図書案内



【刊行年】

2000年  2001年  2002年  2003年  2004年  2005年


2006年  2007年  2008年

2008年11月刊行


  中国指導者相関図

[中国最高指導者相関図]の表紙楊中美・高橋博 共著
定価2,940円

中国新指導者集団の権力見取り図

紹介文
 中央から地方に至る各層の新指導者集団の群像と彼らの権力関係、政策理念、政治功績、性格、特徴などの輪郭を描き出した中国政治絵巻。

詳細内容

2008年10月刊行


  中国環境ビジネス

[中国環境ビジネス]の表紙経団連アジアグループ長
青山 周著
定価2,730円

日本の企業・政府は、今こそ、環境ビジネスを!

紹介文
◆環境は価値である。生産を支える価値だけでなく、消費を支える価値である。
◆環境は日中協力の重要テーマである。日中間の協力が両国に利益をもたらすだけでなく、周辺各国、さらに地域、地球規模にまで成果が歓迎される。
◆環境を武器にして「ブランド」を浸透させる千載一遇のチャンスである。優れた環境技術や環境に優しい製品を中国消費者に浸透させよう。
◆実践的成果をあげるため、中国環境問題を解決する道筋を明確に指し示そう。


詳細内容

2008年9月刊行


  中国の軍事力 ―2020年の将来予測―

[中国の軍事力 ―2020年の将来予測―]の表紙茅原郁生編
定価7,140円

中国の軍事力は脅威的に拡大する!

紹介文
 本書の狙いは2020 年の中国軍事力の予測にある。中国の
核戦力と海・空・陸軍の軍事力予測を中核にし、安全保障環境、
国防建設の政策・人的・物的環境要件、さらには正規軍を支
える後備戦力や台湾の軍事動向などを考察している。

詳細内容

2008年7月刊行


  中国情報ハンドブック [2008年版]

中国情報ハンドブック [2008年版]の表紙21世紀中国総研編
定価3,150円

オリンピック後の中国はどうなる?

紹介文
◆大国・中国の「強さ」と「脆さ」を複眼的視点で捉える。
◆政治・経済・社会の最新の2007 年データを図解して解説。
◆「隣の大国」の政治・経済をしかと見据えるための座右の書。

詳細内容

2008年5月刊行


  中国情報源 [2008-2009年版]

中国情報源 2008―2009年版の表紙21世紀中国総研編
定価3,150円

ギョーザ、チベット、オリンピック
中国をウオッチするための座右の書
紹介文
◆政治・経済・ビジネス情報をキャッチするために。
◆何処にどんな情報があり、どうすれば入手可能か。
◆人・機関・企業・本・インターネット等をガイド。
◆インターネット情報へのアクセス術を一段と充実。

詳細内容


2008年2月刊行


  中国事業の会計税務――新企業所得税法対応

中国事業の会計税務の表紙近藤義雄著
定価4,830円円

紹介文
 新企業所得税法対応・日本で初の解説書。中国は2008年1月に改正企業所得税法を施行しました。本書は、この企業所得税法を体系的に解説するとともに、新企業会計準則を分かり易く紹介しています。Q&A形式の150問で、すべて最新の法規に基づいて、中国事業に必須の問題を中心に解説しています。
詳細内容

2008年1月刊行


  中国で売る!

中国で売る!の表紙小林 誠著
定価2,625円

つくる、売る、儲ける。三拍子揃った経営で二つの会社を業界トップ企業にしたノウハウを開示。
紹介文
 「中国で事業展開したい! 販売はできるだろうか? どうしたらよいか?」
 日本市場の今後の拡大が望めず、事業の将来を心配される多くの企業経営者と事業部門経営者の方々は、心のどこかでそう思っているのではないでしょうか。
 あるいは「中国に進出はしてみたが、うまく販売ができない。どうしたらよいか?」と悩んでいる
中国事業の責任者や日本の親会社の方もいるのではないでしょうか。
 本書は、中国へ進出した二社(唐山松下と江蘇JM社)の実例をもって、答えを示そうとするものです。
詳細内容


