入院のご案内と患者サポート窓口

入院病棟について

 当院では平成28年5月~「地域包括ケア病床」を新たに開設いたしました。
 「地域包括ケア病床」とは急性期での治療が終了し、症状が安定した患者様に対して、在宅復帰に向けた医療や支援を行う病床です。
 今までは全床、療養病床として地域の慢性期医療を担ってきましたが、今後は急性期の治療を経過し、症状が安定した患者さんに対して、在宅や施設への復帰支援に向けた医療や支援を行う地域包括ケア病床を持ち、地域で最期まで暮らせる支援をしていきます。
 在宅での療養に不安があり、もう少しの入院治療で社会復帰できる患者さんのために、安心して退院していただけるよう、入院時から主治医・看護師・介護福祉士・栄養士・薬剤師・各リハビリ療法士・社会福祉士等が連携し支援に努めております。
 また、退院後は在宅医療センターがありますので、訪問診療・訪問看護・リハビリ・居宅ケアマネなどの在宅部門と医療・介護・福祉の連携を図り、安心してご自宅で生活が送れるお手伝いが出来ます。

≪主な入院の対象≫
  • ① 軽微な発熱や下痢等の症状で入院医療が必要な方
  • ② 入院治療より状態は改善したが、もう少し経過観察が必要な方
  • ③ 在宅復帰のために積極的なリハビリテーションが必要な方
  • ④ 在宅での療養準備の調整が必要な方
  • ⑤ 在宅療養中で入院による病状管理が必要な方 など

入院される患者様とご家族様へのお願い

医療療養型病棟ではその性質上、入院中に終末期を迎えられる患者様も少なからずみえます。そのため当院では苦痛の少ない緩和ケアなど、新しい考え方に基づいた全人的終末のあり方に積極的に取り組んでいます。ご入院の際には入院案内をよくお読みいただき、ご理解とご協力をお願い致します。

地域連携室/患者サポート窓口~各種医療相談~

地域連携室では、看護師または社会福祉士が療養上のご相談に対応いたします。相談内容については、秘密厳守しております。
たとえば・・

  • 入院・退院に関すること
  • 退院と言われたが、どうしたらいいのか分からない
  • 家庭での看護や介護に不安がある
  • 介護保険とは?どのように申請したらいいの?サービスの内容は?
  • 療養中の心配など、誰に聞いたらいいのか分からない・・
  • 施設について知りたいなど

相談するには、どうしたらいいの・・・

受付・病棟へお申し出ください。もしくは、事前にお電話にてご連絡下さい。
*不在時や面談時中など、対応できない場合がありますのでご了承ください。

≪相談受付時間≫
月曜日~土曜日 9:00~17:00(但し、日・祝・年末年始など除く)