変貌する中国農村
[湖北・四川省の「三農」問題と近代化]


中国問題の核心は「農業・農村・農民」問題にある

はしがき (pdf. 374KB)  目 次 (pdf.180KB)  編・著者紹介 (pdf. 192KB)  



座間 紘一 編著

A5判上製 352頁
本体5000円+税
2015年10月28日刊行
ISBN 978-4-88360-130-1 C3330


注文する



中西部の湖北省、四川省農村の実踏調査を基に、その制度・実態の歴史的変遷および市場経済化・
近代化の諸相の解明・将来展望を試みた労作。



編者紹介
 座間 紘一
(ざま こういち)
山口大学名誉教授、桜美林大学名誉教授
東京大学大学院農学系博士課程単位修得満期退学 農学修士
   主要著作: 『中国国有企業の改革と再編』(編著)学文社(2006 年9 月)、
『東アジアの生産ネットワーク』(編著)ミネルヴァ書房(2003 年3 月)


 《主要目次》
第Ⅰ部 中国中西部農業の現状と課題
第 1 章 中国の農業問題の所在と農業近代化
第2-1章 四川省農業の現状―問題点と趨勢  
第2-2章 四川省農業発展と農民増収の現状と政策提言
   第 3 章 湖北省の新農村建設と農業近代化――施策・現状と課題
第Ⅱ部 中国中西部地区農村近代化の諸側面
  第 1 章 湖北省松滋市の財政構造と土地問題
  第 2 章 四川省成都市の農地財産権制度改革
第 3 章 農村金融の現状と課題
  第 4 章 扶貧政策と地域経済の発展
  第 5 章 農民工の帰郷創業と労働移動
第 6 章 湖北省松滋市における農村労働力の県内での移転と県域経済の発展
第 7 章 湖北・四川両省の調査から見た農業産業化経営組織形態
第 8 章 農業産業化における 「竜頭企業」の経営行動
  第 9 章 四川省農民専業合作社における発展状況と支援政策
第10章 農村地域における「一村一品」運動の展開と課題
第11章 農村基本医療サービス均等化の政策と実践

   





sososha@s.email.ne.jp
(株)蒼蒼社 編集部