2007年11月刊行


  中国進出企業一覧 2007-2008年版  非上場会社篇  CD-ROM版検索ツール付

中国進出企業一覧 2007ー2008年版 非上場会社篇の表紙21世紀中国総研編
価格 21,000円

紹介文
◆日本の非上場会社4700 社の中国拠点データを網羅。
◆中国拠点数8400、うち中国現地法人数は6700 社。
◆非上場篇と上場篇とを合わせると、出資日本本社数6500 社、中国拠点数1万7000 の大データベース。
◆Microsoft Access ベースのCD-ROM 版検索ツール付。
◆出資本社名、現地法人名50 音・ピンイン索引のほかに日本本社所在地別索引、
中国現地法人所在地別索引。

詳細内容


2007年10月刊行


  中国産業ハンドブック[2007-2008年版]

中国産業ハンドブック〔2007−2008年版〕の表紙東京大学教授
丸川知雄 編
定価3,150円

“世界の工場”の動態をウォッチ
紹介文
 15業種の基本動態、主要企業、重要年表、情報源、重要指標などのほかに第11次5カ年計画、産業技術、有力企業を解説
詳細内容


2007年9月刊行


  中小企業の中国進出Q&A

中小企業の中国進出Q&Aの表紙中小企業基盤整備機構 国際化支援アドバイザー
野中義晴著
定価2,730円

大ベテランが貴方の疑問にお答えします!
紹介文
◆企業設立・従業員採用から販売、リスク管理、撤退まで。
中小企業における生の質問に答えた52の具体的事例。
◆現場で実際に支援した33のケース・スタディでナットク!
◆進出を目指す会社にも既に進出した会社にも座右の守り神。
詳細内容


2007年7月刊行


  中国情報ハンドブック 2007年版

中国情報ハンドブック2007年版の表紙21世紀中国総研編
定価3,150円

中国ビジネスのロングセラー・20版目
紹介文
◆創刊以来20周年を記念して、「中華」パワーを特集。
◆政治・経済・社会の最新の2006年データを図解して解説。
◆「隣の大国」の政治・経済を、しかと見据えるための座右の書。
詳細内容


2007年6月刊行


  転換期の中国自動車流通

転換期の中国自動車流通の表紙塩地 洋・孫飛舟・西川純平著
定価2,730円


紹介文
世界第2位の巨大市場に出現した流通革命
「3S店」「4S店」と呼ばれる販売店、巨大オートモールの出現
日系合弁現地メーカーの躍進と独フォルクス。ワーゲンの後退
激変した新車市場とともに中古車販売の現状と今後の方向も展望
詳細内容


2007年5月刊行


  中国環境ハンドブック 2007-2008年版

中国環境ハンドブック2007-2008年版の表紙中国環境問題研究会編
定価3,150円


紹介文
環境協力は日中間の緊急課題!
日中両国は、環境・エネルギー・資源共同体
知と行動を結集してリスクをチャンスに変える

詳細内容


2007年4月刊行


  中国進出企業一覧・上場会社篇 2007-2008年版 CD-ROM版検索ツール付

中国進出企業一覧・上場会社篇2007-2008年版の表紙21世紀中国総研編
価格 21,000円


紹介文
 日本企業の中国進出状況を調査したデータブックであり、附録としてMicrosoft Access ベース検索ツールCD-ROM 版を付す。日本本社1778 社の在中現地法人6198社の基本データを収録。ほかに日本本社の駐在員事務所、支店、営業所など、現地法人の分公司、店舗などを含めると総計8385拠点に及ぶ。

詳細内容



2006年11月刊行


  中国軍事用語事典

本の表紙茅原郁生編
定価 4,935円


紹介文
 「中国軍事脅威論」の真相は? 不透明なベールをひきはがそう。難解な用語・記号、特殊専門用語をクリアするパワフルなツール。

詳細内容



2006年7月刊行


  中国情報ハンドブック 2006年版

本の表紙21世紀中国総研編
定価 3,150円


紹介文
 「5年後の中国像」「「日中新思考」のすすめ」「中国GDPの修正」を特集。日中ビジネス、友好交流、政治・経済認識の座右の書。」

詳細内容



2006年6月刊行


  改訂新版 中国進出企業地図[日系企業・業種別篇]

