当協会は中華人民共和国が成立した翌年の1950年に創立され、全国本部と共に、“両国の相互理解と友好を深め、アジアと世界の平和と繁栄に貢献する”を目的に活動。入会案内の他、各種セミナー、講演会、中国旅行などの案内や、中国関連のリンク集などもある。
◆東京都日中友好協会
(日本語)
日中友好協会の活動紹介のほかに都内の中国語教室の紹介、訪中団情報、リンクなどのページがある。
◆新潟県日中友好協会
(日本語)
姉妹省の黒龍江省についての情報に詳しい。インターネット経済情報誌「黒龍江省経済」がユニーク。
◆茨城県上海事務所
(日本語、一部英語)
駐在員の取材に基づいた上海の最新経済情報を毎月更新・提供。ビジネスリポートや展示会情報、データベースなど経済ものを中心に九つのカテゴリーがある。レストラン紹介や音声付きの中国語会話シリーズも人気が高い。
 研究・学術
◆日中関係
(日本語)
『日本日中関係学会』(21世紀の日中関係を考えるオープンフォーラム)のホームページで、日中関係に関する多面的な情報・意見を盛り込んでいる。同学会主催の研究会・シンポジウムや同学会発行のニューズレター『日中関係』の詳細な内容を見ることが出来る。また掲示板『論壇・日中関係』では、日中関係に関する意見や質問などを自由に書き込むことができる。
◆日中社会学会
(日本語)
中国を研究する社会学者によって作られている日中社会学会のホームページ。学会の紹介、研究会や大会の案内、機関誌や学会ニュースの目次(および記事の一部)、会員の業績の他に、関連団体の講演会や研究会のお知らせなどが紹介されている。
◆中国研究情報源
(日本語)
中国、および日本と中国の関係について詳しく知りたい人や、研究したい人のために、情報資料の提供を行うことを目的としたホームページ。特に、中国のメディア(新聞・放送)に関しては、中国国内の情報が豊富。会員登録をすれば、中国で発売されている本やビデオを廉価で購入できるほか、中国関連の調査データ、文献サービスを利用することができる。
◆中国─世論調査と研究
(日本語、中国語)
日中コミニケーション研究会(代表高井潔)のサイト。「日中マスメディア比較研究」「日中相互報道」「日中テレビ報道比較研究」「日中世論調査」「中国研究情報源」などがある。
◆矢吹チャイナ・ウォッチ研究室
(日本語)
矢吹晋横浜市立大学教授の個人サイト。教授の中国研究の著作が読めるほかに市場経済、人民解放軍についての年表、中国統計資料などがある。さらに「歴史家浅河貫一・電脳博物館」も併設されている。
◆中川涼司の世界
(日本語)
中国経済について、項目ごとに 「○○について知りたい」といった風に整理している。内容のないページへのリンクは極力さけ、その代わり文献の紹介を多く行っている。中国語表示のしかた、文献検索の仕方などテクニカルな説明もしている。
◆高橋・大谷法律事務所
(日本語)
中国法を専門に扱っている法律事務所のホームページ。事務所の紹介や新しい中国法の紹介のほか、中国法の検索データベースも利用できる。
◆現代中国法ネットワーク
(日本語)
中国の弁護士のグループが日本語で中国法の情報を発信するネットワーク。中国の弁護士、中国の法律事務所、中国の法的事情を知る窓口。
 留学・語学
◆中国長期留学支援ページ'─Study in China─
(日本語)
中国長期留学を支援するための専門のホームページ。留学基礎事情、辛口100問100答、現地レポートなどに加え、100を超える中国の大学へ直接リンクしている。
◆北京留学生通信
(日本語)
1997年より北京現地の日本人留学生によって始まったInternet上のコミュニティ。基本コンセプトは「北京の留学生や留学希望の学生への情報提供と情報交換の場」で、情報は北京に限らず、中国留学、生活、学習等、硬い話題から軟らかい話題まで様々。現在・過去・未来の留学生の情報交換、交流の場、また情報の集積地を目指して活動中。
◆中国留学信息
(日本語)
北京を中心にした中国の大学別留学情報ページ。ネット上で知り合った留学生がこれから留学を考える人に役立つように各大学の情報を持ち寄り作成した。授業のこと、寮の設備、大学の周辺情報、電話やインターネット事情など生活に密着した生の情報。
◆中国漢語水平考試
(日本語)
中国の大学(本科生)留学に必要な中国語の国家試験である中国漢語水平考試のサイト。同試験は中国漢語水平考試委員会が主催し、日本では6月と12月に実施される。基礎HSK、初中等HSK、高等HSKの3種類がある。中国語学習者が自らの中国語能力を測定する国際標準の試験でもある。
◆Tengjing's Homepage
(日本語、中国語は画像ファイル)
