神奈川県精神病院協会
病院ホームページへ

医療法人社団静心会 常盤台病院

病院外観

概要

開設者     :鮎川 勝彦
管理者     :大淵 敬太

診療科目

精神科

診療受付時間

●月〜金
  9:00〜12:00
13:00〜15:00

休診日

土、日、祝日、年末年始(12/30〜1/3)

総病床数

182床

所在地

〒240-0067
神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台70-26
Tel:045-341-7700 / 045-341-8888
Fax:045-337-2054

アクセス

  • バスをご利用の場合
    • 横浜駅西口下車
      9番乗り場 相鉄バス 釜台住宅経由上星川行(または 釜台住宅第三行) 西釜台下車 徒歩7分
    • 相鉄線上星川駅下車
      釜台住宅経由横浜駅西口行 西釜台下車 徒歩7分
  • タクシーをご利用の場合
    • 市営地下鉄片倉町または三ツ沢上町駅から5分
    • 横浜駅西口から20分
    • 新横浜駅から10分
    • 相鉄線上星川駅または和田町駅から7分
案内地図
(※クリックをすると拡大表示されます)

方針・理念

【沿革】
 初代院長の故塩崎淑男が昭和28年に横浜市港北区に武相台診療所を開院、昭和33年3月に現在地に移転し常盤台病院として開設、昭和52年7月18日に静心会常盤台病院として医療法人化された。
 現在は15:1の看護配置、作業療法、精神科ディケア・ショートケアを行っている。また、近隣の他科医療機関と連携を取り医療の充実に努めている。

【メッセージ】
 病棟からはランドマークタワーなどのみなとみらい地区を遠望できる閑静な高台に位置し、院庭は桜や椎の樹木に囲まれた広い芝生になっており、のんびりとした静養に適した環境です。
 私たちは、専門技術ばかりでなく、こころの病を癒すために患者さんとの共感や医療環境に心して毎日の診療を行っています。
 病気の症状を治療するだけでなく、回復した患者さんが地域の中で人間らしく生きるためのお手伝いをすることも私たちの大切な仕事だと考えています。

戻る