本の表紙稲垣清+21世紀中国総研著
定価 2,940円

紹介文
「日本企業の対中投資状況を一目瞭然。様変わりした進出状況をフォローして旧版を全面改訂。」

詳細内容



2006年4月刊行


  中国情報源[2006-2007年版]

本の表紙21世紀中国総研編
定価 3,150円


紹介文
「政治・経済・ビジネス情報をキャッチするために。何処にどんな情報があり、どうすれば入手可能か。人・機関・企業・本・インターネット等をガイド。インターネット情報ヘのアクセス術を一段と充実。」

詳細内容



2006年2月刊行


  中国産業ハンドブック[2005-2006年版]

本の表紙丸川知雄編
定価 3,150円


紹介文
「16業種の基本動態を捉える。「世界の工場」の動態をウォッチ。」


詳細内容



2005年12月刊行

  2010年の中国経済――予測シナリオとリスクヘッジ――

本の表紙大久保勲・馬成三著
定価2,940円


紹介文
「北京オリンピック、上海万博、第11次5カ年計画、向こう5年を完全予測」
詳細内容


2005年11月刊行

  中国進出企業一覧・非上場会社篇 2005-2006年版 CD-ROM版検索ツール付

本の表紙21世紀中国総研編
価格21,000円


紹介文
「日本企業の拠点5910、うち現地法人5015。出資本社数3269を収録する。」
詳細内容


2005年7月刊行

  中国情報ハンドブック 2005年版

本の表紙21世紀中国総研編
定価3,150円

紹介文
「巻頭に「『反日』の深層」を特集。日中ビジネス、友好交流、政治・経済認識の座右の書。」
詳細内容


2005年6月刊行

  中国進出企業一覧・上場会社篇 2005-2006年版 CD-ROM版検索ツール付

本の表紙21世紀中国総研編
価格21,000円


紹介文
「日本企業の拠点6113、うち現地法人5038。出資本社数1543を収録する。」
詳細内容


2005年4月刊行

  [新版]グローバル競争時代の中国自動車産業

本の表紙丸川知雄/高山勇一
定価2,940円


紹介文
「グローバル競争時代の中国自動車産業を実地に調査・研究した新版調査報告。」
詳細内容


2005年4月刊行

  [必読]日中国交文献集

本の表紙竹内実+21世紀中国総研編
定価2,940円


紹介文
「台湾征伐、日清日露戦争から靖国問題まで、歴史文献を読み解く。」
詳細内容


2005年1月刊行

  アジア共通通貨――実現への道しるべ

本の表紙大西義久著
定価2,940円

紹介文
「欧州経済通貨統合の英知をアジアに!ユーロと人民元に通暁した元日銀マンの提言」

詳細内容


2004年11月刊行

  中国環境ハンドブック2005-2006年版

本の表紙中国環境問題研究会編
定価3,150円

紹介文
「中国環境問題の過去・現在・未来を切り結び各界の専門家とNGOがともに解決策を探る」
詳細内容


2004年10月刊行

  中国――欲望の経済学

本の表紙竹内実著
定価2,730円

紹介文
「新思考で読み解く現代中国の深層」
詳細内容


2004年7月刊行

  中国情報ハンドブック2004年版

本の表紙21世紀中国総研編
定価3,150円

紹介文
「巻頭に「欲望全開の中国市場」「東アジア経済圏の形成」を特集。対中ビジネス戦略の座右の書。」
詳細内容


2004年5月刊行

  人民元切上げと中国経済

本の表紙大久保勲著
定価2,520円

紹介文
「人民元業務のベテランが書き下ろした渾身の書。人民元の切り上げと中国経済のメカニズムを解き明かす。」
詳細内容


2004年4月刊行

  中国情報源2004-2005

本の表紙21世紀中国総研編
定価3,150円

紹介文
「政治・経済・ビジネス情報をキャッチするために。何処にどんな情報があり、どうすれば入手可能か。人・機関・企業・本・インターネット等をガイド。インターネット情報ヘのアクセス術を一段と充実。」
詳細内容


