『劇場版 其ノ灯、暮ラシ』関連企画

『ミヤジネーション』

2夜限定の特別上映決定!


2013/カラー/44分/MOOSIC LAB 2013参加作品

監督 : 永原真夏

出演・編集 : エリザベス宮地



 公開日時 : 10/7(土)、10/14(土)  22:45(終了23:30予定)
  料 金  : 500円


 『ミヤジネーション』併映にあたって。

 いよいよ公開が始まる『劇場版 其ノ灯、暮ラシ』、今作はMOROHAのツアードキュメンタリーであると同時に、監督エリザベス宮地のセルフドキュメンタリーでもある。

 エリザベス宮地と聞くと、 MV監督のイメージが強いかもしれないが、もともと宮地は2008年、大学の映像サークルからカメラを回し始め、自身と周りの友人を巻き込んだセルフドキュメンタリーから出発した。

 そんな彼が、大学卒業後、MV監督となり、2012年に撮影したのが『ミヤジネーション』である。
これは「ミヤジネーション(宮地らしさ?)とは何か?」を追求するセルフドキュメンタリーで、学生時代の友人や、家族を巻き込みながら、宮地がカメラと共に疾走する様が描かれている。
なぜ、家族にカメラを向けるかは、本作の肝なので見ていただくとして、宮地のお父さん、お兄ちゃんが、さも平然とカメラの前でペラペラ喋る様子に、驚きと可笑しさを感じる作品である。

 そして、今作『劇場版 其ノ灯、暮ラシ』にも宮地の家族が登場する。
ちょうどMOROHAのツアー時期と、宮地家の大変な時期が重なったこともあって、カメラは自然と必然と偶然も重なり、宮地の周りを回り続ける。
結果、『劇場版 其ノ灯、暮ラシ』と『ミヤジネーション』は繋がった。

 なので、今回、『劇場版 其ノ灯、暮ラシ』公開記念として『ミヤジネーション』を2夜限定で併映します。
『ミヤジネーション』は2013年の劇場公開以来、ほぼイベント上映のみだったので、貴重な機会となります。
『ミヤジネーション』のみのご鑑賞も大丈夫ですので、是非、この機会に劇場のスクリーンでご覧ください。


プロデューサー カンパニー松尾