2011~2015年の中国経済
―第12次5カ年計画を読む―




はじめに (pdf. 302KB)   目 次 (pdf. 378KB)    

アジアへの扉 Searchina で激賞!

書評で激賞されました!




財務省財務総合政策研究所次長
田中 修 著

A5判 312頁 定価2,310円(本体2,200円+税)
2011年6月16日出来!


注文する



日本から見る中国の大きさは、実は日本が自国をどのように見ているかに依存している面がある。日本が自分を過大視しているときは中国は眼中に入らないし、日本が自信喪失しているときには、中国の姿が実際以上に巨大に映るのである。中国を等身大に見ることは、日本を冷静に見直すことでもある。



執筆者紹介
 
田中 修(たなか おさむ)
財務省財務総合政策研究所次長、日中産学官交流機構
特別研究員、学術博士(東京大学)
1958年、東京に生まれる。1982年東京大学法
学部卒業、大蔵省入省。1996年から2000年ま
で在中国日本国大使館経済部に一等書記官・参事官と
して勤務。帰国後、財務省主計局主計官、信州大学経
済学部教授、内閣府参事官、財務総合政策研究所研究
部長を経て、2010年7月より現職。
2009年4〜9月東京大学客員教授、2009年10
月〜東京大学EMP講師。
著書は「検証 現代中国の経済政策決定―近づく改革
開放路線の臨界点―」(日本経済新聞出版社、2008
年アジア・太平洋賞特別賞受賞)、「中国第十次五カ年
計画―中国経済をどう読むか?―」(蒼蒼社)、「中国
は、いま」(共著、岩波新書)、「国際金融危機後の中国
経済」(共著、勁草書房)、「中国経済のマクロ分析」(共
著、日本経済新聞出版社)、「中国の経済構造改革」(共著、
日本経済新聞出版社)など。 

 《主要目次》
第Ⅰ部 中国のマクロ経済政策
第Ⅱ部 第11次5カ年計画期間のマクロ経済政策の歩み
第Ⅲ部 第12次5カ年計画の策定過程
第Ⅳ部 第12次5カ年計画政府要綱
第Ⅴ部 中国経済の行方
附 録 第12次5カ年計画要綱



 お詫びと訂正
以下の箇所に誤りがありました。
131ページの「第11次5カ年計画主要指標の達成状況」の表の下から2行目、2005年の「都市住民1人当たり可処分所得」
  (誤)104,993 → (正)10,493
156ページの表
 上から2行目
  (誤)GDP(億元)→ (正)兆元
194ページ10行目
  (誤)第Ⅴ部 → (正)第Ⅳ部    
305ページ10行目
  (誤)山峡 → (正)三峡 
 謹んでお詫びし訂正致します。

   





sososha@s.email.ne.jp
(株)蒼蒼社 編集部