  グローバル競争時代の中国自動車産業

本の表紙丸川知雄/高山勇一編
定価2,940円

紹介文
「グローバル競争時代の中国自動車産業を調査・研究した鮮烈レポート」
詳細内容


2004年1月刊行

  [図解]中国ビジネスQ&A

本の表紙信金中央金庫総合研究所編
定価2,730円

紹介文
「ワイドな見開き対照頁を使って、中国ビジネスに関係する政治・社会・経済・金融、そしてビジネスの知識を満載、ひと目で理解できる」
詳細内容


2003年11月刊行

  上海経済圏情報

本の表紙(財)横浜産業振興公社編集協力 蒼蒼社編集部編
定価3,150円

紹介文
「ビジネスチャンスがあふれる長江及び長江デルタ都市の投資環境情報を満載したデータブック。上海経済圏とは上海市、江蘇省、浙江省を意味する。」
詳細内容


2003年9月刊行

  中国進出企業一覧[2003-2004年版]

本の表紙21世紀中国総研編
定価21,000円


紹介文
「中国市場に展開する日本企業ビジネス拠点の調査報告書、第十五版目、大改訂版」
詳細内容


2003年7月刊行

  中国情報ハンドブック[2003年版]

本の表紙21世紀中国総研編
定価3,150円

紹介文
「胡錦涛・温家宝体制の前途」を特集。 ◇政治・経済・社会の最新の生データを図解して収録 ◇日中ビジネス、友好交流、政治・経済認識の座右の書。」
詳細内容


2003年6月刊行

  対中ビジネスの経営戦略[中堅・中小企業への提言]

本の表紙(財)日中経済協会編
定価2,940円

紹介文
「中堅・中小企業がグローバル経済の中で生き残る活路は対中ビジネスにある。その成功を願って日中経済協会が提言する。プロのための本格的セミナー。 」
詳細内容


2003年4月刊行

  中国産業ハンドブック[2003-2004年版]

本の表紙丸川知雄編
定価3,150円

紹介文
「中国の産業動向をガイドするハンドブック。21業種の基本動態、主要企業、重要年表、情報源、重要指標などのほかに5カ年計画、産業技術、有力企業を解説する。執筆者は各産業研究の第一線専門家。その大発展が各方面から瞠目される中国産業動向をウオッチするための基本ツール。」
詳細内容


  増補版 上海の職場人間学―ある日系企業の経営ファイル―

本の表紙辻 誠著
定価2,520円

紹介文
「著者は元商社マンで中国独資企業経営者。企業経営を立ち上げる過程は中国人及び中国社会との格闘の日々であった。本書は中国人従業員のホンネ、素顔、「家庭の事情」を素材にし、中国社会の深層を抉り出す。」
詳細内容


2003年3月刊行

  全訳 中国WTO加盟文書

本の表紙経済産業省監修 荒木一郎/西忠雄共訳
定価10,500円

紹介文
「中国のWTO加盟に際しての全文書(加盟議定書、加盟作業部会報告書のほかに膨大な9つの附属書)を邦訳。PDF全文検索システム搭載で英文−日文の検索ができるCD−ROM付。」
詳細内容


2003年1月刊行

  中国進出企業Q&A

本の表紙近藤公認会計士事務所 近藤義雄著
定価2,520円

紹介文
「@会社設立から運営・会計・税務の気になるポイントを解説。A素朴な100の疑問に、Q&Aの形式で、やさしく回答する。B急激に変化する最新事情に斯界の権威が薀蓄を傾けた好著。C進出を目指す者にも、既に進出した者にも座右にこの一冊。」
詳細内容