インターネットを活用した中国語学習の試みとして「クリック中国語」、中国語学習に役立つ中国のホームページをジャンル別に紹介した「China Navigator」がある。クリック中国語は、初心者から中級者向けにクリックしながら基礎から日常会話、成語などを学習できる。中国語は、全て画像ファイルなので、日本語環境のパソコンで見られる。
 パソコン
◆クリエイト大阪
(日本語)
クリエイト大阪は中国語ワープロNihaoWinをはじめとする各種中国語ソフトを開発している。「孫悟空」は中国語を日本語に、日本語を中国語に翻訳するソフトで、大量の文書の翻訳や下翻訳に適している。中国語発声機能、メール送信機能、ピンイン自動出力機能、中国語フォント66書体などの機能が充実。
◆中国語パソコン辞典 非常に実用的なオンライン辞典。1日中/中日パソコン辞典、2中国語ブランド辞典、3中国現代用語辞典の三つがある。中国ではパソコン用語も当然すべて漢字に訳すのでEメールは「電子郵件」、2000年問題は「千年虫」、ハングアップは「死機」となる。有名ブランドの中国語訳もおもしろい。グッチは「古姿」、エアバス社は「空中客車公司」というぐあいだ。市販の辞書にはない言葉が満載されていて、中国語を知らない人にも楽しめるページになっている。
◆月刊ML
(日本語)
メーリングリストの紹介。「地域/海外」カテゴリーに「中国」があり、中国関連のメーリングリストが紹介されている。
 観光・旅行
◆中国旅遊情報庫
(日本語)
中国旅行に関する総合サイト。中国旅行に不可欠な情報はもちろんのこと、投稿者の情報を中心に構成した都市別旅行情報や、掲示板、メーリングリスト、ニュースレターなど、情報交換や情報入手手段も充実。リンク集は中国旅行関係ホームページ2000以上集めている。
◆A China Travel Link Page
(日本語)
中国旅行をテーマとしたホームページを集めたリンク集。1999年12月現在の登録件数は2375件。中国旅行関係の専門リンク集としては最大規模を誇る。内容は、宿泊、交通、旅行記などの分野、各省・自治区などの地域別にそれぞれ分類されている。また、中国旅行関係ホームページを持っている方が登録する「自薦他薦ホームページ」コーナーや、新着ページ情報・厳選ページ情報を紹介するメールマガジンがある。
◆aiai CHINA中国情報 中国政府観光局公認。中国国家観光局の観光情報はじめ、中国各市各省旅遊局の観光情報のほか、中国専門旅行社、中国格安航空券、中国専門書店、中国留学、語学学校など中国を専門とする各業者の専門情報を集めている。滑C外取材PRセンター管理。
◆東方観光局 中国全般に関する基本的な情報や、旅行記、写真、リンクなどを掲載。
◆上海雑学団 旅行書にはない上海の情報満載を目指して作成された個人的なページ。写真や情報はすべて自分の足でとってきたもの。
◆看看大連
(日本語)
大連の観光に役立つ情報を提供する。観光map、買物map、料理map、ホテルmap、開発区map、旅順mapなど。
 書店
◆東方書店
(日本語)
中国関係書籍の情報館。当書店で入手可能の中国(含香港、台湾)発行の図書・雑誌、CD-Rom、日本発行の中国関係図書を紹介。分野別、著者名から検索もできる。
◆中華書店
(日本語)
中国は年間約13万種類の書籍を出版し、新聞、雑誌は8000余種に達する。当ホームページでは特に日本で需要の多い、文学、歴史、哲学、書道美術部門を中心に毎月の新入荷本と年間講読可能な新聞、雑誌を紹介している。今後はCD、ビデオ等の情報も充実させる予定。
◆中国書店(福岡)
(日本語)
中国(大陸)・香港・台湾の書籍・雑誌を検索・注文、カード形式で楽々ゲット。「網絡沙龍(インターネットサロン)」、書評・エッセイ・論文など。「大連・台湾生活日記」「中国のインターネット開放と規制」「法輪功福岡に進出」なども。
◆北九州中国書店
(日本語)
中国輸入書と考古学の専門書店。中国書籍、東洋医学書、健康器具など取扱い商品の紹介。東洋医学講習会、中国映画チケット販売もやっている。
◆三景書店
(日本語、英語、スペイン語)
中国輸入書と考古学の専門書店。中国書籍、東洋医学書、健康器具など取扱い商品の紹介。東洋医学講習会、中国映画チケット販売もやっている。
◆中国・本の情報館
(日本語)
国内外発行を問わず、中国に関する書籍の新刊・近刊情報は毎月600から700点に及ぶが、書籍・雑誌・ビデオ・カセットテープ・CD・VCD・ソフトウェアなどあらゆる図書媒体情報の掲載を目指す。ハイパー中国語『実用漢語課本CD-ROM』の体験ページもある。
◆上海学術書店
(日本語、中国語)
注文を即日インターネット経由で上海の事務所のコンピューターに転送し、注文品を取り寄せ、現物を船便、または航空便で日本に輸送するという独自の流通ルートを築いた書店の注文サイト。在庫品のリスクを負わないため、安価で中国書籍が購入できる。







sososha@s.email.ne.jp
(株)蒼蒼社 編集部