採用情報

中途看護師カムバック支援

それぞれの経験があるからこそ仲間に迎えたい

当院は「中途看護師さんが転職しやすい病院」を目指しており、これまでも様々なキャリアを持った看護師が仲間に加わっています。急性期でチカラをつけてきた看護師、回復期で患者様に寄り添ってきた看護師、クリニックで地域医療に貢献してきた看護師など、その経歴も十人十色です。 あなたがこれまでの勤務先で身につけてきた知識やノウハウをぜひ当院の看護師に教えてください。また当院が努力してきたことを中途看護師さんに知ってもらうことでお互いの成長の場になることを願っています。

中途看護師への支援

中途プリセプター制度

当院には中途プリセプター制度があります。プリセプターの役割は入職者が職場にスムーズに溶け込めるようサポートすることです。病院が変われば看護の方法や考え方、風土も変わります。当院では中途入職の看護師さんにもプリセプターをつけることで院内における業務ルールを伝えたり、一緒に休憩をとることで人間関係の構築をお手伝いしたり、転職にまつわる不安をなくす取り組みをしています。
また現場看護師からのアイデアで入職したばかりの看護師はひよこ腕章を、プリセプターはニワトリ腕章を装着しています。ひよこ腕章を装着することで分からないことを質問しやすくしたり、周囲のスタッフが積極的にフォローしたりしています。

レベルに合わせた丁寧な指導

入職したら当院独自のチェックリストを使ってヒアリングを行い、知識や技術をどこまで習得済みなのか細かく確認していきます。
また看護業務にブランクがある方や器械操作が初めての方でも安心の個人指導をいたします。不安が付きまとう中で医療行為を行うのは看護師にとって大変なストレスです。事前にトレーニングをしっかりと行い、看護師本人と教育担当者が「患者様に実践できるレベルに到達している」と確認するステップを挟むことで、ストレス軽減に繋なげてまいります。入職後1ヶ月目と3ヶ月後には振り返り面談を行い、できるようになったことや今後レベルアップしていきたいことを確認し、希望しているキャリアパスが実現できるよう必要な支援をしてまいります。

看護師のワークライフバランスはこちら