2002年12月刊行

  中国市場開放プログラム

本の表紙美野久志/西忠雄共著
定価2,520円

紹介文
「@2010年まで、実際には2006年までに中国市場は大きく開放される。Aその開放プログラムはWTO加盟文書として世界に公約されている。B日本のビジネスマンに開かれた巨大市場の可能性を分析・予測する。C一目にしてナットクできる[解説―図版]見開き対照のページ構成。E巻末には経済産業省作成の「WTO加盟文書」をコンパクトに纏める。」
詳細内容


2002年11月刊行

  中国の産業力―注目9業種徹底検証―

本の表紙丸川 知雄監修 (財)海外投融資事業財団編著
定価2,520円

紹介文
「“世界の工場”を目指して驀進を続ける中国産業力の調査報告書。注目9業種について@市場の特徴、A政府の政策、B将来の見通しを徹底検証して、その力の源泉を追究。図表を駆使した分かり易い構成で、中国市場を目指すビジネスマン必読の書。」
詳細内容


2002年10月刊行

  WTO加盟加盟後の中国市場―流通と物流がこう変わる―

本の表紙神戸大学大学院経営学研究科助教授 黄 moji 編著
定価2,520円

紹介文
「WTO加盟によって中国国内市場と流通産業がどう変わるかを長期的な視点でとらえた調査報告書。流通・物流についての中国人エキスパートが日本のビジネスマンのために書き下ろしたビジネス・ガイドブックでもある。」
詳細内容


2002年9月刊行

  中国のWTO加盟―交渉経緯と加盟文書の解説―

本の表紙中国WTO加盟に関する日本交渉チーム著
定価2,520円

紹介文
「本書は日本交渉チームのスタッフが中国のWTO加盟交渉の経緯を記録に留め、広く一般に加盟文書を解説したガイドブックである 」
詳細内容


2002年8月刊行

  中国情報ハンドブック

本の表紙三菱総合研究所編
定価3,150円

紹介文
「巻頭に「大社会変動期の中国」と「WTO加盟後のビジネスチャンス」の2本の特集を掲載。 政治・経済・社会の最新の生データを図解して収録。日中ビジネス、友好交流、政治・経済認識の座右の書。 」
詳細内容


2002年7月刊行

  中国の核・ミサイル・宇宙戦力

本の表紙茅原郁生 編著
定価4,515円

紹介文
 ◆中国は何故、核 ・ミサイル・宇宙戦力の開発、強化に熱心なのか?
 ◆大国指向を強める中国の核・ミサイル・宇宙戦力の目的は何か?
 ◆その実態と水準はどうか? 将来の発展方向は?
 このような問題意識のもとに中国の核・ミサイル・宇宙戦力の実態と発展動向をまとめる。詳細内容


2002年6月刊行

  開かれた中国巨大市場 [WTO加盟後のビジネスチャンス]

本の表紙黒岩達也/藤田法子共著
定価2,730円

紹介文
(1)WTO加盟によって向こう10年の市場開放プログラムが国際公約されている。
(2)長期的な内需拡大の柱としての西部大開発が進展している。
(3)国有企業主体の産業構造が打破され、外資を含む民営企業に新たな市場参入余地が生まれる。
この三つのキーワードを前に日本企業はどういう対応すべきか? いまこそ中国の大方針を見据え、的確な需要予測をもとにした投資判断が求められる。
詳細内容


2002年5月刊行

  中国情報源 [2002-2003年版]

本の表紙三菱総合研究所編
定価3,150円

紹介文
「@政治・経済・ビジネス情報をキャッチするために、A何処にどんな情報があり、どうすれば入手可能か、B人・機関・企業・本インターネット等をガイド、Cインターネット情報へのアクセス術を一段と充実、 D三菱総研の中国情報サービス公開版・第五版目」
詳細内容


2002年3月刊行

  中国進出企業地図 [メイド・イン・チャイナの展開]

本の表紙稲垣 清 著
定価2,730円

紹介文
「本書は、日本企業の対中投資を地域別、業種別、主要企業別にビジュアルに整理し、その特徴を明らかにしたものである。本書を通じて、日本企業の対中投資の実態と日本企業による「メイドLインLチャイナ」の展開をおおむね把握できるであろう。」
詳細内容


2001年12月刊行

  ここが違う!日本と中国 [二つの母国の生活体験]

本の表紙陶 坊資 著
定価2,520円

紹介文
「日本と中国とを二つの母国として、日本と中国で長らく働き生活した筆者が、一見似たような民族習慣の違いを実感的に発見・摘出し、薀蓄を傾けて考察したなるほどエッセイ」
詳細内容


2001年10月刊行

  中国は何処に向かう? [その中期展望と対中戦略提言]

本の表紙拓殖大学教授 茅原 郁生編
定価2,730円+税

紹介文
「第一に、中国がどのような国家になっていくのかを予測する。第二に、中国とわが国との関係のあり方について検討する。分析分野は政治、経済、軍事、外交、国家統合の5パート。最後に2010−20年の日中関係を見通した対中戦略を提言する。」
詳細内容


  若社長のマル珍中国日記 [とんでもチャイナほんまチャイナ]

本の表紙天津産清酒「朝香」蔵元 中谷 正人著
定価2,520円+税

紹介文
「書けへんかったほんまのほんま。中国探訪のかんどころ。中国社会の裏事情、中国生活の極意、中国ビジネスの手引きetc.おもろい役立つ情報がいっぱいありまっせ」
詳細内容


2001年6月刊行

  中国第十次五カ年計画

第十次五カ年計画田中 修著
定価2,940円

紹介文
 巻頭の「中国経済の読み方」が抜群におもしろい。第10次5カ年計画のなかみを全面的に分析した本論は圧巻で、ほとんど中国経済通の気分に浸れる。お急ぎの方は巻末の「中国経済の行方」を読むだけでナットク。
詳細内容


2001年5月刊行

  上海情報ハンドブック

上海ハンド横浜産業振興公社編集協力/蒼蒼社編
定価3,150円

紹介文
 上海のGDPはこの10年に3倍に拡大し、向こう10年間に更に倍増し、煌くばかりの国際都市となる。この先端都市 SHANGHAIの経済・産業の現在・未来の姿を、図版・数表を駆使して正確に描き出したガイドブック。
詳細内容


2001年2月刊行

  東アジアの日本大衆文化

大衆文化筑波大学専任講師 石井健一編著
定価2,730円

紹介文
 なぜ日本の大衆文化の人気がアジア各地で高まっているのか? 台湾、韓国、香港、中国(本土)でのフィールド調査の結果をもとに歴史・政治・経済・社会など多方面から分析、論考する
詳細内容


2000年10・11月刊行

  醜い中国商人[私営企業経営者の実像]

本の表紙武俊平著/筧武雄訳
300頁 定価2,730円

紹介文
 本書は「身内の恥」を敢えて家の外に曝け出したものである。街頭の屋台のオヤジ、チンピラのボスから大企業集団の総裁まで、中国語で「老板」(ラオパン)と呼ばれる種族の「醜い商人」ぶりを、鋭くえぐり出すように描いている。日本人は、これを読んで中国の官僚、経営者、ビジネスマン、庶民の「商人文化」の考え方や行動
原理に改めて驚嘆せずにはおれないであろう。本書は、中国ミクロ
経済の生きた見本であり、中国人を理解する絶好の入門書でもある。
詳細内容


  上海シンドローム

本の表紙村山 義久著
230頁 定価2,520円

紹介文
 日本の大都市と酷似してきた先端都市・上海――超高層ビル、コンビニ、結婚しない症候群、過労死、老人過剰社会、新興宗教、そしてニッポン大衆文化の流行……。その中国社会の深層に果敢に切り込んだ秀逸の特派員レポート。「T.疾駆する先端都市」「U.ホモエコノミクスの生態」「V.犯罪の影」「W.ニッポンへの
愛憎」の四部構成。
詳細内容




sososha@s.email.ne.jp
(株)蒼蒼社 編集部